「惜しから」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 惜しから[形容詞]
よしや惜しから  

~ 惜しから[形容詞]
命の惜しから  足クビぐらいは惜しから  ために惜しから  生命をも惜しから  

惜しから[形容詞]
惜しからば嗚呼  



前後の言葉をピックアップ
おし  押しまくり  押しださ  おし  惜し  捺し  おし  押しつまり  圧し  押し


動詞をランダムでピックアップ
隠っ放り出す活かっ見え透きまるまり曇ら引き続け聞き入っ浮かば打ち合すいばっ増し突通ぬけださ緩む優れ言い触らそ振り込ん持直す代わる
形容詞をランダムでピックアップ
もどかしかっ物凄かろ痒き尊かっあだっぽいやり切れない小暗しかゆうはやしまたとなかろ濃いいけずうずうしく腹黒く見よき汚いあだっぽくやんごとないかしこかっ貧しせんなき