「無から」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 無から[形容詞]
先ず無から  必ず無から  時々無から  もとより無から  相違無から  

~ 無から[形容詞]
者は無から  譯のものぢや無から  ぢや無から  誰も無から  観念は無から  物ぢや無から  事も無から  島も無から  一人も無から  把握は無から  ところも無から  ことも無から  ことが無から  不平も無から  之は無から  筈は無から  親が無から  興味も無から  はいふまでも無から  宿屋は無から  事は無から  私有財産は無から  稱では無から  つて事も無から  奇遇でも無から  譯でも無から  差支は無から  必要でも無から  人も無から  

無から[形容詞]
無からは何  無から有  無からの創造  



前後の言葉をピックアップ
無矛盾  無防備    無免許  無分別  無利子  無制限  無得点    無神経


動詞をランダムでピックアップ
けろ植えよ言い触らそすさっ服せる和がのこし加われうちよせかみつけ送り出さ痴れる忍び込める組みあわせくくめ引き入れるわたろ喩える詠わ飛廻っ
形容詞をランダムでピックアップ
きわどあぶなっかし近かれ耐えがたく多く暑苦しい嬉しく得がたしわびしかっ臭けれ痛ましかっ我慢強くかたはらいたきわずらわしいめでたから惜しから青臭いうら若ほそし残り多