「渋っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 渋っ[動詞]
母は一寸渋っ  何んとなくいい渋っ  のを渋っ  OSを売り渋っ  お十夜は出渋っ  ことをたのまれながらつい渋っ  からに、渋ったれ渋っ  頑固に渋っ  一杯は飲み渋っ  光は少し言い渋っ  筆が渋っ  私に、少し渋っ  氏は頗る出渋っ  様子で答え渋っ  李意は渋っ  顔をして、書き渋っ  ょう答え渋っ  彼は少し云い渋っ  彼が云い渋っ  ところ、渋っ  二十五万でも合わないと渋っ  急に渋っ  伸子はつい云い渋っ  とあるから貸せと云ったら渋っ  使いを行き渋っ  ときでもあんなに渋っ  言葉を渋っ  実行が渋っ  答弁を渋っ  口を渋っ  有年はまだ渋っ  出兵も、出渋っ  侍たちは、それですこし渋っ  お初は渋っ  武士はそれでもまだ渋っ  其蝶は少し云い渋っ  ためと、渋っ  左衛門はなぜか渋っ  と金を出し渋っ  返事はすこし渋っ  返事はやはり渋っ  主人も渋っ  伝二郎は言い渋っ  ひろ子は行き渋っ  宗祇は少々渋っ  答えを渋っ  彼女はひき渋っ  楽節ではまごつき、ひき渋っ  玉鬘が渋っ  ふうで渋っ  躊躇して渋っ  ちょっと言い渋っ  物が出来していながら、とこう渋っ  これを聞くと、いよいよ渋っ  返事を渋っ  ように、渋っ  金を渋っ  ことを渋っ  決意を渋っ  んでねえって、渋っ  出勤を渋っ  口が渋っ  健三はいい渋っ  先で、渋っ  会費を出し渋っ  漁師たちはまだ渋っ  ためしたくはしたものの、なにかと出渋っ  如何に出渋っ  次郎は渋っ  庄三郎ちょっと言葉を云い渋っ  九郎右衛門はなぜか渋っ  ことを考えると寧ろ渋っ  奥さんはいい渋っ  声で渋っ  ちょっと行き渋っ  シクシク大腸が渋っ  応とは言い渋っ  作物を出し渋っ  男もとかくに言い渋っ  返事に渋っ  われでは、いよいよ渋っ  



前後の言葉をピックアップ
渋染  渋田  渋谷  渋民  渋茶  しぶっ  渋っ面  死物  私物  至仏山


動詞をランダムでピックアップ
焦らさ攻めるまちがえる浮かし組みつく凍ら帰せる具えあわさん背負わ角ぐみつけ込ん傾かはれあが刈り込み逢える跳ぼ活かるのびあがるはせれ
形容詞をランダムでピックアップ
恥ずかしかっ短い小やかましく旨かっ心苦しゅうよろしものめずらしく露けせま熟柿臭き空ぞらしくつつまし黒くっ美しかたじけな暑けれ態とらしいいけずうずうしくすげない