「望める」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 望める[動詞]
容易に望める  神の国を望める  夕映えたるを望める  天辺よりも高く望める  雪を望める  発展成長が望める  一方を望める  のが望める  感と並び至らむことを望める  別におのが望める  日本人に望める  栄養効果は望める  何が望める  われの望める  ことが望める  夕立雲のまっ黒きを望める  山の望める  協力が望める  日本画に望める  主を望める  ものが望める  わが望める  村から遙かに望める  主を待ち望める  福を望める  日だけは薄く望める  上新田ばかりから望める  身なり、そのかつて得んと望める  



前後の言葉をピックアップ
挑め  望めよ  望め  のぞめる  臨める  のぞも  望ん  のぞん  臨ん  のたうた


動詞をランダムでピックアップ
震っ冠せ間に合っ住み荒らし面食らわあまんじる持ち直さ許さ寝ん採っ墜ちん連なら填め込みさぐり合うがなん啼きうちすてしぼれるくいちがいましよ
形容詞をランダムでピックアップ
弛くひらたきさみしけれ悦ばし腥いがたくそそっかしいえがたし薄汚い婀娜っぽく白っぽく柔かでかすごいいたいたしかっ待ち遠しかっはしたなし残惜し規則正しききなくさい