「織ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 織ら[動詞]
ように織ら  幾筋かに織ら  呉絽を織ら  布を織ら  京都までいって織ら  盛に織ら  物を織ら  家々で織ら  者を、雇うて織ら  唐草の織ら  機を織ら  袿を織ら  波は織ら  日夜機を織ら  飛白が織ら  蓑にも織ら  名工エジエハン・ゴセットに織ら  なんにも織ら  間に織ら  水面に織ら  新たに織ら  それを織ら  発明され織ら  ようにして織ら  各地で細々ながらも織ら  主に織ら  能義郡山佐村で織ら  今も続いて織ら  ものが好んで織ら  方法で織ら  競争意識は、こうして、知らず織ら  ためにわざわざ織ら  西京にて織ら  無数に織ら  わたしにもすこし織ら  葦で織ら  ハタは織ら  ガラス繊維で織ら  村山大島が、織ら  之を織ら  模様が織ら  衣服を織ら  印度で織ら  注文して織ら  



前後の言葉をピックアップ
およろ  及ん  およん  居ら  折ら  おら  おら  オライオン  オラウス  オラウス・マグヌス


動詞をランダムでピックアップ
かりと旅立たむかつき出し切っとり除いとりのけ廻さ流れ出よぬぐう差合い纏めもたせかけ忍び眠れかけちがう切りとりにがそ躱しふみしめはきゃ
形容詞をランダムでピックアップ
手ばや人間らしかっ怪うだだっ広く手っ取り早いにくう潔けれ貧しなう人がましくきわど冷た凛々しい並び無き空ぞらしいおぼつかなくいたたまらないっぽいいとおしく