「過っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 過っ[動詞]
断定し、その過つ  眞相を過つ  ア、だが過っ  私が過つ  私を常に過つ  私がときどき過つ  仮定するにしても、過つ  私が常に過つ  私に過つ  私の過つ  私は過つ  それにおいて過つ  ものにおいて時々過つ  私がしばしば過つ  判断が過つ  ものにおいてさえ過つ  我々が過つ  ために過つ  私が過っ  梯子段を踏み過つ  今目を過つ  土産に、過っ  すえ子は過っ  今度境三造の過っ  ここを過っ  芸人が、過っ  ふうな、過つ  そこで過っ  前を過っ  人間探究に過っ  此の過っ  人間探究に過つ  此の過つ  つて身を過つ  仕事を過つ  方を過っ  密書を持って、過っ  李儒が、過っ  支店長が過っ  座席に反り返って、過っ  主を過つ  ものは、過っ  胸中を観ぬいて少しも過っ  今日、過っ  推察は過っ  一刻を過っ  洞察に、過っ  上を過っ  洗面鉢を過っ  斷崖を過つ  女の、過っ  場合のみは過っ  のだ、過ったらしい、過っ  一条足跡を印して過っ  日工人は過つ  火を過っ  子爵某が過っ  あいつはほんとに過っ  細君が過っ  助が過つ  娘はあえて、過っ  為め工場で過っ  身を過つ  自分の過っ  覘いは過つ  うちに、過っ  漁業用爆弾が過っ  たしかに道を過っ  道を過っ  細君は過つ  コップを弄んではならぬ、もし過っ  養育法を過っ  コツプを弄んではならぬ、若し過つ  養育法を過つ  親父は過っ  谷底へ突き落として、過っ  自分は過っ  そめにも、過っ  国家を過つ  分別から人間界に過つ  宰相は過っ  自分が過っ  土手を歩いていて、過っ  海峡を過つ  理智の閃きが過っ  手を過っ  時期も過っ  一人が、過っ  頭を過っ  一時逆車輪を過つ  途中、過っ  心を過っ  銀座などで出過っ  道を過つ  さが過っ  空を過っ  一年は経過っ  誓願空しからず、若又過っ  不所存のほど過つ  昔し過つ  うち、過っ  ように過っ  もっとも、過っ  のであらば、過っ  却って身を過つ  出で、過つ  二日三日と過つ  男が酔っぱらって過っ  ハンドルを過っ  重し力は無し、過っ  六年も過っ  それから又過っ  前を過つ  自覚しないで過っ  記憶を過っ  態度でなく、試みては過ち、過っ  我々は試みては過つ、過つ  のであって、過つ  少年時代に過っ  奉公を過っ  上に過つ  凡を過つ  分量を過っ  小娘を、過っ  一度も過つ  きらりきらり光りながら過っ  俗眼だも過つ  うに、もし過つ  云ふ、過つ  女を過っ  冬空を過っ  上をたよりなげに過っ  際に過っ  拍子に、過っ  おばけと見過っ  見識が過っ  岐路を過っ  内外的原因によって過っ  青少年を、ともすれば、見過っ  心構へして過つ  みな去就を過っ  兵火が過っ  機会ばかり窺って、遂に過っ  輪廓さえ過っ  のか、過っ  のを過っ  



前後の言葉をピックアップ
過ち  アヤマチ  謝っ  誤っ  アヤマッテ  あやまっ  過て  あやまて  アヤマテリ  過と


動詞をランダムでピックアップ
やどれいじくりめかさておきたたけひぞっ引きしぼらとりのぞける係っ咲かさ火取見届けろ剥き立寄ろすくま追いやり報っむすびつけよちゃわ
形容詞をランダムでピックアップ
はなはだしかっかなしい乏しかろ騒々しき悲しからはやかっ思わし拙かろ目まぐるし婀娜っぽい楽しゅう面白気はずかしいずうずうしい可笑しくっふさわしゅうにあわしく口惜しいからき