「かて」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かて[動詞]
商賣やかて  へんやろかて  さにかて  爺にかて  それを踏んだかて  霧は次第に深く、かて  便りはないかて  今少しふやしておくれんかて  夢やかて  何やかて  どちらやかて  行てかて  からうかて  地頭にかて  日用のかて  上にかて  上に、かて  醜男でしたが、かて  遽ただしく、かて  字やかて  貧にはかて  ことを、さかて  乱脈だし、かて  好きだったし、かて  味噌をかて  熱にはかて  モルモットをどうするとかて  難事なのに、かて  変装ぶりに、かて  お湯にかて  十八文やかて  阪者やかて  損やかて  得やかて  江戸ッ子やかて  勉強のかて  言ふたかて  これにかて  懸念にかて  模様、かて  タンテイにはかて  金なんとかて  村でかて  お腹もたちましょうが、どうかて  堪忍でございます、どうかて  ものが、なぜかて  勇気にかて  腹が痛かて  目を驚かすばかりなのに、かて  わてかて  父つあんかて  処へ、かて  奇妙だとかて  あめのさかて  妻子のかて  晋さんやかて  ものをさかて  ゃら臭くて掛けられっかて  道具立にかて  雪の女王にかて  強風にかて  中気やかて  金兵衛もいくらかて  イヤハヤ、とても、かて  自慢がいくらかて  事には、明るくしてかて  祭めかして懐しく、かて  禍いにかて  達やかて  大尽はんやかて  義母はんやかて  方がいいやかて  憎体な云い振り、かて  僕にとっては大いなるかて  誰にかて  



前後の言葉をピックアップ
  克て  勝て  勝てよ  勝てん  カティア  過程  家庭  家庭的  仮定


動詞をランダムでピックアップ
讀も押込めるもうけれ戴かみちびこ低まら悦べよ負かそ冴えわたるやけねぼけるくさっ立ち入ら入りびたしるそ振りしぼり突きつけよ見当ら言付ける引き込め
形容詞をランダムでピックアップ
甚だしき恨めしくまましい甚だしく苦けれてっとりばやい露けけれ安かれ恐ろしけれ貴から土臭かっえらし軽かろ初々しく小ぎたなきひもじいよろしかろすばらしかっまずしく勿体らしい