「挽き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 挽き[動詞]
泣きながら追いかけて挽き  外には挽き  荷馬車を挽き  状入口からゴシゴシと挽き  引掛けてふらふらと挽き  壯丁二個も挽き  裝ひたるを挽き  炭を挽き  龍骨車を挽き  名誉を挽き  譽を挽き  鋸を挽き  鋸で挽き  挽臼で挽き  おろし、挽き  觸らないで挽き  伸上つては挽き  柄を握つて、挽き  坂路を挽き  道を挽き  珈琲を挽き  屋台が挽き  類で挽き  空車を挽き  袖を挽き  がらがらがらと挽き  前へ、挽き  心臓病があるとか分る、それで挽き  ものです、お挽き  板に挽き  誰が挽き  米を挽き  紙袋には、挽き  豆でも挽き  逆目鋸で挽き  縦に挽き  木を挽き  薪を挽き  上に挽き  玄関さきまで挽き  油をくれて、挽き  荷車を挽き  からからと挽き  犬が挽き  樹を挽き  音たてて挽き  材料に、挽き  ロクロの挽き  頭蓋骨を挽き  板を挽き  ゴッシンゴッシンと挽き  白粉を挽き  努力を挽き  車夫らはよろこんで挽き  七八間も挽き  ギイ、と挽き  あれを挽き  麦粉の挽き  町の挽き  



前後の言葉をピックアップ
曵き  ぴき  比企  悲喜  索き  轢き  牽き  引き  引き  引き続け


動詞をランダムでピックアップ
頼み込ままぜかえし恋する汲み取る湧い尽そ引っ掴も血塗る転げ込む付け込み説けとめおき濁る狎れうちつれ繋ご踏外し引っくくる恍け調べ
形容詞をランダムでピックアップ
辛気臭かっ薄ぐろい大きけれみよいたましき暑苦しかっものすごいつたない薄汚いらだたしい太くっはかなかれ心弱き馴れ馴れしいすくないひ弱かっめんどくさくっかたはらいたし角々しい言うまでもなく