「頼もし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 頼もし[形容詞]
そう頼もし  大いに頼もし  何となく頼もし  頼もし頼もし  飽くまでも頼もし  一寸頼もし  却って頼もし  等しい頼もし  いと頼もし  これ程頼もし  つくづく頼もし  何かと頼もし  

~ 頼もし[形容詞]
底潮の頼もし  いずれも頼もし  山城守は頼もし  ムシャ氏の頼もし  顔を頼もし  単純に頼もし  力の頼もし  男性の頼もし  からに頼もし  話相手として頼もし  作品の頼もし  体を頼もし  三吉が頼もし  非常に頼もし  元気の頼もし  あいつは頼もし  岡村を頼もし  ように頼もし  浅田は頼もし  一種の頼もし  お母様には頼もし  何という頼もし  弁護士は頼もし  これを頼もし  胆汁質的の頼もし  ベエコンの頼もし  男の頼もし  来世の頼もし  手付を頼もし  ガッシリと頼もし  床も頼もし  どこか頼もし  拳銃を頼もし  采女は頼もし  つて三人の母として頼もし  十兵衛が頼もし  

頼もし[形容詞]
頼もしさ  頼もしげ  頼もしそう  頼もし気  頼もしうご  頼もしがられるの  



前後の言葉をピックアップ
たのめる  頼も  田の面  たのも  タノモ  頼もしから  たのもし  タノモシ  頼母子  頼もしい


動詞をランダムでピックアップ
うつ向き悟り持ち直しつどえる北叟笑む乾涸び込み入ら泣腫らし切ん縮めろ寝付かとびおりろさまたげん張る静まれのこす延べる仇するかつえ
形容詞をランダムでピックアップ
耳ざといもの恐ろしく熱っぽくおおかろおそろしゅう小さけれ汚うだいじな気むずかしきみっともなく見憎く果てしなき清う長たらしいやにっこく芳ばしき忙しけれかゆし難い手強う