「怠ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 怠ら[動詞]
ことを学んで怠ら  間作を怠ら  届も怠ら  警戒とを怠ら  今日特に私たちが心がけて怠ら  庇護を怠ら  注意を怠ら  身辺に怠ら  はじめて今に至るまで怠ら  用意も怠ら  文学修業を怠ら  探偵小説を読むを怠ら  研究も怠ら  補強工事を怠ら  作意して怠ら  これを勤めて怠ら  学業を怠ら  ことを怠ら  耐忍して怠ら  平均を怠ら  看護を怠ら  事を怠ら  運動を怠ら  此三を以てするに怠ら  敬礼を怠ら  常時用意を怠ら  彼は怠ら  歩みを怠ら  教化を怠ら  間にも怠ら  火の用心を怠ら  さに怠ら  警戒を怠ら  愛することを怠ら  眼を怠ら  専念修養を怠ら  捜索を決して怠ら  消息も怠ら  要心を怠ら  速度で、あせらず怠ら  読者は怠ら  準備を怠ら  昼夜巡見を怠ら  弁明に怠ら  基礎的工事を怠ら  熱と粘りは怠ら  木を、迷わず怠ら  用意を怠ら  任務を怠ら  ことは怠ら  勉強を怠ら  観察を怠ら  洗濯も怠ら  努力を怠ら  鍛錬を怠ら  工夫を怠ら  手いれを怠ら  水を怠ら  見物を怠ら  精勤更に怠ら  保護を怠ら  等を怠ら  ことも怠ら  務は怠ら  務めは怠ら  監視を怠ら  歴史で忘れられたり怠ら  検証とを怠ら  用心を怠ら  日頃から宣伝を怠ら  大祭を怠ら  弁信は怠ら  研究を怠ら  攻究も怠ら  警護を怠ら  信心を怠ら  よう手入れを怠ら  觀察も怠ら  事は少しも怠ら  注目を怠ら  鰻を怠ら  報告を怠ら  注視を怠ら  その後も怠ら  供養を怠ら  のを怠ら  学問は終始怠ら  精進を怠ら  注意して怠ら  監督を怠ら  演技者には、怠ら  堤防修築を怠ら  立聴きするを怠ら  家業は少しも怠ら  御所御礼を怠ら  それを怠ら  注意をも怠ら  仏事などを怠ら  仲裁を怠ら  ために怠ら  発表とを、怠ら  席上訓示を怠ら  間候を怠ら  ことを常に怠ら  反省だけは怠ら  ことを、絶えず怠ら  片時も怠ら  墓参りを怠ら  仁義交誼を怠ら  礼拝を怠ら  監視は怠ら  手入れさへ怠ら  医師を促すまでに怠ら  祭祀を怠ら  経文読誦を怠ら  事も怠ら  注意は怠ら  手当を怠ら  注意をわざと怠ら  参詣を怠ら  勤めを怠ら  切磋を怠ら  生命が終るまで、怠ら  学問を怠ら  検証を怠ら  練磨を怠ら  家業家職まで怠ら  毎日、怠ら  試験勉強も怠ら  声になぐさめられ、怠ら  培養を怠ら  参拝も怠ら  さを以て怠ら  さをさ怠ら  接待を怠ら  志納金はあえて怠ら  監視とを怠ら  剃髪も怠ら  勤行を怠ら  研鑽を怠ら  尾行を怠ら  何物をも怠ら  合掌看経を怠ら  醫療を怠ら  つね日ごろ物に怠ら  寄附を怠ら  手当てを怠ら  心構えを怠ら  お題目を怠ら  修行を怠ら  勉強を一応怠ら  修養を怠ら  通り研究を怠ら  調査研究を常に怠ら  合理的研究を怠ら  秋波を怠ら  創造を怠ら  自分を鞭打つて怠ら  点を怠ら  払拭を怠ら  手続きは怠ら  練習は怠ら  注意も怠ら  武備を怠ら  参拝を怠ら  向上を怠ら  渡し場へ出て、倦まず怠ら  訓令は怠ら  油断を怠ら  日頃注意を怠ら  心がまへを怠ら  躾みを怠ら  散髪を怠ら  のは怠ら  理解が怠ら  



前後の言葉をピックアップ
興そ  おこた    怠っ  おこたっ  おこたら  怠り  怠り  おこたり  怠る


動詞をランダムでピックアップ
追いつい乾かすきかかっ並べろ与っ呼び戻す廻し期そ誓っ利け働き掛け生えよ付け加わっ注す思い残さ掻き回さ縫い合わさつながっ飛付い頑張ろ
形容詞をランダムでピックアップ
好ましかろなかろか弱いつまんな小さかっ心細けれ黒っぽ間近きいさましきいまいましくしどけな久しき忌まわしいあしかれかぼそき物見高いぎょうぎょうしい物見高可笑し大きから