「打ち沈ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 打ち沈ん[動詞]
眼眸になにか打ち沈ん  柔和で打ち沈ん  思いに打ち沈ん  ゆきは、打ち沈ん  思案に打ち沈ん  頃の酷く打ち沈ん  心が冷たく打ち沈ん  それにこうなんとなく打ち沈ん  顔だけは打ち沈ん  ように、しかし打ち沈ん  ほうから貞世が打ち沈ん  者の打ち沈ん  へんに打ち沈ん  不平に打ち沈ん  からは、打ち沈ん  これも打ち沈ん  悄然と打ち沈ん  色は打ち沈ん  そうに打ち沈ん  物思いに打ち沈ん  考えに打ち沈ん  顔はやがて、なにやら打ち沈ん  内に只ひとり打ち沈ん  力なく打ち沈ん  蓮様だけは、打ち沈ん  心は打ち沈ん  悲しみに打ち沈ん  ように打ち沈ん  調子には、ほとんど打ち沈ん  声は打ち沈ん  不幸に打ち沈ん  急に打ち沈ん  感慨に打ち沈ん  何かこう打ち沈ん  頃のいかにも打ち沈ん  夫の打ち沈ん  まり私が打ち沈ん  なかったものが、なんとなく打ち沈ん  やうに打ち沈ん  このごろの打ち沈ん  珍らしくも打ち沈ん  物も言わずに打ち沈ん  



前後の言葉をピックアップ
打沈み  打ち沈む  打沈む  うちしずめ  打沈め  打沈ん  うちしずん  討ち死に  討死  ウチジュウガ


動詞をランダムでピックアップ
よくなん歪みまぎれこみ乗っかっきりぬけ明かし遣わさ乗り組めるさしうつむい蹴出せとびかけるきいつかみ合い綰ね通り越さすお問いかけよいじめる割り切ろ伸ばせ
形容詞をランダムでピックアップ
重重しい見苦しきちいさい疳高くみずくさくせわしかっ見ぐるしくたかかたはらいたきほそく荒っぽいおもしろよからいちはやく薄ら寒しいぎたない騒々しく薄気味悪く容易美味しゅう