「歪ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 歪ん[動詞]
貞子は、そういって、歪ん  ような歪ん  あたりが歪ん  夜の歪ん  電車線路が歪ん  線を張って歪ん  家に圧されて歪ん  傾斜して歪ん  インテリゲンツィアらしいひきつれ、歪ん  今の荒んだ、歪ん  不恰好に歪ん  表情の歪ん  追憶に耽って、歪ん  様は、歪ん  壁に歪ん  二階の歪ん  堤を降りると、とっつきの歪ん  太陽から隔離されて、歪ん  みんなさよなら私は歪ん  のが、歪ん  鏡を見ていると、歪ん  瞬間少しは歪ん  にわかに歪ん  変に歪ん  皮肉に歪ん  顔が歪ん  三浦は歪ん  村外れに小さい、歪ん  異様に歪ん  やうなその歪ん  彼は歪ん  要求によって歪ん  笑みに歪ん  経験を歪ん  おまけに著しく歪ん  釘づけにしていたが、やがていきなり歪ん  周馬が歪ん  蝮を拵えねばならぬほど、弛いばかりか、歪ん  桟は歪ん  人物たるや、まったく歪ん  宇宙は歪ん  内面的抵抗を、歪ん  面が歪ん  火のない歪ん  之を歪ん  写つた物象は悉く歪ん  以来、歪ん  鏡に歪ん  ぁんの顔が歪ん  關係などでは、歪ん  破れ柱の歪ん  柱が歪ん  格子が、折れたり歪ん  自分は少々歪ん  唇が歪ん  両方へ歪ん  逆境で歪ん  苦痛に歪ん  味気なげに歪ん  そうに歪ん  ために歪ん  妙に歪ん  事件が描かれ、歪ん  ところや歪ん  口上に惹きつけられ、歪ん  想出にそそられて、歪ん  表情はもっと歪ん  見え隠れして、歪ん  獰悪に歪ん  なかで、おかしく歪ん  皮肉さを見せて歪ん  緊張に歪ん  強情に歪ん  先生の歪ん  顔に、歪ん  口の歪ん  チチチと歪ん  人見までが、歪ん  まま、歪ん  方は歪ん  往来が多少歪ん  恐怖で歪ん  彼等の歪ん  痙攣的に歪ん  品卑しく、碎け且つ歪ん  風にあふられて、歪ん  模範的美人になるよりは、少々歪ん  曇つてゐて、歪ん  びあがつた、みろ、歪ん  故、古びて歪ん  問題が少し歪ん  うちに、歪ん  科学文明の歪ん  形が歪ん  憤怒に歪ん  左右いずれかへ傾いて歪ん  額が歪ん  口も、歪ん  上、歪ん  小さな唇が少し歪ん  微かな歪ん  力無い歪ん  夫の歪ん  ように歪ん  不自然に歪んで来た、歪ん  半ば朽ち歪ん  柱の歪ん  歴史そのものも色々と歪ん  自然が、歪ん  構造は歪ん  忍耐を以て、この歪ん  ピラミツド型に歪ん  顔がいかに歪ん  灰いろのそらと歪ん  意地悪く歪ん  中では、常に歪ん  セザンヌ等の、歪ん  火山型の、歪ん  世相は歪ん  年代がなく曲り歪ん  老衰して歪ん  花は歪ん  心理にも歪ん  どちらか歪ん  根源である社会そのものの歪ん  へんてこに歪ん  口許のひどく歪ん  母は歪ん  尾が歪ん  ッ蒼で、歪ん  剣身の歪ん  面になったねえ、歪ん  まわりにも歪ん  痙攣に歪ん  屋台も歪ん  綺麗に、歪ん  方をちらと見返りながら歪ん  洋館も歪ん  洋館は歪ん  殺気を持って歪ん  口は歪ん  やうに歪ん  妄想を歪ん  引攣り歪ん  表情を続けていたが、やがて歪ん  故で歪ん  左に歪ん  鼠を歪ん  ように、歪ん  やうに、歪ん  顔は、青ざめて引き歪ん  へんに歪ん  歯の歪ん  鼻も歪ん  男は、歪ん  ペンキ塗りの歪ん  友だちはひどく歪ん  百姓家の歪ん  サンで歪ん  ツバの歪ん  斜に歪ん  人間が歪ん  入口までは、歪ん  唇は歪ん  水兵が歪ん  姿は見えなくて、ぼろぼろと歪ん  腕に捕えられながら、時どき歪ん  鬼になって、歪ん  社会の歪ん  却って親たちの歪ん  眼を光らせ、歪ん  画面の歪ん  しかし、一旦歪ん  建物が歪ん  問題は歪ん  方に歪ん  のもあり、歪ん  ひつきりなしに崩れたり歪ん  ものだから、歪ん  少数の歪ん  不審そうに歪ん  こころもち歪ん  襟飾の歪ん  つて、そんな歪ん  感情は歪ん  やうな歪ん  上で歪ん  パンツも破れ歪ん  顔は歪ん  眉とともに歪ん  端に歪ん  国際的主題はどんな歪ん  全体として歪ん  しかも歪ん  非常に歪ん  戦場よりも寧ろ歪ん  時を同じくして歪ん  さげに、歪ん  方向へ走る歪ん  みじめに歪ん  落ち柱の歪ん  光線で歪ん  中でも歪ん  どこかに歪ん  影が歪ん  大人並みに歪ん  奇妙に歪ん  体格が総じて歪ん  立場からばかり見た歪ん  静物も歪ん  字なりに歪ん  ものでも歪ん  途方もなく歪ん  男の歪ん  この世を歪ん  鏡が曇っていたり、歪ん  それが曇っているとすれば、或いは歪ん  主観的に歪ん  ものか、歪ん  度に歪ん  依怙地に歪ん  枠が物凄く歪ん  屋根の歪ん  例の歪ん  矢張り変に歪ん  芸術は歪ん  こともなしに歪ん  暖く歪ん  顔一杯に、歪ん  自然と歪ん  變に歪ん  横に歪ん  惨めに歪ん  ヒネクレて歪ん  いびつに歪ん  誇張に歪ん  色に歪ん  不規則で、歪ん  遇ひて、忽ち反つたり裂けたり歪ん  長押が歪ん  ぼろぼろに歪ん  口元に、歪ん  表情は歪ん  方へ向いて、そして歪ん  肖像画の歪ん  皺に刻まれて一層醜く歪ん  中に、歪ん  憂悶に歪ん  声はたいへん歪ん  硝子戸に歪ん  為本性とはぐっと歪ん  私は歪ん  ようで、歪ん  太陽から隔離された歪ん  追憶に耽っていて、歪ん  神様は、歪ん  堤を降りて行くと、とっつきの歪ん  八ツ山ホテルと云う歪ん  駅の歪ん  近世の歪ん  方を見てニヤニヤと歪ん  月が出て歪ん  衝動的に歪ん  復帰を見てゐる歪ん  写実家である、歪ん  合理化せられて、歪ん  埃である、歪ん  うちに、わななき歪ん  凡て醜く歪ん  多くの歪ん  頁悉くこの歪ん  引ん歪ん  絵は、歪ん  しみだらけの歪ん  家と、痩せて歪ん  玄妙に歪ん  適当なので、あんなに歪ん  人たちが、歪ん  憎悪に歪ん  羞恥に歪ん  それが歪ん  何れも歪ん  



前後の言葉をピックアップ
伊川  いがん  胃ガン  依願  胃癌  生きれ  いき  生きん    イキ


動詞をランダムでピックアップ
つぎ込み押し倒し打合いかこっすぎさっうかされる揉ま申し入れ比べれとりつけはなれろ噛む付添うけぶっ決めつけ茹だっ干上がるにたとむしゃぶりつい行き詰り
形容詞をランダムでピックアップ
ておも物すさまじく軽からおおきおびただしくむつかしかっ心細く凄かっならびなわかり易からひろかっ注意深き騒騒しく照れ臭かっうらがなしきむさものたりなかっ酸くトゲトゲし物々しく