「産む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 産む[動詞]
歓喜を産む  貫ぬかれてはいるが、産む  子供を産む  改革を産む  鉤を産む  カントを産む  男の子供を産む  彼等の子を産む  男の子を産む  それを産む  素人自身の産む  文学を産む  子を産む  子供も産む  美を産む  自然が産む  生命を産む  作為が産む  程沢山産む  卵を産む  木虱其者を産む  十匹を産む  力を産む  真珠をさへも産む  対象を産む  結論を産む  支配者的政治手腕を産む  希望を産む  世論を産む  野心を産む  餓鬼まで産む  ものを産む  滅茶苦茶に産む  文化を産む  心の産む  三月男の子を産む  力で産む  子供でも産む  のか、でなければ、産む  んですから、産む  文学主義を産む  文献学主義を産む  日本農本主義を産む  事情を産む  自覚を産む  誤謬を産む  倒錯とを産む  政治的文化的対立を産む  相貌を産む  あなたの子供を産む  権利を産む  道徳を産む  価値感を産む  毎日卵を産む  毎日うるさいほど産む  やつの子を産む  これも案ずるより産む  園芸営林土地設計を産む  情夫の子を産む  二の子を産む  わが子を産む  孫を産む  贋物を産む  歴史観を産む  公式を産む  仕事を産む  批評を産む  仮象を産む  結果を産む  あなたを産む  女の産む  心配をつづけたが、案ずるより産む  鉱山師を産む  此資金が産む  仔を産む  毎年仔を産む  認識不足を産む  併し、案ずるよりは産む  者までも産む  独自性を産む  達磨も、ひょいひょいと産む  場合に、産む  目出たいか、産む  ためには、産む  道庵を産む  事のみが産む  諺にも何でさ、案ずるより産む  次男小太郎を産む  惨害を産む  相当に産む  児を産む  無理を産む  想像を産む  歴史を産む  ものは産む  奥さんが産む  金の卵を産む  お前を産む  卵も産む  一度に産む  十二月に産む  駒を産む  雛を産む  バシリスクを産む  労働が産む  形式主義を産む  失策を産む  時代を産む  劃期的時代を産む  自分の産む  藝術を産む  藝術を再び産む  いふ言葉を産む  の子を産む  哀訴嘆願に及ぶと、案じるよりも産む  幸福を産む  学派を産む  食い違いを産む  類を産む  対蹠物を産む  四匹も産む  のちに孕んで産む  山神の子を産む  幾人もの仔を産む  もので、案じるより産む  作を産む  錯綜の産む  コスト高賃金を産む  審美感を産む  総てを産む  一男を産む  子どもを産む  浩平を産む  輪廻を産む  根性を産む  ことが出来、又産む  達を産む  字は、産む  魂を産む  考を産む  今子を産む  事件を産む  土地を産む  芸術品を産む  八千円もの市価を産む  なに世の中は案じるより産む  



前後の言葉をピックアップ
海坊主  海山  ウミヲ  有無  うむ  ウム  膿む  倦む  生む  績む


動詞をランダムでピックアップ
切取ら散らばおこっ打ち切れ利けあさり出で立ち持掛けるひまどるかき曇っくらわさずかっおっぽりだせ宿れのこっかき立てよ伝い呷りいただけ
形容詞をランダムでピックアップ
誇らしかっ不味けれ力強くこちたからづらい角うねつき手酷い冷っこく苦々しかっしぶいほそい安っぽく空しゅう若から事々しいめでたいたまらないみめよい