「無神経」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

無神経[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
無神経な法螺が吹いてある  無神経であるかと口惜しく思うのみである  無神経にその毛布をめくり上げた  無神経と呼びます  無神経にしちらした  無神経だと思った  無神経な妄想に走つてゐられる  無神経に話せるだらうといふ  無神経だとおっしゃる  無神経な捨鉢らしい風に杯の酒をぐうっと飲み乾し  無神経をまったく夜と昼の差別から起こる  無神経なやり方ではありますまいか  無神経な人だと思った  無神経なことは書くまい  無神経でない限り腹を立てるに  無神経の方へ生活形態の方向を推し進めようとしている  無神経な私すらもゾッとせしめる  無神経でなければ納まりがつかなかった  無神経とは時によって一致します  無神経だという事になる  無神経な奴になっていなければ  無神経なほど落付払っていた  無神経にし  無神経ではある  無神経に突入して行った  無神経になるって  無神経に食べて  無神経なる閲覧に供せられ  無神経に近いかも知れません  無神経な描き  無神経に描いてゐるだけである  無神経な動物のように野良で働きつ  無神経と思われるまでも  無神経になる  無神経に見えた  無神経な菊龍も吾知らずぞうっとするほど  無神経ばかりで出来た  無神経にくり返してただ手際よく毛孔の無いような字を書いている  無神経な男でも分るだらう  無神経と称せらるる  無神経な顔をして  無神経から文明生活の活動と叡智とに向上せしめる  

~ 無神経[名詞]1
何という無神経  手で無神経に  われわれは無神経と  そこへ無神経に  方が無神経に  私を無神経  のんきで無神経  日本人らしくない無神経  ことは無神経の  河は無神経  人が無神経  云はうか無神経と  味覚に対して無神経  ものよりも無神経の  相当に無神経  事実に無神経  事に無神経  武田は無神経  味覚を無神経に  さ過ぎるほど無神経  目に会っても無神経と  極度にゆき届いた無神経  女たちや無神経  観覧人の無神経  ものみたいに無神経  ように無神経  言ひかへれば無神経  性質に就いて無神経  根が無神経  反対に無神経  やうに無神経にと  斯んな無神経  逆に無神経ばかり  ままを無神経に  ような無神経  おまえさんは無神経も  怠惰と無神経から  私は無神経  

~ 無神経[名詞]2
最も無神経  こんな無神経  全然無神経  この無神経  まるで無神経  存外無神経  それほど無神経  甚だ無神経  そんな無神経  実に無神経  むしろ無神経  もう無神経  いくら無神経  一見無神経  

複合名詞
無神経みたい  無神経さ  無神経もの  無神経無感覚  なに無神経  無神経ぶり  



前後の言葉をピックアップ
無から  無利子  無制限  無得点    無遠慮  無政府  無節操  無生物  無沙汰


動詞をランダムでピックアップ
攻め寄せる売り上げる弁えろでむく熱ら嘉す関し締切らとびかけるほごそ封ず別けやみついかじかむ説き明かさ分け合っ吸込み入れ替架らにらみ合わさ
形容詞をランダムでピックアップ
いみ眠たきかくかれ相応しくうぶから普かっ息苦しくっ清々しゅう激しくっ蒼から懶きものがなしいねばり強重々しくっ耳新しくにぎにぎしく術無のどけきいじらしかっ切なかっ