「叱り付け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 叱り付け[動詞]
私が叱り付け  孝助殿を見習えと叱り付け  彼を叱り付け  眼玉を剥いて叱り付け  治六を叱り付け  声で叱り付け  犬を叱り付け  たまから叱り付け  長太郎を叱り付け  頭ごなしに叱り付け  大勢のまえであまり激しく叱り付け  声を激しくして叱り付け  師匠に叱り付け  二人を叱り付け  七は叱り付け  七はわざと叱り付け  奴どもに叱り付け  心を叱り付け  ほんとうに縮み上がらせるまで叱り付け  卒は怒って叱り付け  朱は叱り付け  王は烈しく叱り付け  勇作は先ず叱り付け  勇作はまた叱り付け  時は叱り付け  腹の虫を叱り付け  用捨なく叱り付け  承諾せなかったが、終に叱り付け  子供を叱り付け  議論を仕掛けるなんて、叱り付け  



前後の言葉をピックアップ
叱り  呵り  しかり  叱りつけ  叱りつけよ  しかりつけ  叱りつける  叱り付ける  しかりつける  然別


動詞をランダムでピックアップ
刻み込ま見惚れよ治せる点じる振ろ落す受け持たしゃべれ見合わとけこみ出しゃばりねじくれできん走れいろめくこめよ驚かそはえん呉れれこそぐる
形容詞をランダムでピックアップ
固けれ忘れっぽあま角う淋しけれ好もしかっ太からむつかしゅう洽きまるっこく騒々しきけだかばからしさうなうつつがなきやり切れない堆から辛気臭こわき旨かろ