「申しあげ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 申しあげ[動詞]
わたくしからは申しあげ  ことも申しあげ  暇を申しあげ  恕しておやり遊ばすなら帰してやりましょう、そうしないと餓えて死にますと申しあげ  王妃に申しあげ  から、申しあげ  前に申しあげ  王さまに申しあげ  手紙で申しあげ  さっきも申しあげ  ことを申しあげ  我がままを申しあげ  もったいないことを申しあげ  若旦那にも申しあげ  何か申しあげ  いかがです、かう申しあげ  旦那様に申しあげ  前に現れて申しあげ  方へ申しあげ  簡単に申しあげ  乗物はないと、まっすぐに申しあげ  これに就きましては、いろいろ申しあげ  うえで、申しあげ  私から閣下に申しあげ  陣容を申しあげ  いまも申しあげ  ことはありがたいと申しあげ  無用と申しあげ  名札をもって申しあげ  ただいまも申しあげ  源次郎さまと申しあげ  ために申しあげ  お礼を申しあげ  親切に甘えて申しあげ  ことまで申しあげ  役儀とおっしゃるならやむを得ない、洗いざらい申しあげ  あなたにはまだ申しあげ  ところだけ申しあげ  先刻も申しあげ  今も申しあげ  名を申しあげ  くりと申しあげ  守宮とばかり申しあげ  いま、くわしく申しあげ  お世話を申しあげ  ところを申しあげ  占い者は申しあげ  率直に申しあげ  いるかと申しあげ  報告お誓い申しあげ  おこたえ申しあげ  ことばを、申しあげ  御礼は申しあげ  内容は申しあげ  それは申しあげ  わたしからも、申しあげ  慕ひ申しあげ  二千と申しあげ  ことは申しあげ  天皇陛下に申しあげ  意見を申しあげ  事をうちあけて申しあげ  さをしのんで申しあげ  殿に申しあげ  方法を考えていただきたいと申しあげ  一口には申しあげ  大方程遠志どのに申しあげ  迦夷上人と申しあげ  注文ですから申しあげ  電話でも申しあげ  とき、かねて申しあげ  ように、話してくださいと申しあげ  主人袁術へ申しあげ  孫は謹んで申しあげ  元気で本当に何よりとおよろこび申しあげ  世俗の聞きおよびを、申しあげ  家来方まで、申しあげ  前に、再三申しあげ  愚存を申しあげ  閣下へ申しあげ  音しか聞こえません、と申しあげ  つまびらかに申しあげ  悪気で申しあげ  慶びを申しあげ  自分から是非申しあげ  君へ申しあげ  謙遜して申しあげ  ます次第と、申しあげ  口子臣でございますと申しあげ  字に申しあげ  私が申しあげ  お礼の申しあげ  経済市況を申しあげ  夕飯のおしたくができましたと、申しあげ  お礼は申しあげ  私がかわって申しあげ  用件を申しあげ  ことが出来ないと申しあげ  恁う申しあげ  からお客さまに申しあげ  笑いぐさに申しあげ  なうそっこばなしを申しあげ  手前が申しあげ  手紙でも申しあげ  ままに申しあげ  おいらえを申しあげ  おいらへを申しあげ  往診中ですから、早速、さう申しあげ  今ですから申しあげ  辞を申しあげ  お話し申しあげ  訳など申しあげ  望みを申しあげ  年月日まで申しあげ  わけは申しあげ  お嬢さんだと申しあげ  これだけ申しあげ  黒江氏についてだけ申しあげ  それからさきに申しあげ  自信をもって申しあげ  印象は申しあげ  養だて申しあげ  天子に、つねづね侍き申しあげ  一代と申しあげ  好意のほど、よくおつたえ申しあげ  潔白を申しあげ  父上に申しあげ  お変りなく、と申しあげ  時にでも申しあげ  お話を申しあげ  何もかも申しあげ  仔細と共に、つつみなく、申しあげ  いまは、ぶちまけて申しあげ  仕舞いまで申しあげ  そいつは申しあげ  それはかえって悪くするばかりだと申しあげ  誠意をもって申しあげ  二上皇へ、お諮り申しあげ  一ト言でも申しあげ  宮をおたずね申しあげ  ことをしたり申しあげ  件に関しては度々申しあげ  きみをおなだめ申しあげ  探りをやってみてはと申しあげ  言葉を申しあげ  詫を申しあげ  隠者と申しあげ  何も申しあげ  藤夜叉も入ってお会い申しあげ  いま師直が申しあげ  隣の部屋で申しあげ  ところ、まだ、なんとも申しあげ  きぬゆえに、できぬと申しあげ  山へおかくし申しあげ  おかけしましたと、おつたえ申しあげ  御料なら、そう申しあげ  さきに申しあげ  何事も申しあげ  底をさらって申しあげ  前と申しあげ  ここにておいとま申しあげ  くまなくお捜し申しあげ  みかどにお尽し申しあげ  皆さんに申しあげ  儀を申しあげ  ことばを尽しておつたえ申しあげ  催促は申しあげ  思いを申しあげ  あなたさまだけには、そっと申しあげ  気がしたと、申しあげ  主上においとまを申しあげ  そら言は申しあげ  さきにも申しあげ  私からも申しあげ  河内へおたずね申しあげ  賢俊を、お添え申しあげ  うそは申しあげ  皇太子におすえ申しあげ  実を申しあげ  進講を申しあげ  それでないと申しあげ  神明に誓って申しあげ  挨拶を申しあげ  上首尾と申しあげ  確と申しあげ  いるかも、まあ、申しあげ  わたくしからはなんとも申しあげ  それは、さつき申しあげ  名前なぞ申しあげ  おわびやらを申しあげ  わたくしは、申しあげ  ことは、実になんとも申しあげ  つもりで申しあげ  御返事を申しあげ  謹慎日になさいませと申しあげ  天子さまに申しあげ  一度きり御礼を申しあげ  つぶの子でもと申しあげ  考へを申しあげ  空からお礼を申しあげ  私どもから申しあげ  物を申しあげ  泰軒先生に申しあげ  上様、おたずね申しあげ  手前一存にては申しあげ  由来を申しあげ  姓名を申しあげ  事は申しあげ  王子様へ申しあげ  わけでもありませんが、申しあげ  用事を申しあげ  つて、さつき申しあげ  手紙に申しあげ  意見として申しあげ  身の上ばなしを申しあげ  人をかわいがっていると申しあげ  ことも、すこし申しあげ  無罪を信じきっていると申しあげ  あいだにたびたび申しあげ  目もじ申しあげ  値段を申しあげ  御相手を申しあげ  明日改めて、お目にかかりましょう、申しあげ  誤認を続けたいと申しあげ  官人に申しあげ  足で申しあげ  それを申しあげ  今くだくだと申しあげ  口では申しあげ  此処でお休みください、申しあげ  弱点をも御話しせねばなりませんが、一旦御話しすると申しあげ  自由にと、申しあげ  ありのままを申しあげ  大臣に申しあげ  ところは、くどくどしく申しあげ  石舟斎と申しあげ  ままで申しあげ  お辞儀を申しあげ  私も申しあげ  実情を申しあげ  きのふから、度々、申しあげ  私の申しあげ  生きる力になっている、と申しあげ  電話で申しあげ  愚痴を申しあげ  一奇譚を申しあげ  おわびを申しあげ  百姓は恐れ入って申しあげ  死体と申しあげ  千三つを申しあげ  いま奥さんに申しあげ  親方さまに申しあげ  先ほど申しあげ  三度も、しちくどいほど申しあげ  これにお従い申しあげ  奉行職に申しあげ  ためにと思って申しあげ  しかじかかくかくと申しあげ  殿さまに申しあげ  方でも申しあげ  ことになりましたら、もう申しあげ  あからさまに申しあげ  先刻御話し申しあげ  太夫に申しあげ  拙者から太夫によく申しあげ  のなら、申しあげ  ことを包まず申しあげ  訳だと申しあげ  一緒にと申しあげ  悪いことは申しあげ  つき合いをしていきたいと申しあげ  私がつけ加えて申しあげ  こと前便で申しあげ  返事を申しあげ  体については申しあげ  話は申しあげ  この間手紙で申しあげ  ものを申しあげ  ハガキで申しあげ  お答えを申しあげ  こと、一寸申しあげ  前便で申しあげ  方法を考えたいと申しあげ  名前は申しあげ  わたくし安萬侶が申しあげ  天皇と申しあげ  大神に申しあげ  柳田先生に申しあげ  のではないかしらと申しあげ  名前を申しあげ  禮を申しあげ  様に申しあげ  臨時ニュースを申しあげ  みなさんに申しあげ  



前後の言葉をピックアップ
申し  母子  母子草  もうし  孟子  申しあげよ  申しあげれ  申し上げ  申し上げよ  申し上げれ


動詞をランダムでピックアップ
組織だつかたより差延べよ属すしらみ腹だた脹らせ嘆く覆せつのりかいまみ行詰っ刈れ動き出せ労すおちいろ耐え抜く差し掛かる喰らわ付けりゃ
形容詞をランダムでピックアップ
青黒きおもおもしく生々しかっ微笑ましく清くみみっちく等しくたゆからかよわい手厚くうらさびしけれ数多う硬い甚だしき拙き悲しき間遠よしない均しい