「のい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ のい[動詞]
しろへ飛びのい  肉附きのい  豹一は周章てて飛びのい  キヤツといつて飛びのい  ように、パッと踏みのい  綱もサッと飛びのい  一ぽんのい  二ヤードほどもあわてて飛びのい  彼からぱっと飛びのい  そこをのい  一飛び横へ飛びのい  斜めに飛びのい  自身ひょいと飛びのい  後方へ飛びのい  ように驚いて飛びのい  一歩傍へのい  膝から飛びのい  手から飛びのい  千枝子は飛びのい  横にのい  びっくりして飛びのい  後へ飛びのい  豊干のい  人生へのい  前から飛びのい  かたまりに飛びのい  反対側へ飛びのい  こちらへ飛びのい  あちらへ飛びのい  氣がしますがのい  急に飛びのい  石段ぎわへ飛びのい  あんた方あ、あをのい  前を跳びのい  ふいに飛びのい  遠く一間ばかり飛びのい  側から飛びのい  三木は、飛びのい  彼ははっと飛びのい  上へ飛びのい  間に素早く飛びのい  前を立ちのい  ように飛びのい  つれへのい  後ろに飛びのい  それからひょいと飛びのい  一足跳びのい  一二間這いのい  袖口から肉づきのい  肉づきのい  碼も跳びのい  叫び聲をあげて跳びのい  身震ひを挙げて飛びのい  なかに、かれはかれのい  反対側から飛びかかつたが、又もや飛びのい  胸から飛びのい  三英が飛びのい  ぎよつとして後ろへ跳びのい  彼女は飛びのい  わきへのい  わきへ飛びのい  二三間先きに飛びのい  仰山に飛びのい  やう、かれくさのい  私はひつくり返るばかりに驚いて飛びのい  声を立てて飛びのい  老婆はきゃっと叫んで飛びのい  二三間後に飛びのい  足をぬらしながら飛びのい  博士から、ぱっと跳びのい  餌取のい  屋敷を立ちのい  後方に飛びのい  理によりてかのい  先づ其銭はおまへのい  梟もいつの間にか飛びのい  押絵をあおのい  お母様もハッとして飛びのい  よはぞっとして飛びのい  みな飛びのい  扉から飛びのい  



前後の言葉をピックアップ
野荒し  ノアラユルモノヲ  ノアラワレナノダ  ノアルコトヲ  ノアルベクモ  ノイ  野井  ノイエ・シュタット  ノイキガキカン  ノイキレニコソ


動詞をランダムでピックアップ
もりあげ吹きすさぶ引替え突き進む付添わふとっ盛込ま被らたのんとりもどせおろしゃぶさききあき食えよ討ち止める預かろ揚がら告げよ申し込むなまん
形容詞をランダムでピックアップ
くさく痛ういたく面憎いいたき腹ぐろおそれおおく願わしき涼しゅう人懐こ見苦しけれ腹黒い堅かっもったいなきいそがしくながいまずかれ恥ずかしいすさまじく