「毛穴」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

毛穴[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
毛穴の中の黴菌を鳥がとつてくれる  毛穴に圧倒されて  毛穴の膏を絞ったが  毛穴をよだたせて  毛穴から血が颯と霧になって  毛穴がよだつ  毛穴を徹して  毛穴から汗がながれた  毛穴を凍らすばかりの  毛穴から暖かい日光を吸い込んで  毛穴がぞっと一時に立つ  毛穴がひきしまる  毛穴の営む  毛穴から沁み入る  毛穴から火が吹きだすほどの  毛穴という毛穴から汗を吹きだしながら  毛穴がぞくぞくと粟立って  毛穴がピッタリと閉じる  毛穴に汗ばんでいたではありませんか  毛穴を汗ばましてる  毛穴をよだてて  毛穴までよだっている  毛穴から湯気を立てていた  毛穴が呼吸をする  毛穴をそそけ立てているしか  毛穴からサッと吹き消されていた  毛穴に血を含んだ  毛穴の弥立てる  毛穴からむんむんと放出している  毛穴から顔をだして揃って  毛穴をよだてた  毛穴から鑷子で脂をとる  毛穴がそば立つ  毛穴から汗がにじみ出す  毛穴の一つにもとどめてはいず  毛穴にせまる  毛穴が燃え  毛穴の一つにもそれが体悟されていただろうか  毛穴がふくれるよ  毛穴が汗ばみ  毛穴から汗のにじみ出して来る  毛穴が立つほど  毛穴まで濡れていた  毛穴まで数えられているかも知れない  毛穴が一度に開いて  毛穴から音楽を吸い込んでいた  毛穴はここに居る  毛穴から外へ吹き出よう吹き出ようと焦るけれども  毛穴から一時に抜けてしまった  毛穴が立っている  毛穴から肉体の底まで滲み込む  毛穴が膨らんでいるという  毛穴がぞくぞくしてくる  毛穴も全然ないてかてかに磨きあげられた  毛穴の立っている  毛穴から腹の底へ沁み込む  毛穴が残らず  毛穴から強い精分や塩分はみんな絞り出されてしまう  毛穴から油あせを感じた  毛穴を整えますし  毛穴が小さく肉のぼってりした  毛穴から熱汗を噴きだした  

~ 毛穴[名詞]1
一つ一つの毛穴に  六万四千の毛穴から  慄然として毛穴が  上から毛穴を  満身の毛穴から  肌の毛穴を  身体中の毛穴から  体中の毛穴が  からだぢゆうの毛穴が  これは毛穴の  毛穴という毛穴から  全身の毛穴に  全身の毛穴を  総身の毛穴を  自分の毛穴まで  ように毛穴から  満身の毛穴が  下からとび起きて毛穴から  藤房は毛穴を  鼻の毛穴から  やうに毛穴から  存在など毛穴の  からだじゅうの毛穴が  総身の毛穴が  生得絵を見ても毛穴が  下着を透して毛穴まで  腋の下の毛穴まで  身体じゅうの毛穴が  四萬八千の毛穴  全身の毛穴から  肌も毛穴が  全身の毛穴が  肌理も毛穴も  非常に毛穴が  

~ 毛穴[名詞]2
あの毛穴  ぞっと毛穴  一際毛穴  ゾクゾク毛穴  小さき毛穴  その毛穴  あらゆる毛穴  ありとあらゆる毛穴  

複合名詞
毛穴ごと  毛穴一つ一つ  通り毛穴  



前後の言葉をピックアップ
ケアウェ・ストリート  けあげ  蹴上げ  蹴上げる  毛孔  ケアライカヒキ  ケアレス  ケアヴェ    


動詞をランダムでピックアップ
卑しめる当てはめれ揉み消さ詰めかけくみあっ取外し近寄ろめばえ行き悩まもちこめ関さ轟いあかじみ鋏むおもいうかべえがこさっ見そこなう築か交わさ
形容詞をランダムでピックアップ
汚し芳しきながき事新しいめでたい恭しいしげいくろし床しならびなしともしいたうけがらわし慕わし黒けれなさけなく痒かったかかっあやしき