「顕れる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 顕れる[動詞]
機会において顕れる  影に、くっきりと顕れる  彩して顕れる  竜宮が顕れる  細工ものが顕れる  天頭でも顕れる  ここへ顕れる  舞台へ顕れる  兆象が顕れる  象が顕れる  肩が顕れる  向う側に顕れる  苦手が顕れる  青砥の子孫も顕れる  室に顕れる  兆しで顕れる  ものが顕れる  時あって顕れる  怨念が顕れる  拍子に乗って顕れる  松明の尖がぼっと伸びると、白くなって顕れる  物質性が顕れる  幕を切って顕れる  



前後の言葉をピックアップ
表れ  あらわれ  顕れ  あらわれよ  あらわれりゃ  あらわれる  現れる  現われる  表れる  あらわれれ


動詞をランダムでピックアップ
終ろ思い止まろあかしまたがら納まりこぎ着けるしたためよ煮ろでかす笑わせかいまみみは判るどなり付きまとう咲きほこかずける置けるちらすまします
形容詞をランダムでピックアップ
すくなから恨めし見ぐるしいまるし洽く狭いものすごかっよわよわしい慌し低くきびしき物憂かっ長閑けきいそがしくっおしゅう涙ぐまし忘れっぽい遅けれあやうちっちゃく