「稼ぎ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 稼ぎ[動詞]
のは大抵稼ぎ  青年で稼ぎ  学費を稼ぎ  内職で稼ぎ  前よりも稼ぎ  内儀さんのこんな稼ぎ  瑕だが、稼ぎ  自分で稼ぎ  夜盗を稼ぎ  身上を稼ぎ  まじめに稼ぎ  特別の稼ぎ  合計三千点ばかりを稼ぎ  銭を稼ぎ  ゴーリキイに稼ぎ  三十カペイキから半ルーブリを稼ぎ  パンを稼ぎ  夫婦が稼ぎ  道具に使って稼ぎ  夫婦暮しで宜く稼ぎ  はい宜く稼ぎ  外見高くとまりつつ稼ぎ  今少し稼ぎ  一人で稼ぎ  金を稼ぎ  盛大に稼ぎ  おらが、稼ぎ  気になって稼ぎ  旅を稼ぎ  一生懸命に稼ぎ  彼を稼ぎ  からセッセと書いて稼ぎ  厭わず八方に稼ぎ  ここを稼ぎ  鬢の白くなるまで稼ぎ  湯場は稼ぎ  苦労をして稼ぎ  いまごろから稼ぎ  矢を稼ぎ  からあつちで儲けこつちで稼ぎ  お前も稼ぎ  つて帰つてくるといふ稼ぎ  感心によく稼ぎ  亭主もよく稼ぎ  松の内に稼ぎ  前に稼ぎ  稼ぎさえすればいいので、稼ぎ  ところの稼ぎ  七兵衛の稼ぎ  わたしが稼ぎ  才覚し、よく稼ぎ  旅費を稼ぎ  父が稼ぎ  今日まで稼ぎ  人の稼ぎ  どこでどうして稼ぎ  自前で稼ぎ  代でも稼ぎ  糧を稼ぎ  ものを稼ぎ  小遣を稼ぎ  一時頃まで稼ぎ  勤めを稼ぎ  費用を稼ぎ  税金を稼ぎ  小銭を、どうにかこうにか稼ぎ  気をおとさずに稼ぎ  官体と稼ぎ  他に稼ぎ  農村を稼ぎ  インチキな稼ぎ  毎日能くお稼ぎ  んだから、稼ぎ  半年近くも稼ぎ  から、早く稼ぎ  一部なりとも稼ぎ  親仁はこれからが稼ぎ  猟を稼ぎ  いっしょに稼ぎ  にわかに稼ぎ  死身になって稼ぎ  租税を稼ぎ  どこで稼ぎ  もっと安定した稼ぎ  六七十円は稼ぎ  浪華を稼ぎ  資本家に稼ぎ  元手でも稼ぎ  

名詞

稼ぎ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
稼ぎが無けにゃ口が干上っち  稼ぎに出て居れば  稼ぎをした  稼ぎに出たりして  稼ぎを上げていた  稼ぎ貯めてあった  稼ぎが足りない  稼ぎに出るばかりだ  稼ぎはさせまい  稼ぎに出る  稼ぎに来ていた  稼ぎに来ている  稼ぎに身が入らずに  稼ぎのなくなった  稼ぎに出ていて  稼ぎ働くことを無上の安楽といたしましょう  稼ぎは知れた  稼ぎで寒いめもさせない  稼ぎに対しては咳払い一つしないらしかった  稼ぎは中学生の駄文の飜訳に遠く及ばない  稼ぎに行つてゐるが  稼ぎが低くなる  稼ぎをするらしい  稼ぎに行っている  稼ぎをしながら  稼ぎは実に六月初旬よりなれば  稼ぎに出かける  稼ぎにもゴムの鎧に身を固むることを忘れざれば  稼ぎは思ふ  稼ぎをやらせる  稼ぎは誠に小せ  稼ぎをして見る  稼ぎをせっせと遣るが  稼ぎに來た車夫は三名とも一週間とこたへられないで引き上げてし  稼ぎに行っていた  稼ぎにいっている  稼ぎをする  稼ぎに行くか分らないと  稼ぎに出かけ  稼ぎに行かれると言い伝えている  稼ぎを止めるでも  稼ぎとする  稼ぎも出来ないので  稼ぎにでかける  稼ぎに行った  稼ぎがある  稼ぎを休まれたら  稼ぎで自分の生活もおぎなってもらっておりながら  稼ぎにでる  稼ぎに出ているらしいので  稼ぎに出るとなると  稼ぎに出ている  稼ぎに下りて  稼ぎに追われる  稼ぎにすぎなかった  稼ぎもするが  稼ぎに参りまして  稼ぎに出たという  稼ぎではいつ  稼ぎになろうという  稼ぎとなっているけれども  稼ぎができない  稼ぎは裏表と云って  稼ぎもあるし  稼ぎの半分は師匠にかくして使っているが  稼ぎはそッくり師匠の手にとられます  稼ぎに慣れ切っているらしく  稼ぎをして来てくんねえ  稼ぎの弱い舟芸人が病人を抱えての  稼ぎの道をおしえてくれた  稼ぎをするのに  稼ぎに出かけようとした  稼ぎに来る  稼ぎを致しても  稼ぎに出ているかも知れない  稼ぎなぞ出  稼ぎから帰る  稼ぎの一つである訪問に来ている  稼ぎになると  稼ぎを怪しいと見た  稼ぎに出ていた  稼ぎには武家以外に平民がある  稼ぎはしない  稼ぎをフイにしなければならぬ  稼ぎに来てる  稼ぎに使おうという  稼ぎ溜めたお金をと思って  稼ぎにくる  稼ぎと所帯の苦労に逐われて  稼ぎを捲き上げてしまう  稼ぎためた金をみせてやる  稼ぎに出て  稼ぎに行くという  稼ぎもして  稼ぎは考へない  稼ぎといふものはコマカク稼ぐ  稼ぎがふえ  稼ぎに出て来た  稼ぎしようと約束していたので  稼ぎに行って  稼ぎに廻っている  稼ぎに来るわな  稼ぎである幾往復かをして  稼ぎさえすれば  稼ぎになるほどの  稼ぎをしねえから  稼ぎのジャマになる  稼ぎに暮し  稼ぎに身を入れる  稼ぎはあっただが  稼ぎは慎んで  稼ぎをやっていたというではないか  稼ぎにはいる  稼ぎがあろうし  稼ぎをして食って行く  稼ぎに出かけて往く  稼ぎで生計を立て  稼ぎから生み出した  稼ぎに行く  稼ぎを数えて  稼ぎをして  稼ぎになるだろう  稼ぎがよければ一弗余の収入になる  稼ぎはさッぱり上がらないし  稼ぎのできる  稼ぎも成らず  稼ぎにいくらかでも向いたかと云えば  稼ぎ貯めた財布のお陰で南伊豆まで遠出をし  稼ぎに出て行った  稼ぎは三分の一値下げされた  稼ぎではやっぱり追いつかず  稼ぎからあがる  稼ぎもしている  稼ぎにゆかない  稼ぎに出掛けた  稼ぎは出来るしね  稼ぎでは手取早く調達し  稼ぎだけではとても足りないので  稼ぎに追はれた  稼ぎのいろいろの話をきいて  稼ぎに出ていながら  稼ぎに来るな  稼ぎのつづく  稼ぎの鴨を見つけた  稼ぎに行くと言った  稼ぎの中から仕送りして来る  稼ぎとならざるを得ず  稼ぎを終って  稼ぎのためだからと筆まめにい  稼ぎがいい位にしか思っとらへん  稼ぎに出るらしく  稼ぎがつきます  稼ぎになる  稼ぎができません  稼ぎははずせませんでしょうから  稼ぎを忘れて  稼ぎの一つくらいはしますからね  稼ぎにやってきた  稼ぎを当てにするという  稼ぎで普通の人数の家族を扶養し得る  稼ぎためて戻って来る  稼ぎに身がはいらず  稼ぎには出さなかつた  稼ぎに出なければならなく  

~ 稼ぎ[名詞]1
何んとか稼ぎが  余分な稼ぎに  冬の稼ぎは  冬の稼ぎの  蚕を飼ったり稼ぎに  おなじほどの稼ぎを  空手の稼ぎだけ  相棒で稼ぎに  身を落すなら稼ぎ  浜へ稼ぎに  他国へ稼ぎに  汗水たらして稼ぎ  小遣ひ稼ぎは  夜の稼ぎに  一つの稼ぎも  損な稼ぎ  曳舟人足から稼ぎ  川で稼ぎ  ゴーリキイに稼ぎの  ヴォルガの稼ぎの  ゴーリキイに稼ぎが  栄吉は稼ぎに  孜々として稼ぎ  自分の稼ぎで  妻の稼ぎに対しては  ものの稼ぎは  一行と稼ぎに  内密の稼ぎを  照の稼ぎに  女の稼ぎは  手荷物五つ分の稼ぎ  東京へ稼ぎに  あたしたちの稼ぎの  火事場の稼ぎにも  ケチな稼ぎを  汝が稼ぎは  何ういう稼ぎを  東京から稼ぎに  方へ稼ぎに  田舎へ稼ぎに  けちな稼ぎを  何所へ稼ぎに  財布を持って稼ぎに  旅へ稼ぎに  日傭取りの稼ぎ  矢場の稼ぎを  一宵の稼ぎと  ような稼ぎも  他郷へ稼ぎに  十銭の稼ぎという  姿で稼ぎに  一人で稼ぎに  いくらかの稼ぎが  奥さんの稼ぎで  加州辺で稼ぎ  女中などに稼ぎに  女中かなんぞに稼ぎに  びらで稼ぎに  目あてに稼ぎに  人里へ稼ぎに  石曳きに稼ぎに  亜米利加へ稼ぎに  普通の稼ぎに  山へ稼ぎに  両方の稼ぎが  島へ稼ぎに  板前の稼ぎでは  板前さんの稼ぎなんて  方が稼ぎに  女たちの稼ぎと  女の稼ぎに対する  アンマの稼ぎが  女アンマの稼ぎは  裏の稼ぎも  車にのって稼ぎに  当座の稼ぎを  それも稼ぎの  私たち夫婦に稼ぎの  相当の稼ぎを  湯治をしながら稼ぎに  両方で稼ぎを  ここへ稼ぎに  方の稼ぎが  必死な稼ぎ  公園の稼ぎから  ちやんは稼ぎに  一っ稼ぎ  一日七銭の稼ぎに  彼らにとっては稼ぎの  夜の稼ぎを  都へ稼ぎに  越後から稼ぎに  彼らの稼ぎには  一枚も稼ぎは  日の稼ぎを  他国から稼ぎに  空で稼ぎ  方から稼ぎに  店の稼ぎと  飛行島で稼ぎ  沖まで稼ぎに  無理な稼ぎも  ケチな稼ぎは  職とも稼ぎが  気をもんで稼ぎ  城下町から稼ぎに  方角へ稼ぎに  しん吉が稼ぎに  あちこちから稼ぎに  何かにつけての稼ぎ  一日の稼ぎ  子は稼ぎは  馬を買うべって稼ぎに  明日の稼ぎの  お初穂を稼ぎに  母子しての稼ぎに  相当の稼ぎは  ウチへ稼ぎには  女の稼ぎ  高調子で繰返す稼ぎの  山に稼ぎは  細君の稼ぎで  町へ稼ぎに  痩腕の稼ぎから  どこへ稼ぎに  河原へ稼ぎに  午まえの稼ぎを  何か稼ぎを  畑へ稼ぎに  亭主の稼ぎが  村から稼ぎに  ドサクサまぎれに稼ぎの  日の稼ぎが  拾錢の稼ぎも  師匠の稼ぎだけ  新妻みどりの稼ぎ  ひろ子の稼ぎは  温泉場とかへ稼ぎに  皆其処へ稼ぎに  銀子の稼ぎでは  抱えの稼ぎから  彼女は稼ぎに  頃は稼ぎに  夜は稼ぎに  筆の稼ぎでは  圓朝の稼ぎだけ  種類の違った稼ぎの  真面目に稼ぎさえ  自分の稼ぎの  横浜へ稼ぎに  衣類を稼ぎの  執筆は稼ぎと  一日の稼ぎを  これも稼ぎの  亭主は稼ぎが  出入さきで稼ぎが  毎年暗闇祭には稼ぎに  一台分の稼ぎを  暮の稼ぎは  真面目な稼ぎの  土地に稼ぎに  丸一年間家族を養うほどの稼ぎを  彼らの稼ぎを  人頭税を稼ぎに  陶器を焼きながら稼ぎを  さわ一人を稼ぎには  村へ稼ぎに  苦労して稼ぎ  海女の稼ぎは  

~ 稼ぎ[名詞]2
いい稼ぎ  その稼ぎ  かねて稼ぎ  まだ稼ぎ  むごい稼ぎ  ろくに稼ぎ  しがない稼ぎ  よく稼ぎ  こうした稼ぎ  荒い稼ぎ  どうせ稼ぎ  相当稼ぎ  もっと稼ぎ  どんなに稼ぎ  そういう稼ぎ  なく稼ぎ  好い稼ぎ  

複合名詞
口稼ぎ  稼ぎ人足  一稼ぎ  稼ぎ溜  稼ぎ振り  稼ぎ人  夏稼ぎ  辻斬り稼ぎ  鰊場稼ぎ  間稼ぎ  道中稼ぎ  日雇稼ぎ  大道稼ぎ  稼ぎ高  日傭稼ぎ  ろぐろぐ稼ぎ  夜稼ぎ  小遣い稼ぎ  板場稼ぎ  波止場稼ぎ  稼ぎ仲間  日銭稼ぎ  小遣稼ぎ  昼まだけ稼ぎ  稼ぎ手  昼稼ぎ  稼ぎ場  山稼ぎ  団体稼ぎ  火事場稼ぎ  稼ぎもの  田舎稼ぎ  稼ぎ盛り  己ア稼ぎ  夫婦倶稼ぎ  冬場稼ぎ  傍稼ぎ  日稼ぎ  人夫稼ぎ  稼ぎ方  狙つて稼ぎ  野稼ぎ  ちや口銭稼ぎ  口銭稼ぎ  ヤミ稼ぎ  宿場稼ぎ  山稼ぎ畑稼ぎ  山稼ぎ畑  松原稼ぎ  ミミッチイ稼ぎ  湯場稼ぎ  銭稼ぎ  二人稼ぎ  酒塲稼ぎ  稼ぎぶり  伴稼ぎ  賽銭稼ぎ  東京さ稼ぎ  芸者稼ぎ  夜盗追剥稼ぎ  それぞれ稼ぎ  稼ぎ病  野良稼ぎ  一稼ぎ出陣  稼ぎ屋連  賃銭稼ぎ  温泉場稼ぎ  都会さ稼ぎ  碌々稼ぎ  夕刻玄関稼ぎ  円稼ぎ  一番稼ぎ  玉稼ぎ  海稼ぎ  隠密稼ぎ  牧場稼ぎ  家賃稼ぎ  子稼ぎ  日傭取稼ぎ  戦場稼ぎ  稼ぎ屋  みな夜稼ぎ  炭坑稼ぎ  すり稼ぎ  貧乏稼ぎ  クラブ稼ぎ  原稿稼ぎ  稼ぎ賃  あと一稼ぎ  鉄道稼ぎ  醤油屋稼ぎ  馬子稼ぎ  斎稼ぎ  木曾殿稼ぎ  資力稼ぎ  十町稼ぎ  五六十人稼ぎ  



前後の言葉をピックアップ
火成岩  苛性ソーダ  稼が  かせが  化石  稼ぎ  かせぎ  カセギ  稼ぎゃ  稼ぐ


動詞をランダムでピックアップ
恋わひきずりこま蝕ま別けかきこん着付けささやか知り合う惚れよ署し焼けろ見入っ滴りくるしめあてがわ信じ込み耀かさ逃そ守れ飛び出し
形容詞をランダムでピックアップ
まぶしき手堅細か女らしくせせこましく辛くっ口喧しくさうなき腹黒く耐え難く疾しでかう疾しい詳しく善う酷う心憂しがない柔らか