「怠」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 怠[動詞]
悲シイ懶怠  義務を怠  包括して怠  人間は怠  便りを怠  それも怠  日記を怠  研究を怠  午後、久しく書き怠  避暑に来て怠  もので、怠  叡山に対しても恭しい怠  ハ農事ヲ怠  お洒落で怠  ような怠  しろ無意味で、怠  睡眠不足と、怠  環境からは既にこの上なく怠  のを見出して、怠  ことを怠  掃除を怠  お礼参りを怠  返事を怠  体が怠  見舞を怠  彼の怠  観察を怠  インスパイアしてくれるどころか、只怠  げに、そしていかにも怠  手段を怠  一日も怠  我々が怠  さへ随分怠  稀薄は弛怠  基礎的施設を怠  手入れを怠  俺見たいに怠  手続きを怠  先天的な怠  自省を怠  行ひを怠  それを怠  気分でつい怠  眼が怠  観照を怠  奉公なれば怠  仕事を怠  傍ら常に怠  ぢて怠  敏行すぐに怠  手が怠  わたしには怠怠  中にいて、どんなに怠  調印を怠  仕様のない怠  どこにも怠  整理を怠  敢て怠  努力を怠  実験を怠  暈が、怠  トルストイは、食いあき飲みあき懶怠  だれやらが、怠  てゐながら共に怠  鍛錬を怠  密航者か、懶怠  身体は怠  何て怠  用心だけは、少しも怠  耳を傾けるを怠  外界客觀を怠  ように怠  ここでいい、もう怠  風になって、怠  お前が怠  のがさもさも怠  間手入れを怠  喫んでゐて、怠  ものが、怠  実行を怠  見舞ひを怠  のさえ怠  のが怠  心地の怠  のも怠  考察を怠  リップ・ヴァン・ウィンクルという怠  河合は怠  記載を怠  通信を怠  受驗勉強を全く怠  地ならしも怠  事を怠  



前後の言葉をピックアップ
熾そ  起こそ  起そ  興そ  おこた  怠っ  おこたっ  怠ら  おこたら  怠り


動詞をランダムでピックアップ
きれあが下がるつけまわさえらびだしすさりくね乗出し唱え光り輝い註し記し取り囲んくっつこ痛め付けるののしる知らすころぶ結ばあげりゃ冷やかす
形容詞をランダムでピックアップ
目ばやく物堅くさわがしき永き気高い悪賢いうらがなしい痛くっ大人しゅううす汚き長たらしき物凄まじき慌しい詮無くとぼしかっ好し花はずかしい生生しく精しくるしい