「河水」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

河水[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
河水を溜め  河水を導き流した  河水が堰を衝いて出る  河水が湖のようにひろがりたる  河水に姿をうつす  河水は氾濫して  河水をわたる  河水が乾あがると  河水を入れ  河水に漬かっている  河水がまぶしいような銀色の光を放つ  河水漸く南に去り  河水の臭気をいとわぬ  河水に洗出された  河水は絶えず血液と油と屍とを浮べて流れ出した  河水を掠奪されていつた  河水は声をたてて笑いました  河水をまいたりしているのに  河水をすくって  河水で炊事をせぬかといふ疑を起したが  河水を毎日の煮  河水を使用させぬ  河水の怒  河水に浮べた  河水で手を洗う  河水の匂ひが  河水は洋々と間断なく海の中におしこみ  河水に目をやった  河水と海水の交る危険を避けて  河水のきらめきが  河水に映つた  河水に映る  河水の如きは其表面氷結して  河水と一帯の中洲とがある  河水の面が生気をもどして  河水は乏しい街燈が凍えて映って  河水に浴する  河水とほとんどすれすれに通じていた  河水がまた河床のうちに引いてゆく  河水が紅く染まった  河水を飲みに来る  河水が沈黙のうちにあふれてきて  河水に浮んだ  河水は黒き藍色に彩どられたり  河水の氾濫が旅行を困難にする  河水のごとく流れ去る  河水を利用する  河水だって時には洪水となる  河水に向って  河水がぺちやぺちやと石垣を舐める  河水が満々と流れている  河水が絶えず滲透してゐる  河水の表面近くを流れているので  河水の一部分が泡になろうが  河水が増えもしなければ  河水が減る  河水が流れ込んでも  河水の氾濫を避けて  河水の凡てを押し流す  河水の交会する  河水が奔馳していて  河水のなかで共に遊んだり  河水は必ずしもその堤防を乗越えては  河水をすく  河水に映えていた  河水は渇れ  河水が堤を決した  河水は方々の堰で水田へ引いてあるから  河水の停滞ということにもあった  河水の停滞をのぞく  河水漲りて海も誇るにたらざる  河水赤く湧くをみて  河水停滯して  河水を味はざればその功徳をうけて  河水を他に轉流せしむ  河水の一部を導き  河水がにわかに量を増した  河水の音を聞いて  河水が多少水口から突上る  河水が満満と湛えていた  河水を照す玉のような月の光にも一向気のつかない  河水をば何がなしに悲しいものだと思った  

~ 河水[名詞]1
底から上ってくる河水を  水たまりに河水を  炉は河水が  英国東部にて河水が  鉄橋から見下す河水の  渠を作って河水を  片端は河水に  間を流れて河水  観音菩薩は河水の  真中にかういふ河水の  舷から河水で  ような河水に  前方には河水の  一筋の河水と  ラインの河水に  小道は河水と  ヴァイシンガノの河水が  岸沿いの河水の  音楽の河水が  潮時の河水に  夜の河水の  前方なる河水は  大雨ごとにやって来る河水の  霊魂とは河水の  滿潮にふくれた河水が  流れも河水と  赤濁りした河水が  高野川の河水が  面や河水の  ために河水が  大小無数の河水が  真裸で河水の  岩木川からそそぎ這入る河水も  掌に河水を  抑えに抑えた河水が  利根の河水の  本流の河水の  汝は河水  圓の河水  當時夏に至れば河水  #東流の河水も  二の河水を  ブレンタの河水の  上げ潮で河水が  糸は河水を  

~ 河水[名詞]2
その河水  単に河水  黒い河水  この河水  決して河水  臭い河水  

複合名詞
最初河水  河水縦横  河水はさ  河水清徹  ナイル河水源地帯  ナイル河水源  斎河水  代り河水  毎年河水氾濫  道路河水  横ぎるところの河水  河水全体  人工的河水  河水凡そ十有三  河水ため  河水氾濫  



前後の言葉をピックアップ
幸甚  後人  公人  好人物  抗す  鉱水  降水  香水  康祐  抗する


動詞をランダムでピックアップ
欠けるそぼと悔い植え載せる抱えこむぬきだし跳ね出さとりかえし射さ行きあっ持ちゃ免れるみまっあめれ挽け掃出す引き入れ潜り込み
形容詞をランダムでピックアップ
人恋しくさそこはかとなきぬるけれせわしないおこがましい力強し恥し手酷く脆く見苦しくほこらしあつぼったいかよわい気恥しくっ生なまし眠う胸苦しくおおけない異う