「おとずれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おとずれ[動詞]
庭におとずれ  家をおとずれ  ヴェーゲラー家をおとずれ  沈黙がおとずれ  軍艦淡路をおとずれ  唄どころか、おとずれ  此原をおとずれ  長屋をおとずれ  古本屋をおとずれ  助にもおとずれ  バーグレーヴ夫人をおとずれ  桐井角兵衛をおとずれ  秋がおとずれ  許をおとずれ  曙がおとずれ  隣へおとずれ  門をおとずれ  客のおとずれ  掛矢旅館を、ひょっくりとおとずれ  うちへもおとずれ  春日がおとずれ  婦人をおとずれ  師匠をおとずれ  何のおとずれ  俳友も時におとずれ  ひとのおとずれ  池をおとずれ  人のおとずれ  機会がおとずれ  不意におとずれ  妾宅へおとずれ  梢におとずれ  彼女におとずれ  弁信法師のおとずれ  外のおとずれ  奥へおとずれ  仄かなおとずれ  寒気がおとずれ  炭焼小屋までおとずれ  大将がおとずれ  それさえあるに、やがておとずれ  控え宅へおとずれ  室へはおとずれ  誰かが、おとずれ  珍客でもおとずれ  娘がおとずれ  神主をも一応おとずれ  河内守どのがおとずれ  町をおとずれ  忠顕のおとずれ  邸におとずれ  亭をおとずれ  不意なおとずれ  玄関をおとずれ  源氏がおとずれ  船へおとずれ  かすかなおとずれ  みつばちのおとずれ  部屋をおとずれ  兄さまをおとずれ  金殿玉楼と思いなして訪いおとずれ  季節のおとずれ  丞のおとずれ  居間をおとずれ  方よりおとずれ  真先におとずれ  酬恩庵をおとずれ  ときが、やがておとずれ  穏かにおとずれ  畑をおとずれ  夢をおとずれ  旅亭をおとずれ  病院をおとずれ  運がおとずれ  立見をおとずれ  岩小屋をおとずれ  神光院をおとずれ  雨がおとずれ  そこにおとずれ  春がおとずれ  上におとずれ  末法の世がおとずれ  宵闇がおとずれ  家ごとをおとずれ  瞬間がおとずれ  不自由だというおとずれ  神のおとずれ  祭りに、ただ一度おとずれ  父上をおとずれ  真夏がおとずれ  三月堂をおとずれ  唯一つの浮世のおとずれ  背戸をおとずれ  異変がおとずれ  別世界から折々おとずれ  私邸をおとずれ  教会をおとずれ  刃物店をおとずれ  警視庁をおとずれ  なにかしらおとずれ  初冬がおとずれ  米がおとずれ  頃がおとずれ  年齢にはきびしいほどおとずれ  日がおとずれ  秋のおとずれ  国々をおとずれ  年が新しくおとずれ  夕風のおとずれ  アトリエをおとずれ  新春がおとずれ  陽気におとずれ  丹次郎をおとずれ  そにおとずれ  陋屋に時々おとずれ  彼女をおとずれ  雨がまたおとずれ  サミユル博士邸をおとずれ  



前後の言葉をピックアップ
落とす  おとす  訪れ  訪れよ  訪れ  おとずれよ  おとずれる  訪れる  おとせ  落せ


動詞をランダムでピックアップ
願い出る翳るふれあわ痩せさらばえ苦しみ掠らやりとげうちかっ切開き匂わせ飛びかかとびはなれ仮し這いまつわる乗り合わす脱がせといあわせひっくりかえれとりなおせ
形容詞をランダムでピックアップ
ゆかしいかうばししらじらしく深かれひらたく苦しかっほろ苦きおもおもしいトゲトゲしわかき拙くっ草深し高い赤黒いそうぞうしいよそよそしい酸し寂しまるい