「叱りつけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 叱りつけ[動詞]
人々を叱りつけ  本気で叱りつけ  黒人を叱りつけ  風に叱りつけ  母親が叱りつけ  声で叱りつけ  見舞いでなく、叱りつけ  顔を尖らしたが、叱りつけ  三を叱りつけ  仁右衛門は叱りつけ  涙を叱りつけ  呑気さを叱りつけ  中へ掃き込んだり、焼いたりしていると叱りつけ  力から叱りつけ  丞がまた叱りつけ  権幕で叱りつけ  ぼくを叱りつけ  上官にみられたら、叱りつけ  僕を叱りつけ  それを叱りつけ  妻に叱りつけ  未練ものめと叱りつけ  女郎めと叱りつけ  もっとはんなりしなはれと叱りつけ  僕をひどく叱りつけ  サト子が叱りつけ  サト子を叱りつけ  何事ぞと叱りつけ  奇声を発して叱りつけ  状を叱りつけ  ものいひで、叱りつけ  何も叱りつけ  大声で叱りつけ  京一をがみがみ叱りつけ  劉表も叱りつけ  五郎を叱りつけ  ことを叱りつけ  たまごなしに叱りつけ  相手を叱りつけ  火星人を叱りつけ  ごとに、きびしく叱りつけ  しろから抱きとめて叱りつけ  涼然、こう叱りつけ  妙を叱りつけ  王を叱りつけ  頭から叱りつけ  兵卒は、叱りつけ  時には、酷しく叱りつけ  厳重に叱りつけ  訳も分らず叱りつけ  内側でなにかひそひそ優しく叱りつけ  妾を叱りつけ  批判して叱りつけ  神さんを叱りつけ  ジャケンに叱りつけ  博士を叱りつけ  母を叱りつけ  ピアニストを叱りつけ  彼を叱りつけ  彼等を叱りつけ  女中を叱りつけ、叱りつけ  言葉を荒くして叱りつけ  老女を叱りつけ  清治を烈しく叱りつけ  不機嫌そうに叱りつけ  ボーイたちを叱りつけ  私は叱りつけ  小声で叱りつけ  言葉を荒っぽくして叱りつけ  継母を叱りつけ  子供を叱りつけ  ことをくどくどと叱りつけ  者どもを叱りつけ  目をむいて、口ぎたなく叱りつけ  マッチを消せと、叱りつけ  帆村を叱りつけ  のかと、叱りつけ  団長が叱りつけ  ニーナを叱りつけ  音声に叱りつけ  操舵手を叱りつけ  わたしを叱りつけ  エレクトリークを叱りつけ  弟子を叱りつけ  鄙歌を叱りつけ  言つて八釜しく叱りつけ  ふさをひどく叱りつけ  もっときびしく叱りつけ  月曜日をなまけて暫く行かないでいるといきなり叱りつけ  供侍らを叱りつけ  手下を叱りつけ  正五郎を叱りつけ  子分を叱りつけ  兼松は先ず叱りつけ  藤吉は叱りつけ  口先で叱りつけ  臆病を叱りつけ  冗談に叱りつけ  時こどもたちを叱りつけ  許宣はむっとしたので叱りつけ  私を叱りつけ  さまを見ながら、叱りつけ  いつになく叱りつけ  腹をたてて激しく叱りつけ  自分を叱りつけ  大声に叱りつけ  力を入れて叱りつけ  人力ひきを叱りつけ  糺問しきびしく叱りつけ  家来を叱りつけ  母親を叱りつけ  医者から激しく叱りつけ  我子を叱りつけ  音声で叱りつけ  目を見ひらいて、叱りつけ  丁稚を叱りつけ  眼をして叱りつけ  少女を叱りつけ  婆様を叱りつけ  被告を叱りつけ  僕はまた叱りつけ  松山は叱りつけ  広栄を叱りつけ  不心得を叱りつけ  オルガ姫を叱りつけ  圓朝を飛び込ませて、叱りつけ  のを指さして甲高く叱りつけ  赤ん坊を叱りつけ  アロアを叱りつけ  兵を叱りつけ  ピート一等兵を叱りつけ  部下を叱りつけ  一同を叱りつけ  若い犬を叱りつけ  事情わけて叱りつけ  あたしを叱りつけ叱りつけ  奥さんは叱りつけ  昌さんを叱りつけ  順造は叱りつけ  言葉で、こっぴどく叱りつけ  始末を叱りつけ  時頭ごなしに叱りつけ  運転手を叱りつけ  方は苦り切って叱りつけ  頭ごなしに叱りつけ  殿様が叱りつけ  侍者を叱りつけ  次郎は叱りつけ  弟を叱りつけ  上官達に叱りつけ  ためにひどく叱りつけ  子供も、叱りつけ  勢いで叱りつけ  寡婦は叱りつけ  ように叱りつけ  お袋を叱りつけ  なおさんを叱りつけ  そいつを叱りつけ  船員たちを叱りつけ  腹をたてて、叱りつけ  のを、また何とかいって叱りつけ  白人看護婦に叱りつけ  杉田二等水兵をきびしく叱りつけ  太は叱りつけ  お前をさらに叱りつけ  敷地で暮しているのに、叱りつけ  私は気むずかしく叱りつけ  げに叱りつけ  影でくすくす笑い出してはよく叱りつけ  家へ戻って行きますが、叱りつけ  卓をたたいて、叱りつけ  帆村から、こう叱りつけ  声をはげまして叱りつけ  給仕を叱りつけ  金龍に叱りつけ  平助は叱りつけ  時ふいに卯女子を叱りつけ  女中を叱りつけ  幾が叱りつけ  青年を叱りつけ  たまに帰って来てもがみがみ叱りつけ  貴子はきびしく叱りつけ  源三郎は叱りつけ  わしは叱りつけ  紀昌は叱りつけ  下から私が叱りつけ  藩地にいたら、叱りつけ  吉は叱りつけ  抜殻を叱りつけ  心を叱りつけ  ものと思って、帰って来るなり叱りつけ  声高に叱りつけ  二人がすこしでも懶けると叱りつけ  醤油を少しでもこぼすと、すぐにがみがみ叱りつけ  声に叱りつけ  高飛車に叱りつけ  諸君を叱りつけ  おじいさんはがみがみと叱りつけ  事だと叱りつけ  声音で叱りつけ  権兵衛は叱りつけ  



前後の言葉をピックアップ
ジカラズ  シカラレ  叱り  呵り  しかり  叱りつけよ  叱り付け  しかりつけ  叱りつける  叱り付ける


動詞をランダムでピックアップ
突き当たるほそれ慎む陥れよ積み込んそり返むくれる分かりゃ注するひっかかっさしのべるかたぶけとりむすぶわずらわせそむけよ問わみあきる突き除け抜け落ち引き締っ
形容詞をランダムでピックアップ
繁くっくかろなるけれおも固うこわく愛くるし有難けりゃ得難き心づよくきたな小さきなまめかしくまずくっ空しみじかい多からうらめしく芳しから