「耽」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 耽[動詞]
追想に耽  空想に耽  夢に耽  追憶に耽  水を呑み耽  回想に耽  なほ文雅に耽  物思ひに耽  昆虫採集旅行に耽  哲学に耽  妄想に耽  想ひに耽  思索に耽  籠つた追想に耽  ころ詩人の耽  窃かに考へ耽  感慨に耽  ごとに耽  密議に耽  恋愛遊戯に耽  夜業に耽  弾奏に耽  英詩を探し出して、耽  仕事に耽  彼が、そんな思ひに耽  痴夢に耽  傍ら著述などに耽  狂酒に耽  遊蕩に耽  構想に耽  享楽に耽  蒐集癖に耽  老若入れ交つてテニスに耽  筆を置いてそんな思ひに耽  彼は、そんな思ひに耽  知らずに耽  大通りの睡り耽  くみに耽  無駄話に耽  方に耽  瞑想に耽  驕奢に耽  雜談に耽  雜話に耽  推敲に耽  沈黙に耽  夜間採集に耽  娯楽にばかり耽  心に耽  書籍を耽  創作に耽  碁に耽  碁に打ち耽  遊びごとに耽  女に耽  つて読書に耽  想像に耽  話に耽  書に耽  釣に耽  研究に耽  写真帖を耽  幻想に耽  遊戲に耽  夢にばかり耽  密談に耽  悔恨に耽  痴想に耽  遊戯に耽  夢想に耽  浮世話に耽  雑話に耽  針仕事に耽  光に耽  思出に耽  新刊書によみ耽  頃も、時々、かうした虚しい思ひに耽  暇さへあれば耽  小説に讀み耽  一生懸命に讀み耽  作物を耽  幻想にばかり耽  私の耽  一つ殘さず讀み耽  ことを思ひ耽  ことを考へ耽  間これに聴き耽  物語に耽  史的考察に耽  手紙に讀み耽  詐りに耽  よりより相談に耽  遊楽に耽  二日掛りで耽  孤独に耽  雜誌に讀み耽  雑談に耽  内実奢侈放逸に耽  漿を耽  思案に耽  意匠的構成に耽  痴想に暫く耽  睦言に耽  仕事にも耽  乍ら口論に耽  籠めて思ひ耽  一人何やら思ひ耽  楽しい空想にばかり耽  食品を耽  俄に耽  もの思ひに耽  舌端で耽  讀書に耽  歓楽に耽  事を思ひ耽  當時私は讀み耽  悦びに耽  余所見に耽  冬空を眺め耽  汽車遊びに耽  片々でもを読まされて、耽  思に耽  睫毛に耽  蹴球のあそびに耽  談笑に耽  つて思ひ耽  つて思案に耽  詩作に耽  瞑想にでも耽  迷想に耽  つて雑談に耽  ものばかりを耽  思ひ出に耽  人の、耽  トランプ合戦に耽  上に開いて、耽  考へに耽  静かに泣き耽  動作に耽  腕を組んで瞑想に耽  はなしに耽  静坐法に耽  今更にしみじみと考へ耽  のだらうと頻に考へ耽  隔りを置いて耽  鑑賞に耽  愛慾にのみ耽  遊興に耽  彼は、耽  事に耽  愉楽に耽  空想ばかりに耽  懷に耽  二三枚宛、耽  眼に描けば、耽  快楽に耽  とめもなく思ひに耽  感傷に耽  思ひ出にでも耽  高慢気な思ひに耽  モティヴが耽  考え事に耽  謡ひ耽  謳ひ耽  歌ひ耽  ら回顧に耽  默祷に耽  食慾に耽  黙祷に耽  雑言に耽  遊技に耽  慾情に耽  採集に耽  惰眠に耽  清談に耽  傍で話しに耽  談話に耽  ものにばかり耽  新刊小説に讀み耽  読書に耽  戯に耽  何かの思ひに耽  読書三昧に耽  讀書三昧に耽  當時民友社ものを耽  音をきき耽  篆刻に耽  歩き振りに耽  女人崇拜に耽  冥想に耽  



前後の言葉をピックアップ
フグタイテン  福手  吹け  吹けよ  深け  吹けれ  耽け  拭けよ  更け  更けよ


動詞をランダムでピックアップ
締めろ託そぶったくり問いつめ解っ喋ん書きつけ裂けんうつる祈ぎいわい申しあげれうろ抜い滴らくぐりぬけれねそべ引っ掻く打合わし失え要せ
形容詞をランダムでピックアップ
心憎い口うるさく思わしから事々しい悲しかっ紛らわしい麗しくせんなきおもう不味う重くっめずらしゅう憎くっ哀しかれなみだぐましい後ろめたい好もしきなつかしい赤くっ可愛き