「うめき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ うめき[動詞]
心かすかにうめき  牛のうめき  くさりにつながれ、ほそいうめき  頸のうめき  非常にうはこと、うめき  海底のうめき  そうにうめき  女のうめき  男がうめき  谷にてうめき  病床苦痛に堪へずあがきつうめき  異様なうめき  海に投げすて、うめき  心のうめき  最期のうめき  敗北のうめき  体がうめき  両手で払いのけつつ、うめき  下にうめき  パッションにのたうち回ってうめき  下じきになり、うめき  力なきうめき  そうな、うめき  断末魔のうめき  奥から、うめき  豚がうめき  豚のうめき  時、うめき  帝のおうめき  人俵のうめき  町辻でうめき  酒場でうめき  人間のうめき  焦熱のうめき  重傷者のうめき  女がうめき  急にうめき  魂のうめき  女子蛆のうめき  罪人のうめき  夜のうめき  管絃楽部のうめき  の赤きくるしみ、うめき  忍びのうめき  笑いも、こうなるとうめき  道庵がうめき  あとは烈しいうめき  残念無念、取逃がしたといううめき  無意識にうめき  切羽のうめき  ものであろうかと、こんなうめき  汽関車のうめき  涙とうめき  者のうめき  からないうめき  一つから、うめき  兄の吐くうめき  身悶えしてうめき  呻吟をもらした、このうめき  細川殿も、うめき  ものがうめき  もみの木は、うめき  飢えのうめき  亡者のうめき  隅からもうめき  感嘆のうめき  彼はうめき  中でうめき  まま、ひくいうめき  げにうめき  調子のうめき  密林がうめき  所きらわずたたきつけながら、のたうち回ってうめき  あなた、うめき  彼はまたうめき  三時間は、うめき  そこにうめき  声をうめき  鳩のうめき  



前後の言葉をピックアップ
梅岡  うめか  呻か  梅川  梅が枝  埋木  梅木  呻き  梅吉  うめき声


動詞をランダムでピックアップ
巻き起こし抓り這う割りふる凄み生きのびおっぽりだしけつまずき貰うすさむ毒づか丸まり乗りこみゃはずん乱れ飛ぶ潰そこときれ呼び掛け潜り込も
形容詞をランダムでピックアップ
しつこかっにぎわしくいけずうずうしいったらしい勿体なかっ堅からなさけなくっ見苦しく人なつこかっ口惜しくっいたうかびくさかっほそしねばやさしかっばからしき親しいたやすかっ