「継い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 継い[動詞]
業を継い  炭ばかり継い  親に継い  亭主を見継い  跡を継い  後を継い  薪雑木を長く継い  あとを継い  言葉を継い  男性ばかりが継い  日に継い  蝋燭を継い  僕が継い  素志を継い  その後を継い  語を継い  竹を継い  家業を継い  家を継い  親から承け継い  形式をもって継い  ものを継い  だんだん先へ長く継い  将軍職を承け継い  志を継い  道場を承け継い  珊瑚が継い  炭を継い  芸を継い  リックライダーを継い  少年が継い  世を継い  壮図だけを承け継い  意志を継い  父業を継い  本家を継い  祖業を継い  であるからして、継い  弟が継い  徳川宗家を継い  会話で継い  荊州を継い  名を継い  伝統を継い  世代を継い  息を継い  叔父に継い  節は、見継い  独りで見継い  遺業として承け継い  家督を継い  芸術的伝統を承け継い  形を、ひき継い  将軍職を継い  から言い継い  言を継い  足を継い  寺を継い  生命を継い  話を継い  笛を呼び、次々に吹き継い  言葉を切り、そしていい継い  口を継い  関東管領山ノ内上杉家を継い  名跡を継い  詞を継い  日を継い  自暴もまた侮るべからず、こうして継い  あまつて五六字ほども打ち継い  息を継いでは走り、また継い  遺志を継い  姓を継い  当主貞氏に継い  跡目を継い  気持ちを継い  長兄が継い  領を継い  家督を継ぐには継い  稟け継い  有原が、言い継い  家書家統を継い  たまたま身にうけ継い  後跟を継い  命を継い  之を承け継い  二代目を継い  甚五郎を継い  三代目夜半亭を継い  まま家業を継い  様を継い  癖を承け継い  親から享け継い  職を継い  踵を継い  興旨が継い  竿を継い  色紙の継い  色紙を継い  それから語を継い  昔に継い  芸を承け継い  其に継い  話に継い  怨みを継い  法燈を継い  腹を継い  われわれを見継い  言ひ継い  誰が継い  十一代目を継い  二川家を継い  幸太夫に継い  昼を継い  二の矢を継い  夜に継い  青毛糸とをいかにも間に合わせに継い  ギリシヤ語を継い  ラテン語に継い  これを継い  伝統を承け継い  歴史を継い  家業である雑貨店を継い  つて分家を継い  享け継い  木とが承け継い  八つ橋に継い  其一方を継い  遺産を継い  事やら、継い  二人は長く継い  火を継い  新派畠に打ちこんで継い  小太郎が継い  之に継い  誇りかに語を継い  位を継い  店を継い  宗家を継い  尾州宗家を継い  呼吸を継い  臣籍を継い  茶人として松雪庵を継い  声を継い  代々後を継い  上手に継い  名称を継い  後をいい継い  娘はいい継い  ようにいい継い  親が死んで継い  衣鉢を継い  伏見屋を継い  平田家を継い  将来稼業を継い  居姓を継い  跡めを継い  五年にして廃せられ、継い  なのは中途で継い  半四郎を継い  思想を継い  江戸へ移っていたが、継い  もとの継い  伯爵を継い  両親から承け継い  創作をひき継い  首を継い  形を継い  将軍家を継い  遺習を継い  相伝を承け継い  正統を継い  剣道をうけ継い  それからそれへと言い継い  家系を承け継い  お礼に継い  封を継い  ことを承け継い  



前後の言葉をピックアップ
つい  撞い  附い  ツイ  接い  嗣い  告い  つい  ツイアツア  費え


動詞をランダムでピックアップ
食み出す入り交じっそそい撓わ涙さ流れ出使いこなせよぎろ乗っ取り誘へ嗅ぎ付けるおいはらい芽ばえる拡げよ滑り降りる芽ぶくうやまわ貰えよ着込ま立ち止ら
形容詞をランダムでピックアップ
臭う恥し薄暗いくちからともくよしなき危うくともうあぶないしぶくかびくさい言うまでもなき待遠しゅうたのもしくつら佳き貧し名だかいうら淋しき