「死にかけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 死にかけ[動詞]
ものもなく死にかけ  ムシロにくるまって死にかけ  患者が死にかけ  あんが死にかけ  つた死木や死にかけ  こいつは死にかけ  奥で死にかけ  葉子は死にかけ  一度心臓病で死にかけ  上に死にかけ  気を失って死にかけ  敵にはかられて死にかけ  シゴイさんが死にかけ  ところでこっそり死にかけ  お腹を射たれて死にかけ  ところで死にかけ  時、死にかけ  ここで死にかけ  空腹で死にかけ  鉱山で危なく死にかけ  疑いもなく、死にかけ  苦労をして死にかけ  悴が死にかけ  レエヌが、死にかけ  ことなら、たとえ死にかけ  今、弱りきって死にかけ  ものを背負い込んで、死にかけ  通りに弱りきっております、死にかけ  オキナワで死にかけ  それもひらめくというよりはむしろ死にかけ  病気で、死にかけ  戸が死にかけ  時はもう死にかけ  そこに寝かされたが、もう死にかけ  のを恨むよりは、死にかけ  もんがなくって、死にかけ  老人が死にかけ  自分も死にかけ  者や死にかけ  己みてえに死にかけ  心配して、死にかけ  黄色ッぽい、死にかけ  壓し潰されて死にかけ  群が死にかけ  熱病で死にかけ  一匹の死にかけ  幸子はただ死にかけ  石が死にかけ  私が死にかけ  腕をやられて死にかけ  私が度々死にかけ  中は死にかけ  殊に二度も死にかけ  なにをもがもがと、死にかけ  彼は死にかけ  重態で死にかけ  米も食えずに死にかけ  学生たちが死にかけ  初は死にかけ  猩々が死にかけ  あなたも死にかけ  今広島で死にかけ  われわれは死にかけ  いまにも死にかけ  



前後の言葉をピックアップ
死に場所  しに  シニイク  死に遅れ  死におくれ  しにかけ  死にかける  シニカル  しにかわら  死に顔


動詞をランダムでピックアップ
いためろもてなすひきとれ謝する祝える則する握れ行き違っしはらうあやそすっぱ抜き運び込み申し上げる捕らえろ動き出そ飛出そ引っ掴もくりぬけ逸れれ休らえ
形容詞をランダムでピックアップ
古くっ騒々しつつましかっ速い小気味よい忌いましく酷くむさき凄い好く紅きうっとうしかっ新しくっ重たきむしあつい永からぬるかれ堪えがたしふさわしくおし