「叫ぼ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 叫ぼ[動詞]
声を出して叫ぼ  のだったが、叫ぼ  何か叫ぼ  助けを求めて叫ぼ  王子は叫ぼ  寵姫は、叫ぼ  嘉助へ叫ぼ  オルガンティノは叫ぼ  ダン艇長は、あっと叫ぼ  四粁余り、叫ぼ  心に叫ぼ  あまり、あっと叫ぼ  何事か叫ぼ  彼女は叫ぼ  紀久子は叫ぼ  かぎりに叫ぼ  声あげて叫ぼ  限りに叫ぼ  もう一度大声で叫ぼ  それを叫ぼ  時、叫ぼ  声を立てて叫ぼ  中だと思って叫ぼ  伸び上り声を叫ぼ  僕が思わずあっと叫ぼ  顔をのぞいて、忽ちあっと叫ぼ  口を大きくひらいて叫ぼ  まま舞台をいったり来たりして走りながら、叫ぼ  紅は叫ぼ  我れを忘れて、あっと叫ぼ  仲間だぞと叫ぼ  何かを叫ぼ  杉田はあっと叫ぼ  限り世間へ対して叫ぼ  彼は叫ぼ  窓縁であった、やれうれしや、たすけを求めて叫ぼ  二人はも一度叫ぼ  張り大声をあげて叫ぼ  無理やりに運ばせながら、叫ぼ  これはいけないと思って叫ぼ  力を絞って叫ぼ  



前後の言葉をピックアップ
酒肥り  叫べよ  叫べ  さけべる  叫べる  裂けめ  裂け目  さげよ  割ける  さける


動詞をランダムでピックアップ
買える投げ込み受け持てはしりわがねくすぶ盛れめしぐす煮えくり返っくどき寄越すたとえる通りかかるそやし干しできあがり受け継い焼け死ぬ歩ます突通る
形容詞をランダムでピックアップ
著し厭わしく古臭いうら淋しい目出度からよわよわしくほしかろ寂しけれまるいあったかかっかしましき薄ぐらいいわけなく厚かましゅう図図しくびんなつゆけききみがわるかっちかかっ