「ちら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ちら[動詞]
かなたこなたに撒きちら  縦横無尽に暴れちら  山を踏むより易いぞ、蹴ちら  實もちら  雲もちら  ひかりをちら  花のいろの、にほひの、ちら  

副詞

ちら[副詞] ~ 1
ちらちらし  ちらら  ちらちらしてゐ  ちらお山へ  ちらさんには  ちらちらします  ちらばつてゐ  ちらむとなつかしき父  ちらばつて  ちらばつた本  ちらばらに  ちらッと  ちらから中を  ちらからなかを  ちらちらしますもの  ちらツと  ちら食器棚へ  ちら背負ッて  ちらくら  ちらちらしながら  ちらばつ  ちら向にな  ちらむと奏さま  ちらくらと  ちらばつたり  ちらからの  ちら山畑の  

ちら[副詞] ~ 2
ちら出  ちら歩い  ちらぼひぬ  ちらふ  ちら付きまし  ちら付い  ちらつかす  ちらつ  ちらかせ  ちらとこつち  ちらぼへる  ちらぼふ  ちらぼひ  ちらける  ちらでしょう  ちら附い  ちらくらし  ちらく  ちらとみました  ちらつける  ちらつかし  ちらとみた  ちらづかう  ちら働い  ちらとみき  

( ~ )ちら( ~ )
ちらつと  白くちらちら  時々ちら  唯ちら  珍しくちらちら  必ずちら  赤くちらちら  やがてちら  ちらでん  美しくちら  たらしくときどきちらちら  ときどきちらちら  あるはちら  ちらちらちらちら白い  ちらつと暗い  ちらかつて  ちらちちと  一度ちら  ちらちらちら  ちらつと白い  ちらとお  絶えずちらちらちらちら  さみしくちらちら  何時もちらちら  なくちら  かえってちら  ちらちらさして  まだちらちら  無くちらちら  ちらふと  



前後の言葉をピックアップ
散らせ  散らから  ちら  チラ  散ら  チラアド  散らか  ちらかさ  散らかさ  ちらかし


動詞をランダムでピックアップ
押えつけよ舞い上がっめくるめき慮ら見え思いきれ攫っおじけやどれもえうつっ架し付添う立こもっ定まらなめれこしらえるかんがえついひきとっつきささる除こ
形容詞をランダムでピックアップ
精しきおもはゆく紛らわしき幅広い目ざましきバカバカしくいちはやく快くしがなき床し篤から懶い幼しきやすい麗々しうしろめたかっせつないおそうともきゃ可笑しかっ