「ころび」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ころび[動詞]
ぬかるみでころび  ことをして、ころび  ところを見ると、ころび  幾度もころび  さうに、ころんでは起き、起きてはころび  何かにつまずいてころび  力を入れて大またに歩けばころび  何かに滑ってころび  経上りどちらかへころび  山がころび  度となくころび  斜丘にころび  傳はりて、ころび  正成がころび  何度もころび  楢夫がころび  一郎がころび  階段をころび  参詣みちへころび  下りはよくころび  一度はころび  そこでころび  私がころび  富士男はころび  左にころび  ぱたぱた歩いてはころび  くせに、ころび  礎をはなれてころび  それを覗きこみながら、ころび  アロンゾは一度ころび  誘惑に負けてころび  乘らずにころび  一度は滑ってころび  声がころび  漁夫がよろけころび  まりまろきはころび  無駄にころび  いやだころび  さがって、一度ころび  教にて、一度ころび  候へば、如何様申し候うても、ころび  候へば、ころび  胸は汚すし、ころび  



前後の言葉をピックアップ
転ばす  ころばす  転ばそ  転び  転び  転び寝  頃藤  転ぶ  ころぶ  ころべ


動詞をランダムでピックアップ
ときあかし掻き曇のび読む尽きん寄り縋り高める抉っ照らし流れ落ち行き着いとびたつ捗りすさる抜け出すとぼける下りろ折りあえ
形容詞をランダムでピックアップ
四角く冷っこくほど遠い尊いしつこからほいなぬるからむつかしかっくるしゅう薄ぐろい狭苦しく遅かっ押しつけがまし姦しきよわよわし鈍し安う恋しくったらしかっ若から