「詰っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 詰っ[動詞]
ことを詰っ  綿でも詰っ  卓一を詰っ  酢が詰っ  胸が詰っ  二頁にぎっしり詰っ  中にぎっしり詰っ  襟の詰っ  書籍が詰っ  鼻が詰っ  ちょっと返事に詰っ  先達は、はたと詰っ  上までぎっしりと詰っ  ッと鳴って、ぎっしり詰っ  材木のぎっしり詰っ  生え際の詰っ  増を詰っ  身長の詰っ  書付けを書きはじめながら詰っ  金に詰っ  横堀は詰っ  暫らく言い詰っ  息が詰っ  印形の詰っ  靴が詰っ  張飛は、ぐっと詰っ  大劇場にいっぱい詰っ  空罐などがぎっしり詰っ  パンの詰っ  島を詰っ  書棚に詰っ  寸法の詰っ  目、カッ詰っ  お金の詰っ  棟割長屋が、詰っ  黒靴で詰っ  ことは詰っ  お金に詰っ  葉子を詰っ  神経質に詰っ  助はぐっと詰っ  何だか気が詰っ  私は言い詰っ  私は詰っ  三重ぐらいに詰っ  声が詰っ  それを詰っ  気持ち、詰っ  ことが詰っ  文句に詰っ  ギッシリと詰っ  言句に詰っ  本箱に詰っ  ために詰っ  栓が詰っ  鼻の詰っ  何か詰っ  ようにむっちりと敷き詰っ  それからマベ貝の詰っ  ギッシリ書物が詰っ  品物がいっぱい詰っ  桁網にいっぱい詰っ  だんだんに詰っ  母が詰っ  巻物がぎっしり詰っ  家が建て詰っ  一杯人の詰っ  網袋に詰っ  辰はぐっと詰っ  暮も詰っ  ように詰っ  頭が詰っ  腹の中に詰っ  咽喉が詰っ  ように敷き詰っ  春日を詰っ  中は、ぎっしり詰っ  切破詰っ  衣類の詰っ  ふうに詰っ  たけの詰っ  面を変えて難詰っ  一面に詰っ  そこまで詰っ  返答にさし詰っ  米友が、ある程度でグッと詰っ  串にして、いっぱいに詰っ  五寸も詰っ  身が詰っ  三方へ詰っ  息の詰っ  聞手が詰っ  一歩でぎっしり詰っ  鯉で詰っ  壁に詰っ  理論に詰っ  乾物で詰っ  蒸気がどんよりと詰っ  物が詰っ  船いっぱいに詰っ  今を詰っ  ものがぎっしり詰っ  道理に詰っ  本ばかりが詰っ  そうにゆるめて、こまかく詰っ  不法を詰っ  言葉に詰っ  距離がだいぶん詰っ  奥へ詰っ  のがいっぱい詰っ  さで、もういっぱい詰っ  奥が詰っ  ものが、詰っ  喉に詰っ  言葉がグッと詰っ  男が詰っ  飯尾さんは詰っ  捜査はゆき詰っ  良人を詰っ  暮れにおし詰っ  ものがいっぱい詰っ  一杯に詰っ  間に詰っ  皮肉にして詰っ  ことを、詰っ  愚を詰っ  耳へ詰っ  書物がぎっしり詰っ  石がいっぱいに詰っ  非常に固く詰っ  儘返事に詰っ  日が詰っ  人であるから人々がかれを詰っ  猫のように顋の詰っ  ノートがぎっしり詰っ  丈が詰っ  生憎烟管が詰っ  丈の詰っ  煉香水が詰っ  光明が詰っ  何となく咽に詰っ  余はグッと詰っ  方へグッと詰っ  背が詰っ  オヤジは詰っ  やり方に詰っ  敗残者などがごたごた詰っ  パイプは詰っ  口にくわえ、詰っ  パイプに詰っ  煙草が詰っ  煙草がいっぱい詰っ  埃で詰っ  刻み煙草が詰っ  穴が詰っ  工夫に詰っ  洞穴は、浅くゆき詰っ  ハタと詰っ  智子はそれとなく詰っ  証拠といわれるとグッと詰っ  気が詰っ  何倍もぎっしり詰っ  とき、ぎっしり詰っ  ボウト、ぎっしり詰っ  鼻先に突きつけて詰っ  割合に詰っ  霰が詰っ  時、少しいい詰っ  咽喉に詰っ  人で詰っ  あすこは、何となし詰っ  長屋のびっしり詰っ  店舗がぎっしり詰っ  私はぐっと詰っ  日の詰っ  声を荒くして詰っ  一ぱいに詰っ  現在ぎっしり詰っ  妙に詰っ  水の見えないほど詰っ  不備を詰っ  ベレエが、いっぱいに詰っ  広場へひしと詰っ  



前後の言葉をピックアップ
ナシヨナル・  ナシヨナル・リーダー  なし崩し  名塩  なじか  なじっ  なじま  馴染ま  なじみ  馴染み


動詞をランダムでピックアップ
案ぜばらまかふるえ上がらはたせる入れ替える断わらとりこめ点き浮かされる躍りかかっしこるうかがえ追いすがらふんぞり返っおいたて折れ曲がる聞き取れよほうず寄りつくよびいれ
形容詞をランダムでピックアップ
よわよわしい術無名高しまずくっくろかっがまんづよい心地よから痛々しけれ危うく怪しけれおっかなく差し出がましいうすう芳しく危なう真新しいくすし弛くっ脆きうやうやしかっ