「青」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 青[形容詞]
いさぎよい青  みんな青  うら若い青  深い青  さ青  淡青  汚い青  清く青  少し青  いつも青  うす青  妖しい青  憚りながら青  いい青  余りに青  とても青  

~ 青[形容詞]
草の青  大空の青  芽の青  天の青  海の青  特有の青  星の青  別の青  瞳が青  球が青  木の葉の青  色が青  へた疊の青  空の青  新芽の青  山の青  たて頭では青  枝が青  大空が青  田の青  庭の青  針葉樹の青  花の青  水の青  石の青  夏山の青  眼が青  ぐや木の実の青  葉の青  色の青  皮の青  川の青  竹林の青  それからだんだん自然の青  ガラスの青  海は青  此間迄青  胡瓜の青  實の青  顔の青  さ海の青  湯烟の青  青葉若葉の青  瞳の青  畳の青  月の青  舞台照明の青  紫蘇の青  本格の青  苔の青  何時でも青  顔色が青  涙ぞ青  顏色が青  キウリの青  気の青  葉が青  空が青  それは青  つて私の青  霊の青  雪の青  蕨の青  官服の青  ペンキの青  人生の青  

[形容詞]
青さ  青ン  青過ぎて目  青朝山  青な太陽  青ぐろい  青人形  青すぎて前  青ずんだ  青びろう  青っぺえなあ  青っ涕  青電球  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
青かりしや  青や黄や赤の松葉牡丹がそれは美しく咲いた  青こけのむした  青は希望のはなれる  青あをと燃え輝いた  青との灯がみえた  青になりました  青いづきんをかぶ  青や赤の色の気味悪い火を交えて見えた  青の地に白菊くずしの  青の水仙の花が咲けば  青のリボンを結んでおりました  青と赤と二いろの  青と白との二人のばけ  青や紺や黄やいろいろの色硝子でこしらえた  青や黄色のほの  青ぞらを吼えて行けば  青に朱をふくめた  青がえるだ  青を一目に見おろし  青の飛行灯が見えた  青や朱で彩色した  青の屋根の間を仄かに漂うて  青や様々の火がはげしく戦争をして  青だの黄だの紫だのがまじっていて  青だの黄だの紫だのがまじつてゐて  青苦い香気のある冷し  青光りの稲妻に障子をしめて  青が出て  青の光線が思い切ってはだけた  青へ静かに落ちた  青のレッテルをはった  青ぞらのような火焔とを嬉しく思いながら  青ぶくれの  青ぞらの出て来る  青褪めた顔に眼を血走らせ  青光るエロティシズムを正面から描いた  青に煙らせてゐる  青に煙らせている  青光りを堪えてゐて  青ばかりの海の絵が張ってあった  青と黄で捻ったし  青すだれ磨いでも磨いでも  青の鉛でつく  青か緑色に見える  青の煙の塊が飛び出す  青や赤のゴム風船を片手に子供の手をひいて  青すだれから奥を覗いた  青ひげを避ける  青との区別は客観的に存在しない  青ひょろけた侍どもにひけはとるまい  青光りがする  青光りもする  青光りする  青な顔をして  青の眩惑する  青ぞらを向うへ飛んで行く  青を骨となし  青うく光つてきた  青と黄と褐と淡紅色と襦袢の袖突きつけられ  青は不思議な惑わしを持っている  青や緑と朱や紅との強い対照の刺戟が性に合わない  青ぞらも一度に高く歌いました  青と白とのリボンがつけられた  青澄んで冴え渡っている  青ずんだフットライトの前まで来ると  青で彩った  青が浮かんでいた  青のコートにこくつけた  青や赤の総をびらびらさせて  青褪めた顔を見ると  青ひげをはやしている  青ひげをはやした  青ひげは奥がたにいいました  青ひげは話しました  青ひげはいいました  青ひげはさけびました  青ひげはあざわらいました  青ひげはこういって  青ひげはおもわず  青ひげにむかって来ました  青ひげはすぐと知りました  青と赤に塗り分けられた  青と赤の絵具を使った  青光りのさるとりいばらの中にまっすぐに立ってゐた  青の色がきれいに見える  青ぞらで風がどうと鳴り  青ぞらもできて  青っ洟をすすりすすり  青でない事を知るだけではなく  青が音の高低とは全く別な系列にぞくする  青光りが一杯に漲  青の光を落しながら出て来て  青ぞらをぷかぷか泳いでいると思っている  青だたみを敷いた  青とが判別出来ない  青の色によく感じ  青である荷車はぐつたりとつかれてゐるのだそしてどんよりした  青と白との縞の着物を着て  青や黄のレッテルの貼ってある  青や紫や美しい色彩を帯びた  青脹れた女などが門口に出て  青の広告文字をたどつて下りて行かう  青光りのする  青や赤や黄の美事に配色された  青は天空の青とも違う  青黄色い孟宗の枝葉を眺めながら  青と赤で筋取った  青と紫の中に浮いて居る  青の裝布の背に落着いた  青冷めたい光りに照し出される  青褪めた月の光りと  青暗くなってしまった  青暗い視界の中によろめき出て来て  青の火の玉を投げ上げる  青べうたんになつてくる  青になり  青と三つの紐の色は覚えているが  青になつてふるへあがる  青ぞらにもずがやかましく鳴いた  青の方形の加賀奉書が大きな市松模樣に貼られて  青のフラフの遊覧船が三々五々と私たちの前を行く  青の信号燈が点在して  青きいたづら小僧の映画ぞわが眼にはうつりたる  青褪めた中から潤んだ  青ぶくれに  青澄んだ池の水は山の窪地にひっそりと湛えていた  青澄んだ池の面に走った  青に透り  青くさく脳天から滲透った  青やの詩箋に二十句ばかりの俳句が記されてあった  青ぶくれで  青の火焔が見えた  青醒めたやうな光が坂の下に見る  青醒めたやうな光は遠くの方に見えてゐた  青で塗り上って  青どうした  青という名馬は南部の盛岡から出た  青を引出し  青が歩くから  青がにょきりと立って居りました  青が庚申塚辺まで来ると  青が表に立っていたから  青という馬を引いて  青を引いて  青という馬が繋いであると聞きましたから  青という馬を繋いで  青と赤相ひ  青錆びている  青ぞらを叫んで過ぎた  青ぞらをながめて  青でも赤でもいいから色の変った  青黄色い柳の色と一つに流れて  青の紐と此三種の異なりたる  青との涎掛を作りて  青にも何の感興を起さなかった  青ぞらを仰ぎました  青も涙にうるんでゐる  青に乗つてゐる  青や赤や黄の色彩だけが浮いて見え  青と黄との色を使った  青と黄とは赤緑色盲や赤緑色弱の人には最も鮮明に見える  青と黄との四色を使いますと  青と黄とが目立って見えるという  青の火をうかべました  青や橙やせわしくせわしくまたたき  青や紫のケースの中で凝っとしている  青いうわっぱりの古いのを手に入れる  青の上っ張りを着てる  青つぽい汚物にべつとりよごれてゐて  青や紫の山々の裾までひろがって居る  青に輝き  青の別れに限り  青っぱなを啜り上げ啜りあげ  青に塗った吊  青や金づく  青くめいましょう  青いいきもののようにおもわれました  青いいきもののやうにおもはれました  青ざし五貫と米五俵とくれ  青ざし五貫くれた  青の帽子に別けられている  青の途中では横切らない  青になるまで待っている  青に近い色で飾り付をする  青がかがやき  青に変った  青つぽくむくんで  青のペンキを塗つたやうな汐招き  青と赤の玩具のやうな小蟹共が一齊に逃げ出す  青を近くに見  青と白とで造った  青のペンキを塗った  青と赤の玩具のような小蟹どもが一斉に逃げ出す  青から藍に変わって行きつつある  青は黒に通じ  青もある  青に紅の交りあつた色かとおもはれる  青や赤の七宝がおいてあり  青の国山こえて  青や黒やの点々を国道に作つた  青ぞらに白雲の房呑屋より二人の馬丁よろめきてあらはれ  青から黒く見えて来た  青とカバーを異にせる  青や紅の灯が水に映る  青といふ色は日本には餘り見  青といふ色彩を改めて感じ直す  青と黄と赤のまじりあった  青と闇とが光線の瀧をあびてゐる  青黄色い蜜柑を一つ三木をめがけて  青な太陽が金色の髪を散して  青いいろの寄宿舎はゆっくりして  青いえだや何かもじゃもじゃしている  青やずゐ  青に変わった  青の燈火が水に映る  青や黄や赤のごてごてにぬられた  青つぽい背広をきた  青褪めて居る  青ぞらからもりあがって湧く  青ぞらとすきとほった  青黄色く憔悴した  青やくさぐさの色を連想する  青との蛇を取出して  青の敷物をしきつめる  青ぞらがいっぱいにあらはれましたので  青ぞらとを見あげました  青ぞらがいっぱいにあらわれましたので  青褪めていました  青ぶくれになった  青とは竹を書物になる  青の淵にのぞむ  青の淵に投げなまし  青の淵に沈めまし  青のまなじり  青なってしもうて  青褪めてはいたけれど  青が赤に変る  青ぞらひかれば  青ぶくれな  青の紙のコナを顔へあびせかけられて来た  青のピラピラのさがった  青から赤にかわった  青と緑と紫と黒との曲線がすこしずつ方眼紙の上をのびてゆく  青と紫との五色のしまのはいった  青ずんだ空気の底に黙り込んでいた  青ぞら笑ひ  青に天も真澄みぬ  青の半ずぼんをはいたり  青に延び行けり  青にも赤にも紫にも塗られていない  青のきれいなインキで外国文字を印刷してある  青と胡粉を割ってやる  青と白との衣を着た  青になつて溜息をついた  青やの派手な色をした  青の線を荒い格子に引いた  青ぞらの映った  青ぞらの映つた  青ぞらやすきとほ  青をつらねて  青の光の中をみんなの見てゐる  青の鼻先へ触ってやる  青は本当に生きている  青のようになる  青が養われている  青のようになりたくない  青の前に通りかかって  青の頭から引っ被せた  青の姿を見ると  青はすると  青は今までの青では無くなっていた  青を引っ張り出して来たの  青はその辺を滅茶苦茶に駈け廻って  青もめんで表を張った  青の鯉が行列をつく  青だの黄だのって色彩の名を教わって覚えたろう  青にその方の好きなあの金覆輪の鞍置いて飛ばすれば  青光りが一またたき  青の縞になっている  青の旗をかついだ  青の電灯の綱がはりわたされて  青との旗がそれをかこみ  青光りして  青澄んだ空を切抜いた  青光る頭を振り立てて  青で染め出した  青に透く  青かりし大いなる顔よかなしき顔よ樺太に入りて  青や岬にはあがる  青褪めていた  青ぞら迄連れて行って呉れるぜ  青ぞらまでつれていってくれるぜ  青に白の線のある  青に黄の縁を取った  青だか分り  青か白だという  青と赤の服を着た  青になつてしまひました  青かつた木葉の今は恐しく黒ずんで来た  青と五月の雲をのぞんでいた  青ずんで見えてゐた  青のあざやかな色には染まらなかった  青ごけの生えた  青とも桃色ともつかぬ  青褪めた顔でオズオズと笑った  青ぞらいつぱいの無色な孔雀が居た  青ぞらにとけのこる  青な稲の槍の間でホルスタインの群を指導する  青と大きな星がありませう  青ぞらいっぱい鳴っている  青んぶくれの  青ぞらをしづかにわたっていらせられ  青ぞらに立ち  青ぞら高く舞ひ立ちます  青や黄いろの花粉を噴くと  青だの緑金だのまばゆい巨きな房がかかった  青ぞらで溶け残る  青のリボンをぞ髪につけたる  青の風呂敷包を背に負ひ  青と白との連結された  青な光線が一っ  青っくさいようなモルヒネのような香がする  青のような気がする  青の旗をもって  青や橙やもう  青暗く沈んでいた  青なもみや楢の枝で包まれ  青の旗をもつて  青な唐檜かもみの木がたつて  青や赤に変りながら瞬いてゐる  青や小さな火がちらちらまたたいている  青ぞらに変った  青膨れた北村さんの顔が眼の前に見えて来た  青寒い虚無感は彼の熱苦るしい  青に澄み澱んで  青なる雲にまがはせたり  青や緑の光線が縦横に入り乱れている  青と紅とむらさきと三段に染め分けた  青との星がばらばらと散った  青も緑も白も一度にみだれて  青とかあらゆる光線に反射する  青や黄のエンパイヤ・クロスのさやをかぶった  青ぶくれた  青にもなるから  青がよみがえった  青と銀色とのノクタアンだとか白のシムフォニイだとかいう名をその作品につけた  青をながされて行く  青とで彩色った  青褪めた豪傑面を陳列して  青光る小魚が泳いで居た  青や赤がいかにも美々しく入り交って  青の魚盲ひ  青褪めた額からは油汗が染み出ました  青や赤の小旗をかざした  青の着物を着  青のインキをダラダラと浴びて  青の電車の間に合って  青の洞門があり  青や朽葉の色が湧いて来る  青と赤の二種がある  青黄いろくなっている  青や緑や黄や赤などの色が見えてき  青ずんだ顔をのぞかせた  青の襟飾を結えていた  青との雑り合つてゐる  青にすみきり  青光りに艶のある  青あをと光って見える  青ぞらに桔梗いろや  青ぞらにくっきりと浮きあがり見てゐますと  青や白びかりの屋根を持ったり  青ぞらに村の人たちの顔や赤い毛布や黒の外套がくっきりと浮んで  青の様々な光を追いながら  青や灰いろの  青ぞらが緑いろに濁り  青褪めたキョトンとした  青まって見える  青の水に白を浮かして  青や赤やのいろいろ取り交ぜた  青の美しい着物を引きずって  青の着物をパッと広げると  青と赤の着物は雲の中をひるがえりひるがえり  青っちろい  青とのキャベツの葉を一枚さしていた  青やせにやせこけて  青の彩色にかすんで  青くさいことはし  青ぞらにのぼって行きました  青の盛花と入りまじり  青や赤の色を着けておいて  青が出たから  青や紫やの色々のしん粉を見物に見せ  青ぞらを見ては  青ぞらを見上げて  青と赤のインキで塗った  青でも赤でも全く役に立たないほど  青と黄で巴を漆で描いた  青の底眩ゆい  青や赤の窓のついた  青や黄色や紫の美しい光がさしております  青光りのダイヤが鏤められ  青光りのダイヤを支えている  青や赤や黄や薄紫の燈光がゆらめく  青の背表紙が余の眼を刺激しなかったばかりではない  青のうちに平らに見える  青との切手の貼られた送  青やぎらぎら光つて窓の外にぞろつとならんでゐた  青光りの中に途方もない殺気を含んで  青を塗り  青で厚く森の色が塗られた  青と紅のあざやかな色の背を見せた  青と白とで彩った  青がかった灰色の紙に書いた  青ずんだ太平洋や岬が見えてきた  青引きてとぶ  青から赤に変る  青や赤や金の紙で花を拵へて呉れるし  青と栗毛と二頭飼つてゐた  青ぶくれにふくれて  青をひろげていた  青に閃きあっている  青ん膨れに膨れた  青を持って来た  青ぞらをどこまでも翔けて行く  青の色を附けた  青の色を塗り  青や紫や黄やうつくしくせわしくまたたきながら云いました  青の三つの地色に椿らしい花を飛ばした  青の小旗が樹間に隠見して居る  青にして  青くさい気取った  青と同じ色のガラスが天井にはりつめてある  青くさい匂いがなくなっていた  青とか緑とか寒い色の野菜は見  青をよどむ  青や色々な石は一様に赤くなり  青と混じ呼んだらしい  青は春の色なり  青に彩しあり  青と混じての  青っ面をした  青ぞらの下の栗の木の梢を仰いで  青黄色くうすら寂しい限りではある  青と赤と黄とのパイロットランプが次々に点滅した  青と言や青だけしか思ひ付かない  青に掩はれて  青ともなれるが  青ぞらにうすくけむっていた  青と白の衣をつけて  青とのだんだら縞の水着を着た  青な果実しかのぞまれぬ  青に堪へたる  青や紫や黄色や又は金銀の着物を着て  青の燕麦に波をたて  青またと言ふ  青の彩色ある  青ぞらを向いて  青と赤のイルミネイションのうすぺらな燐光に眩惑されて  青くさい核を放る  青が緑になり  青めいたその日の日光とのなかに黙々として動いてゐる  青ぞらを少し喰べるのだというふうに走りました  青のいろ  青に塗りこくられた  青濃く茂っている  青光りのうすものの衣を着け  青ずんだ空にはまっ白な漣雲が流れて  青けむり立つ  青褪めた顔を布切れにくるんで  青になつてかへつて来ました  青となる  青な海になつてゐました  青のショールをあんだり  青や赤の草花の花弁をいちまいいちまい  青つ葉が転げ落ちたくらいで  青や白の涼しげな瓔珞を長く垂れた  青の浄衣を着けて  青とで蘭菊の影をまぼろしのように染め出した  青も赤も黄も黒もだんだんに退いて  青ぞらいっぱいの無色な孔雀がいたとおもい  青を吸ひとつて黒ずんで見えた  青の隈雪の反射のなかにして  青すだれ吹く  青と小さくコロコロした  青のコマをもって  青褪めた顏をして  青つぽい皿につけて  青の印度絨毯を敷くとしましょう  青とか赤とか黄とか色が分類されて現れてゐる  青の洗練された  青とか赤とかをちよつと許り加へたかといふことを私は考へてみたが  青や紫を使つてゐても  青だ赤だ藍だと騒いでゐる  青にせよ  青を美しいとし  青を軽蔑する  青褪めた顔を見比べながら  青褪めた二人の妹に見守られながら  青なるによれる  青に塗った  青と白の色が蝙蝠の体から消えて  青を引出して  青ぞらが透いて見えました  青のぶちの  青と提灯の灯が揺れ  青澄んだ池のおもてに  青だけでもまた侘びし過ぎる  青でなし  青は青のままいよいよ深きを加え  青の罫を持ち  青と赤とのシグナルの明りは無言と送  青や黄や世界にふき出る  青が交錯されて在る  青から赤に変り  青つぽく陰つてゐる  青に変わったかと思うと  青がかった灰色に光った  青光りのある  青とつきまぜて  青に見えるよ  青つぽく黄ろい  青も消え失せている  青とのあいだを一直線にすすむ  青や黄色の電燈がキラキラと光っています  青ずんだ眉あとと共に洗煉された  青ぶくれな  青ぶくれのした  青や黄金色の硝子を透して輝く  青の太陽は溶けこむ  青ひるげせはしく  青ぶくれである  青褪めて坐っていた  青褪めておられる  青ぞらのように光る  青や赤の火の玉を暗い夜空にあげて  青だののレースのような円い封印紙が貼りつけられた  青くさい思想を怖れず  青くさい思想や人間どもの悪アガキを冷笑して  青くさくても構わない  青の紗の透しが  青に洗上げた  青酸い滋味が漿液となり  青に光って  青を溶かした  青つぽい絣の袷にあつさりした  青な海の色あひには及ばない  青と赤との焔が出る  青の色がついています  青が出  青や白や鼠色ランチの馳せちがう  青やの万国旗が此処でもまだ翩翻としている  青の袴の朝鮮の女が楚々として光って来た  青のドロップをしきりに嘗めた  青の先が切れ込んだの  青の色もある  青の毛色をした  青の羽色をした  青の藻で飾り立てまして  青や黄色やその他種々の火花が散り乱れて  青褪め切っていた  青と花の白さとでとらえている  青ぞらをうつせば  青くさい芥子の萼や新らしい蠶豆の香ひに  青大將のあの凄い皮肉な晝の眼つきを恐れた  青にぶき救世軍の汚ごれたる  青のうちでいろいろな種類を意識したいと思っても  青のサングラスをかけて  青なりみなみをむき  青や赤の町の灯がはにかんだ  青や時にはほんとに奇麗な金や銀の表紙の付いて居る  青の線が随分沢山ついて居る  青っ洟を少しずつ舐めている  青にしろ  青の点彩をつけて  青の格子のかけぶとん  青の火花をそこら中へぱちぱち散らして  青の海草が繚乱と潮に揺れてみえる  青やいろいろある  青や白をもっている  青ぞらの方まで行き  青や白をもってゐる  青といえば  青褪めた顔をして云った  青白んだ顔をひきしめ  青褪めた朋輩に話しかけた  青と赤の色彩が花粉の媒介の役目をした  青の傘の柄を小指だけ一本ぴょんとはなして居る  青と赤い踵で踏んで抜けた  青や赤の色をつけた  青くさい椎の花と野草の匂が含まれ  青暗さのなかに見えた  青が見え  青褪めた顔を現わしながら銀次の胸にバッタリと縋り付いた  青の花をベタ一面に撒き散らす  青や黄のジュパーンを著て居流れた  青ずんだ森を嘆賞してゐる  青や赤や桃いろの  青ずむ方へ眼をあげながらつづけた  青や黄のペンキで塗られ  青や赤や黄色の旗がびらびらして  青な顏をして  青だのの色を塗った  青のあかりをつけて飛ぶ  青よりやや温い深青に映った  青の光を浮べて  青から赤に変色して  青や黄色の魚が游ぐ  青や紫の波が赤や黄の波よりも多く散らされる  青に緑にさまざまな色に燃える  青の光をふきだす  青の旗をたてた  青や黄や紫やさまざまの色をして  青つぽく光る  青のペンキを塗りたくった  青の獅子を用ゐたり  青の簡単な彩色をした  青のスウェターもって行って  青ぞらを覆ふ  青か黒かの薄い色をレンズに塗れば  青またと稱する  青本女之助とでも改名すべきだと思った  青や浅黄の線が流れていて  青りきってるだ  青いひげの生えた  青ずんで見えている  青の灯がともり  青の着色があって  青と赤と黒の鬼がゐる  青の岩根に一柱坐す  青とか縞とかによくなってゆく  青ぞらは一きれも見えず  青にうちふるひ居り  青と黒仮説の中でひっそりと鼠を食う  青褪めている  青褪めて見えた  青澄んだように見える  青くさい匂がなくなるからである  青くさい芥子の萼や新しい蚕豆の香ひに  青なそらを見あげて見えない  青やなぎ  青など美しい色に光つてる  青ひげを生やした  青も豊頬の紅も昔よりもかえって新鮮なように思われる  

~ 青[名詞]1
中庭には青や  淡彩の青の  赤と青との  頬はまつ青に  黒服に青  赤と青の  中に青や  一人は青の  中の青  小手だけつけた青と  風が青ぞ  喰ひさがる青  腸満にかかった青が  港の青を  赤や青の  四階の青や  緑や青や  赤だの青だの  中で青  キラリッと青  とくに青  蒼と青との  衣の青ぞ  雲の消えて青ぞ  女性の青  日光をさ青に  ディフィの青ばかりの  ところでは青か  花は青か  水茶屋の青  宅助の青  天星の青  中欧の青  赤と青と  江戸の青  それや青  つては青  父さまはまつ青  屋根が青  こればかりでも青と  赤や青や  使用する青や  顔はまつ青にな  花も青ぞ  中央の青  赤や青で  ために青  彼女の青  れいの青  うちに青  線に青と  男が青  白と青の  ような青ぞ  赤が青  赤や青が  今日も青  橙や青の  海面は青  赤だの青  赤と青とが  實がまつ青  大な青  これが青や  山の青は  目の下に青  ような青と  胸に青だの  花が青と  急に青  上に青と  日増に青べ  赤になり青に  恐怖からまつ青にな  鬱とした青とで  ように青  あたりを青  宿酔の青  労働者の青  眼は青  シグナルの青と  萌黄と青と  黄や青やの  顔も青  みどりと青の  王なれ青  只の青では  灰色がかった青  今は青じゃ  引慣れた青という  右の青を  兼て引いてくれたら青が  所に青がに  宅の青が  圓次が引くと青が  馬小屋で青という  松の木に青という  厩に繋いである青という  間引慣れた青という  手も青と  そこには青  いふよりは青  やうに青ぞ  寝室に青でも  灯が青  白と青との  白にも青にも  顔をした青  あたりの青ぞ  空の青も  外に青と  緑と青と  反対に青と  紅火や青の  模様のある青  模様の青の  手の平が青  彼方の青や  紫に青に  芝居は青の  黄と青との  松が青  漁師に青  久兵衛には青  三つにも見える青  気のある青  所は青に  透きとほる青が  信号が青に  妙に青  海の青を  窓を通して青から  白も青も  これは青と  地に青や  青ならば青が  球は弾けて青ぞ  岸の青や  當の青といふ  天井を見上げると青と  服は青と  性慾の如くまつ青  みちばたの青  樺の木の青や  山吹の青  ゴム靴によごれた青の  麦畑の青や  場内信号が青に  顔色も青  きれいな青ぞ  黒と青との  うかうかと青の  日さまと青ぞ  黄と青の  死人の如く青  本から切り抜いた青や  顔が青  信号燈の青が  影三れつ青らむクリスマスツリーと青ぞ  眇の青  翠に青  紅や青や  ランプが青から  薄らなる青の  ひまよりかろやかに青ぞ  それが青にも  赤や青やの  さうに心配でまつ青にな  便所の青  宮沢賢治の見た青ぞ  万竿の青を  アセチレンの青の  纒を脱いで青の  坑内から出て来た青の  併し青は  今までの青では  紅だの青だの  鹿毛と青に  星の青  黄や青の  月に青  繁に流るる青に  真つ青  遙けき青や  清高も青  昼の青  顔は青  一遍に青ぞ  綬は青に  赤だか青  それは青と  顔色はまつ青に  武蔵野の青と  蔭に青  紅や青の  自分は青と  ところには青  眼に青とも  弟は青  サックコートに青  二千年ぐらゐ前には青ぞ  漿をそそがれ青ぞ  みんなむしられて青ぞ  夕方にまつ青  なかの青と  羽織も着てゐない青ん  柳は萌えて青ぞ  ぐるみにも青だの  例の青  孔雀石をといてぬった青の  野原中の青や  川下に青や  みなまつ青  やうにまつ青  ころもには青と  上で青や  野原じゅうの青や  黄いろや青や  声がしたかと思うと肥った青  やうな青  赤にも青にも  夏らしい青が  イスラアが青と  桃色と青とで  周囲に青  紙の如く青  中に青  袈裟の青や  横つづり青  ごと月光は青に  梶さんの青  印蚊取り線香と染め抜いた青や  ッと青の  其処に青の  正覚坊には青と  葉の青  草の青  眉の青  緑がかった青に  眉毛は青  竹槍の青  前の青ぞ  雪は青ぞ  海は青や  桃いろや青や  中から青だの  それに青と  ロイゼルは青  木乃伊の青と  ほおは青  紅だか青  ような青  ニュウファウンドランド島の青ぞ  さで青ぞ  石膏に青や  狐が青ぞ  灯光は青でも  真珠と青  藍の如く青  一色の青の  桃色や青や  蛍ほのかに青  葬式に行けば青や  馬も青と  網目形に区切ってる青  不知火の青に  得意に青を  緑や青に  三十面をさげて青  セザンヌの青と  白と青を  てっぺんの青ぞ  犬は青や  緑と青の  真つ青に  草は群がって青を  白を青と  紫を青と  漆喰は青  トボンと青  言や青だけしか  麦の青に  赤とも青とも  只ひと色の青  鉄索もうごいていず青ぞ  のや青  空の青に  めいめい赤や青や  花電燈の青と  観賞物心臓病者のまつ青  初夏の青が  なめらかな青ぞ  朱や青に  雑草が青  皮剥けば青  イドリスはまつ青にな  赤となり青と  縁へ青や  千枝太郎泰清は青の  黄と青とで  前には青ぞ  夕空の青を  死を嘲ける青の  嶮しく青  竹村が青の  間は青  きれいな青  淡彩では青とか  そこを踏み越えてきた青の  赤や青を  茶と青とに  妻の青  今度は青  色は青  赤や青に  湯殿をのぞいて居た青  かすかに青ぞ  雲を映している青  師匠のは青か  師匠の青を  生来の青は  白紙に青の  パイロットランプが青から  変に青  かなたは青  空には青  ような青の  黄色と青と  透きとほる青  ぼんやりと青  底がまつ青に  形をしてゐながら青  下から青や  彼女は言って青  頭ばかり青  お里は青  波間にさ青の  天の青  病身らしい青  品が青  品殿はやつれて青  襖に青の  んだから青  銀に青に  銀と青を  あとには青が  雑草の青の  紫や青やの  胸高な青の  白に青の  顔は見る見る青  モウ汗も出ないほど青  私は青  場所では青  剃刀は青ぞ  さは青  匍ひ下る青  髪のけの青  ゴーストップが青に  臙脂と青との  海老色と青の  橙や青や  種子が青や  先生が青と  夫人は青  女が青  女事務員の青と  それは青や  風には青  夜の青  海の青が  小女の青  空や青  果しなく青  通りがあるではないか青や  瞳だまをひらきまつ青  紫や青や  うちでも青や  智恵子は青  變に青  紺と青との  金と青との  家紋白地に青の  花が青ぞ  まわりが青  むらさきや青や  稲が青  得意の青の  行宮と青の  黄と青と  順々に青とか  髪ぞ青  目標は青と  チカチカチカチカと青  何分にも青  唇も青  瓜特有の青  雪童子はまつ青  苗代の青や  金と青や  紫や青など  ドフュー・マートリングという青  着物の青も  

~ 青[名詞]2
まるで青  濃き青  又もや青  なく青  あかるい青  濃い青  濃青  烈しい青  その青  うす青  ぽつんと青  おそろしい青  なにしろ青  やがて青  この青  短い青  同じ青  さ青  いたずらに青  あの青  うすい青  更に青  淡青  だんだん青  やはり青  又青  あんなに青  深青  まだ青  いくぶん青  サッと青  いと青  ゆるい青  つと青  赤黒青  細い青  いっぺんに青  もう青  くるし青  少し青  すっかり青  次第に青  ふかく青  高く青  まばゆい青  大きな青  やや青  難い青  必ず青  断じて青  浅青  珍しく青  いい青  そろそろ青  ぽい青  美しい青  どんなに青  颯と青  もとより青  暗く青  すこし青  

複合名詞
青らむと  青服  ひかり青らむ花  青ら  青鉛筆  青軸  まつ青  青衣  青紫蘇  青燈夢故郷  青灯故郷  青和栲  青幡  青幡入り交つて  青鱚  青木の実  青蓋人君  青柿  青柚子一つ  青木立葉なみ  青衫又  青簾  甍青苔  青灰色  青城子君  青味  青唐辛佃煮  青鸞一隻  青盲者流  青いま  青緑  青帽  青丹よし奈良  青澄  青らみい  青リンゴ  青樓  青すじ  赤鬼青鬼  とき青鬼赤鬼  青鬼赤鬼  青鬼  青びかりのサンムトリ  青びかりの三角  アトハサガレンノ青褪メタ肋骨ト  藍青ノイキレニコソ  藍青  青みどり  青邱  梨花澹白柳深青  青粉  青ば  青煙閑  青線  眞青  青ツぷくれになつてな  青すすきのかげ  青首  青打上下  青打出衣生単付杜若  冬青  青赤混合  青瑪瑙  青蚯蚓  青苔  青煙  青水沫  青鴉  青鷺  青しののめ  青きぬがさ  青海流  青海流水泳  青海流水泳場  青天鵞絨  青バス  青ペンキ  カヘルサンハ生レツキ色ガ青カツタノデスガ  青オ  青丹よし寧楽  青二歳  青螺つぶし  ッ青  雨青時宗  青眠洞主人  青眠洞  青麦  青隈  青髯  皮ゆ青芽  青頭巾  青眉抄  青ン  柊冬青シモオヌ  柊冬青  青鬚  青鞘  すべて青鞘  青芒  青漆つづら  青蝋  赤黄青  青漆塗り  二小間青蒼  白蝋青隈  青額  青光  青ペンキ色  則天青日白  青鼠色  青壺瀬戸物壺  青差一本  ところ青差二本  青差  青差一本余分  青丹  青皮  口青皇令  青猫  青稲  間青  青駒  青黝  青月代  青行燈  蒼青  青蘆  青提灯  圍つて青紫蘇  青すすき  青ざめてふるえもいつか  青外套  青いそら  青蛇  青州  賊徒等県郡ニ蜂起シテ雲集シ青州  青寫眞  心持ち青味  青びかりする眼  青羅  青砂  青洋方面  青蓮院  青紺色  青鷹  青白葉  青州徐州  青羅紗  黄旗青旗金繍旗日月旗  青鷺づれのをかしき夕  青埴  青蠅  紅旗青旗  青蟲  青樹  青ざめたしやつぽをかぶり  青明  みんな青  青塗り  青電車  青旗  青酒  橄欖青  青味がち  青坊主  青竜四百  青蚊帳  青チヨオクADIEU  青褐色  青嚢  青衣侯  青城山  青鱚釣り  青赤黄いろとりどり  青宵院  桃青翁松島  桃青翁  青味勝ち  青髪山  青錢  青淵  青爪  青麦菜種  青蓙  青ペンキ塗り  時青  青本  青蓮  青イ  福井県大飯郡青  青箸  青赤二つ鬼  機織池大飯郡青  青面金剛堂  青摺衣  青摺り  青化加里  桃青  青塗  青魚  青瞳  青屋  青蓮院様  青札  青ッ  青襯衣座  青襯衣  青苔地  青ニデモオソメニナツテハイカガデセウ  青蜥蜴  青繻子  青薄  青金  青イ袴ハイタ女学生ガ昆布  青血  青幇  青幇会員  水天髣髴青一髪万里泊舟天草洋  紫青  青麩  青萱  きりぎりす青ら  青牛  一面青苔  青竜園  つた青  青鼻ア  ヤイ青  己ア青  これ青  渋沢青花君  青痰  青一色  青緑色  青一式  青さよはだし  青蓋句屋花ぐもりピアノ  青仙人  青ミドロ  青絹  青銀色  青切符  青電灯  青麻頭  蟹殻青  青糸額  青斑  一たん青眉  青眉  その後青眉  青鏡  青草原  青葡萄  青公家  青黄  青びかりの中  青びかりの棘  青松葉  青林館  青バナ  青面金剛像  青面金剛  青蓮華  青扇夫婦  青扇  はじめ青扇  青ぎった空  冬青四五本  それがら青  赤青  青布  赤鬼青鬼退治  青昆布  青篠  青かつ  青伝  あなた青魚  青梧堂  青焔燃  青蓋  赤青紫  青鯖色  青赤白黒  紅黄青  青とい  青二  青竜  青潮  青服姿  青縞  青縞商  青縞屋  青頭  青煉瓦  青四郎  青ペンキ塗  青スコッチ  青糸  青縁  夏山青  青艶四月  青紫  青胡瓜昧爽  青金一つ  青朝山  峨峨温泉展望青灰色  繪青藍色  赤白青  青面黒衣  青唐辛子  青ほおずき  青痣  青苔墓下風雲  恰ら青  青ガ島  青がらす  赤青黒  水青  青リボン  詩人青秋氏  青女房  水青鷺  青鬼みたい  青黄色  青レッテル  二青龍一  青銭  青ぐろい瀬  青ぐろい鎌  青柴垣  青芝  以殺青  青きみ空  ひとり青びれ  青びれ  青いちゅうのは  影三れつ青らむクリスマスツリー  伯林青  青面書生  青びょうたんみたい  青テル  本山青巌寺  青巌寺  青黄ろ  青籠入  青蓮居士謫仙人  菜園子張青  一丈青扈三娘  燈火青  青紫色  青松園  青女  青銭一枚  青ツ  青煙地  青インキ  青漆  青箔  青長屋  鯨青  青炎郎さん  妙青寺拝登  妙青寺  妙青寺山門下  妙青禅寺  青あらし  青さよ  青蟇  青すゝ  青炎郎君  青柿一つ  青紫蘇の  青栗  皆鉄青  青面  探偵青ネクタイ氏  青ネクタイ氏  やつぱりきれいな青  青ガラス  中眞青  青金剛石  芭蕉翁桃青  孔雀青  芭蕉洞桃青  芭蕉庵桃青  桃青気違  桃青釜  青公卿ども  青灰  顔色青  青町  青ざめてゐるところだといふのに  青竜王  探偵青竜王  覆面探偵青竜王  青竜王排撃  青竜王本人  アノ青竜王  一体青竜王  ソノ青竜王  顔いろは青  青染  青ざむらい  青びかりしている  青ざめたのもむりはなかろう  青公卿ばら  青表紙  青インク  青黒影  青波  はるか青一色  十円青銅貨  製作者青圃氏  令兄青坡氏  青白光  青松  青紙幣  青法  青蓋句集  通人若槻青蓋  青ッパナ  青藍色  青一束ね  青ビカリ  青麥  獨木橋眞青  青船  青船原  青ぐろくしかけていた  青むし  青縞機業会社  青陽楼  青菱氏  点うち硝子様鋼青  いま青ガラス  青ぐろいふちのやうなとこへ  青びかり青びかり赤楊  青らむ天  青火  うに鋼青  青陽  青らむま下  一三二号青  伯林青水  喪神青  ラクムス青  薤露青一九二四  薤露青  青びかり  花青素  青燈  青唐獅子  苹果青  みんなはいちれつ青ざめたうさぎうまにのり  みんなはいちれつ青ざめたうさぎうまにのりEOS  青鈍  青鞋好欲レ趁二  青芝生  青びかりを  鋼青  青宝玉  青寶玉  青等  青蘭  時青魚  青ぐろい斑雲  白沙青松  青灯  青唐辛  青年子  青簾壁  溪幽壑藍青淀仄屋斜簷深奧岨盛列諸侯騎前蹕亂槍敗將釜中魚  青襟  青ぐろく  ほつれ毛青  青白  青衿  野土青麟  青麟  青麟輩  野土青鱗  青煙梅  青柴  青籠  青洟  顏色青  青華  天青  青花  青アカ  青隠元  青岳夜話  青帝駕  青煙突  白鱗青蛇  青白色  青錆  青蛇団  青蛇団対隼団  君たち青蛇団  豹吉たち青蛇団  青ちやん  青ちや  青とかげ  青揚会  青農才  青農  青訓  青女憤慨  青女ども  八田青翠  赤青黄紫  上野青ヶ原  青体  青黝ぐろと  青毛氈  青びかりのまるでぎらぎらする鉄砲弾  桃青居士  青封筒  青焔  青びかりで  紅青紫  青絵  青麻権現  青岸渡寺とい古刹  青びかりがするし  青ッ洟  青まゆ  ぐんにゃりとなっている青まゆ  萩青芒  青ぎるばかりに  青ざめながらおもわずあとずさったのを  青赤  青ざおと  青ざおとした月代  青人形  青焼き人形  青焼き  青娘  ぎれもなくさきほどのあの青月代  色青  青色青光  玄武青竜  青髯八人目  青蜩  青栂桜  寸青  青茅  青髭  仏天青  中国人仏天青  仏天青氏  仏天青名義  中国大使館参事官仏天青氏  こころもち青  花頂青蓮院  萬年青  青い服  青びかりの石  海青  号二青屋一  浪華青樓志  青芋  肉青ら  青シャツ  青らみつ  青瓢  青碧澄明  ツ青  青流  青黄赤  青熊  青松白砂  青唐草  青石盤色  青蝋燭  青びかりみんなの顔  眼青  青鈍色  青羽  青串魚  青ざめもしよごれもしているその容貌  青柏  青朽葉  所青芝  赤青黄  青蟹  青内寺煙草二三服馬士張り  ぐられてゐましたがたうとうまはりがみんなまっ青  ぐられていましたがとうとうまわりがみんなまっ青  青紅嬢  青蓮院宮  青桃  梨花淡白柳深青  青いぬら  紅黄青褐とりどり  青笠  青ガサ  青訓さ  青訓さ行ぐんだら  青褶  青ぐろ  赤ペン青ペン  青落葉  青獅子  青獅  雪青  庚申青面金剛像  者青州城  青笞  組与力西田青太夫  東組与力西田青太夫実子  青無花果  青廊下  青六  青六派  青六村長  青一筆  青巌  青仮面  青鼠  青鼠服  冬青君  冬青居徃訪  青樫荘  稲青君  稲青  青城子  午後青衣子君来訪  青衣子居  青衣子君  青衣子  青山青白雲白  青麦ひろ  青蓋句屋  青星  青ぐろい虚空  青鬼先生  余り青苔  青葉木兎  青踏  黄巻青帙  上眞青  植ゑたり青紫蘇  青篠密生  透青  青糸毛  形ちの青  青丸  さ青  青異人  青ぐろくしてぶちうてる  青珠  青びようたんの野郎  青閣  招ぎて来青閣内外  青閣集  青閣唐  晩青堂  青水晶  僧青松  女青  青丘会新作展覧会  幻青  色彩青  何かしら赤青  コッソリ青バス  賀蓮青  青林檎  青州とい  青細引  青下  青ヶ丸  青隱元  青ざめきつた顰面  青ひと  鼠青絹玉顆  黒白青赤  大隅青二先生  大隅青二殿  青指導部  青飯  赤青紙張り  梢青鉾  青鳥飛  竹青  青烟  青鉛筆書き  青はこべ  乳青  青ずみ  青螺  青赤色  青軍  碧青  青壁  青茅数株  リ周辺細鋸歯アリ面ハ青ク背ハ  形青蓼  青翠芽  青翠  色青苔  青路  達士桃青翁  青葱  紫甲青甲  青ぐさ  支那青  紐青  青刈り用  青狐  青黍  青ズボン  青網  青香樒  青舌  青蒼  一灯青欲愁  赤瓦青ペンキ  青蓮花  青光三寸  大路青ずみ  青甕  青葱畑  青ざめてじつと凝視め  青貝山ノフモト谷  青キ朝日ハコノトキニ  青瓊玉  青猫みどり  青錨汽船会社  時冬青  青碧  紅紫青黄  青涕  青茶  青赤エンピツ  水天青一色  青びかりがどくどくと野原  青ペン  青練  青蜜柑  青紫斑  青猫續篇詩集  二青猫  青草むら  鴉青  青季不承知  君チャンハ青イカオヲシテ  青瓜  青鳶  青小僧  青及黒  青土瓶  青絵具  青藍  青ぐさい仄か  いろは青  青子さん  青子  青茄子  ぐひか青ぐもの  印度青  青硝子色  青ざめはてゝ  青葱色  八一色青  青黒  青城子居  青君  青の  とき青二  さっき青二  粟田口青蓮院  赤黒青  青ざめたるそのひとつの感情  津青摺菘菜  青和幣  山青柴垣青海  青柚子  青柚  つて青  青摺衣二領  青蓮花葉廿茎  青僧  青水藻  青鮫  冬青林  辺一面青苔  竜胆青淀  青首鴨  青門  青電球  青湖  青蓮堂  歌青傘  青薦  青袋へちま  青刺  青鉾  青蟲の  青壺集わすれ草  青壺集  脣なほ青  青皿  濱萬年青しげ  花青葱  青鬼灯  四百字詰青罫の  黄谷青二  黄谷青二氏  探偵作家黄谷青二  青刀魚  青ざかな  青びかりが波  青巌渡寺  青ぐろい渦潮  紅青いろいろ  青薄茂きが中  青成瓢吉みたい  青州従事  青藻  青ぐろくまるい天  青衣少女  躯じゅう青  



前後の言葉をピックアップ
青信号  会お  遭お  逢お  合お  遇お  青瓢箪      あお


動詞をランダムでピックアップ
おぎなわ握ん語りつい徹し類しよ畳む見抜い入替えよ結ぼ強請ろ跳ねあがっいいのこし極め込みまさぐっ賜ら取持て打ち壊せ茶化せすお
形容詞をランダムでピックアップ
寂しかろ目ざと若けりゃおもしこの上なき危うくうす汚く可愛き脆き情けなきほの暗い脆かっ正しかろ眠たわざとらしから慕わしいえらかっならびなきおとなしゅうかそけき