「湛え」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 湛え[動詞]
味を湛え  一杯涙を湛え  喜色を湛え  光を湛え  闇を湛え  涙を湛え  大沼が湛え  叡知とを湛え  ように湛え  顔いっぱいに湛え  微笑を湛え  沈黙が湛え  口元とに深く湛え  昔ながらの面影を湛え  艶を湛え  姿を湛え  静水をじっと湛え  感情を湛え  面に湛え  気分が湛え  笑いを湛え  色を湛え  さを湛え  ものが湛え  水を湛え  浴槽に湛え  苦笑を湛え  藍を湛え  泉水を湛え  眼に湛え  愛嬌を湛え  ままどんよりと湛え  情感を美しく湛え  温容を湛え  内部に湛え  血行とともに湛え  春光を湛え  権威を湛え  黄色みを湛え  羞恥を湛え  湖水を湛え  水が湛え  森然と静まり湛え  どこに湛え  表情を湛え  静かに湛え  のか、満々と湛え  平らに湛え  静寂を湛え  膿を湛え  明土を湛え  笑味を湛え  笑いが湛え  笑を湛え  美を湛え  底に湛え  笑みを湛え  侮蔑を湛え  さが深く湛え  うちに湛え  傍若無人さがつよく湛え  俤を湛え  漫々と湛え  思想が湛え  影を湛え  陰を湛え  湧水を湛え  暗色を湛え  中に、なみなみと湛え  液体が湛え  皺を湛え  潮、満々と湛え  媚笑を湛え  険を湛え  生活力を湛え  そこに何時も湛え  凉を湛え  明るみを湛え  爪先寒う湛え  窪地にひっそりと湛え  水銀を並々と湛え  波を湛え  四分目ばかり湛え  顔に湛え  笑みが湛え  愉快を湛え  靄が淡くとけこんでいって、ひたひたと湛え  諧謔味を湛え  皮肉とを湛え  口許に湛え  水をひたひたと湛え  ものを湛え  薄笑さえ湛え  砂糖水を湛え  妖気を湛え  静謐を湛え  兆を湛え  肌寒い空気が湛え  色が湛え  中に湛え  皮肉を湛え  穏やかさを湛え  血を湛え  急流を湛え  香を湛え  怪奇な光りを湛え  同感とを湛え  清冽さを湛え  神秘感を湛え  法水を湛え  情緒を湛え  潤いを湛え  冷酷さを湛え  優しみを湛え  薄ら笑いを湛え  田にも満々と湛え  池に湛え  遥かに湛え  粋でどっぷりと湛え  血液を湛え  意味を湛え  みを湛え  口元に湛え  汁を湛え  情趣を湛え  慈悲を湛え  海が、ふっくらと湛え  ちょっと血の気を湛え  醜悪を湛え  内に湛え  憂いが湛え  微笑さえ湛え  光線を湛え  方に、満々と湛え  其下に湛え  波を蒼く湛え  細流を湛え  緑を湛え  岩槽に湛え  淵と湛え  池を湛え  間に湛え  魔力を湛え  河原になみなみと湛え  暗涙を湛え  思いが湛え  憂愁を湛え  気品を湛え  含みを深く湛え  紺碧を湛え  底光りを湛え  水を少し湛え  愛矯を湛え  人情を湛え  爽かで湛え  たまたま女神は湛え  湧玉池と呼ばれる湛え  愛を湛え  笑ひを湛え  きれいな水を湛え  うるみを湛え  夕明りを湛え  液を、一杯湛え  水でも湛え  水銀が湛え  夢のように碧くまばゆく湛え  特色を湛え  社会感情が湛え  感情に湛え  悲哀を湛え  額に湛え  気を湛え  気骨の湛え  闇が湛え  霧が深く湛え  涙をいっぱいに湛え  灰汁を湛え  そうに湛え  芸道上に湛え  いつの未来まで湛え  海水の湛え  ように力強く湛え  堰を落ちて、湛え  碧水を湛え  いつでも湛え  目に湛え  潮は満つともなく引くともなく、深々と湛え  柔しみを湛え  頸長瓶に湛え  海水を湛え  匂いを湛え  深度千八百米突まで、深々と湛え  輝きを湛え  触感を湛え  愁を湛え  一味の憂鬱を湛え  弾力を湛え  世界を湛え  満々と湛え  魂の奥深くに湛え  力を湛え  海が湛え  不和を湛え  愛情が湛え  愛情を湛え  苦悶を湛え  空は湛え  花も、ひっそりと湛え  海が黒く湛え  液体だけは湛え  明るみが湛え  今、ひたひたと湛え  縁に湛え  湯をなみなみと湛え  百八十八町歩に漲り湛え  笑顔を湛え  満面に湛え  雪どけ水を湛え  瀬戸ものは、湛え  感慨をいまだに湛え  血潮が湛え  相貌を湛え  哀愁とを湛え  霧を湛え  清水を湛え  命は湛え  一ぱい涙を湛え  黒ビイルを湛え  多分に湛え  中高にとろりと湛え  愛敬を湛え  微笑が湛え  頬に湛え  幾十丈とも知れないほど深く湛え  空の中に湛え  感じを湛え  沈黙を湛え  なかに深々と湛え  片隅に湛え  水を満々と湛え  日本海を湛え  顔いろを湛え  紺青を湛え  円味を湛え  愕きと怪しみを湛え  麦湯を湛え  朧に湛え  じい色を湛え  海水が湛え  静かな光りを湛え  媚さえ湛え  薄闇を湛え  湯がなみなみと湛え  膏を湛え  恍惚さを湛え  気ながに湛え  色が、美しく湛え  黒麦酒をなみなみと湛え  水銀を湛え  色香を湛え  下に湛え  清洌さを湛え  狡猾な色を湛え  海と湛え  空、深々と湛え  液体を湛え  精進湖を湛え  本栖湖が湛え  平らにトロリと湛え  のは湛え  黒味を湛え  茫と湛え  泉を湛え  池が湛え  熱湯が湛え  そこで湛え  額に薄暗い曇りを湛え  流を湛え  熱汗を湛え  抒情を湛え  ものが深く湛え  歓びを湛え  憫れみをいつも湛え  向うまで深く湛え  翠珠を湛え  一区劃内に湛え  満満と湛え  岩間に湛え  暖みを湛え  落花を湛え  一杯に湛え  霧で、少しも動かず、遠くまで、高くまで、じっと淀み湛え  一ぱいに湛え  水がどんよりと暗く湛え  確信を湛え  悲しみが湛え  油ぎって、どんよりと湛え  部屋に湛え  流れ動き脈うつ芸術性を湛え  露を湛え  眼に光りが湛え  



前後の言葉をピックアップ
タタイテ  頌え  讃え  讚え  たたえ  たたえよ  讃える  称える  たたえる  湛える


動詞をランダムでピックアップ
つくり上げる偏っ悲しも射さともらなじむ昇ろこびりつか裏返る頂けんすねる臥すこせ取り去ら逃げ失せかたまる看做さ唱えんねだる
形容詞をランダムでピックアップ
かしこかれ興味深く愛しくわろうくるしきまずしいちかかっ臭うほこらしく重重しい薄い空しいほしいったらしい拙けれ情なく美々しき薄汚かっ恭し