「口ごもっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 口ごもっ[動詞]
のを口ごもっ  表は口ごもっ  御返事しようと思って、そうして口ごもっ  夫人は云って口ごもっ  劉備が口ごもっ  みたいに口ごもっ  用向きを問われて口ごもっ  ように口ごもっ  何か口ごもっ  自分は、口ごもっ  男は口ごもっ  顫えながら口ごもっ  滑稽に口ごもっ  蓮が口ごもっ  途端、口ごもっ  葵は口ごもっ  自分ながら硬くなって口ごもっ  とよ子は口ごもっ  彼はまだ口ごもっ  彼は口ごもっ  うちまけて、またすぐにがっくりとなり、なお微笑み、口ごもっ  マンハイムは口ごもっ  弁解しようとつとめながら口ごもっ  真赤になって口ごもっ  声で口ごもっ  眠りのさめきらぬらしい口ごもっ  オリヴィエはおずおずして口ごもっ  兼輔は少し口ごもっ  留は少し口ごもっ  ベッキイは一度口ごもっ  三吉少年は口ごもっ  声が口ごもっ  安倍誠之助は口ごもっ  ときはよく口ごもっ  昂奮して口ごもっ  爺さん、つい口ごもっ  私は口ごもっ  ことを口ごもっ  妙に口ごもっ  ここでいくらか口ごもっ  ちょッと口ごもっ  幾度となく口ごもっ  久五郎は赤くなって口ごもっ  面を染めながら口ごもっ  伝六が口ごもっ  勢朝が口ごもっ  伊平はなにか口ごもっ  肩で一寸揺って、さあ、と口ごもっ  



前後の言葉をピックアップ
口げんか  口巧者  口ごたえ  口答え  口ごも  口ごもり  口ごもる  口さがない  くちさがない  口さがなき


動詞をランダムでピックアップ
出そろい気が付き留ま形づくっみつけれ去れけしきばむ突っこみ起こせ手伝わ突き合さかいつまんかきつけるむさぼもっ輝りいくちぢまりゆり
形容詞をランダムでピックアップ
のろき用心深なにげなき神々しく心弱きかなし懐かしき貧しいあぶなっかしくっどぎついうらやましゅう面倒臭い冷たかっどくどくしい敏きうたがわしく心づよ細かかっ手広かっ高い