「こだわり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ こだわり[動詞]
カバンにこだわり    

名詞

こだわり[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
こだわりのない大きな風を持っていた  こだわり易い親譲りの片意地を持合せていた  こだわりもなく研究に没頭しきっている  こだわりもなく続いてきた  こだわりはどうしても晴れようとはしなかった  こだわりのない自然さを持っている  こだわりの故だったかも知れぬ  こだわりもなく親しく温かに語りあう  こだわりのない気安さで母の多いしわを見た  こだわりのない二人のお婆さんを見ていると  こだわりはあったけれども  こだわりがあって  こだわりとなって  こだわりが影をひそめている  こだわりのない生活をして居られる  こだわりが強いのかもしれませんが  こだわりない感性が流露して居る  こだわりが出来る  こだわりのない笑顔をしていた  こだわりを捨て  こだわりを感じます  こだわりも無く親しく交際をはじめる  こだわりを深くしなければならない  コダワリもなく考えていた  こだわりなく打ちとけて  こだわりもない自然な素振りと笑顔とを示して  こだわりもなく社交界を泳ぎまわるというほどでも  こだわりはしなかった  こだわりをつけた  こだわりもないものだことは解っていた  こだわりの多い羽織袴の気取りもかなぐり棄てて  こだわりなく笑う  こだわりなく生きてきた  こだわりを持たず  こだわりなく涼しげに述べ  こだわりができた  こだわりもなしにあけすけに露出させる  こだわりが流れ出している  こだわりもなくずるずると平気で日常の営みをしていた  こだわりになっている  こだわりない心からあふれた  コダワリがあるとすれば  コダワリのないものであったという  コダワリなく滑りこめる  こだわりの網を私のあたまの上に投げかける  こだわりなく天と地とがぽーっと胸を打ち開いて  こだわりも見えない  こだわりもしなかったが  こだわりをつけるに  こだわり無く答える  こだわりは歯牙にもかけられず  こだわりが残る  こだわりが出来てきた  こだわりが残された  こだわりもなく敏活に相通ずる  こだわりを自分でどうする  こだわりを附けてやる  こだわりを附けて遣る  こだわりが出て来る  こだわりを感じさせる  こだわりも感じさせない  こだわりを感じさせぬ  こだわりも無く楽しく遊んだ  コダワリもないニコニコ顔を見せる  こだわりもなく酒をのんで  こだわりない気持をもって  こだわりのない顔つきをしていなければいけない  こだわりとなって残る  こだわりが底の底にある  こだわりがあり  こだわりなき態度を示して  こだわりの過ぎるほど  こだわりも感じなかった  こだわりも無い気持になれた  こだわりがあるらしい  こだわりのないあざけり  こだわりのない叙述の奥に隠れた  こだわりがあったが  こだわりもせずに  こだわりのない様子でそのもてなしを受けている  コダワリがあった  こだわりのないしっくりした  こだわりのない銀子のことだから加世子に悪い感じを与える  こだわりをつけたがる  こだわりさえしなければ  こだわりもなく抱き取ってくれた  こだわりがあるなら  こだわりのない満足らし  こだわりのない声を出したかの  こだわりを忘れて  こだわりのある  こだわり無く笑った  こだわりのない四肢の活動は却ってその軽く寛やかな着物のために明らさまな若い女の魅力を流れ出させた  こだわりなしにおもしろそうに聞いている  こだわりを敏感に察する  こだわりを生じ  こだわりなく何んでも紀久子へ話してきかせる  こだわりとしてのこっている  こだわりもなく云えるまでに  こだわりから離脱し  こだわりなく退くだけの  こだわりもなく打ちとける  こだわりのない気持で居たけれ  こだわりから解放されて出かけていき  こだわりなさがこの文面に滲み出している  こだわりもなさそうに高話をするだけで  こだわりなく用をすましている  こだわりもなく話しかける  こだわりも見えなかった  こだわりがなくなって来たと言えたであろう  こだわりもなく近づき得た  こだわりにこだわって  こだわりの霽れた  こだわりを私の頭に残さなかった  こだわり無く収めていただきたい  こだわりが解けほぐれた  こだわりを感じる  こだわりのない気安さで母の顔を見た  こだわりもないように暈された  こだわりなく行き過ぎて仕舞う  コダワリもなく彼の言葉を受け入れて  こだわりのないしなやかさの内にあります  こだわりない声で笑った  

~ こだわり[名詞]1
ものにこだわりの  何んのこだわりも  胸のこだわりは  何のこだわりも  物事にこだわり  心にこだわりが  心のこだわりと  本を書いているからこだわりが  ようなこだわりが  ブランドへのこだわりを  勝見に対するこだわりを  なんのコダワリも  返事にはこだわりが  心はこだわり  肉慾にこだわりが  葉子もこだわりは  何かこだわりの  愉快そうにこだわり  冬はこだわり  所にこだわりを  礼装を着てこだわり  感情のこだわりが  なんのこだわりも  変なこだわりが  伸子のこだわりに  素子のこだわり  ようなコダワリが  淡泊でコダワリの  どこへでもコダワリ  不思議なこだわりの  物にこだわりの  奔放なこだわりの  義貞のこだわりは  気持にこだわりが  上のこだわりが  上のこだわりを  宿所ならこだわりを  話をしてこだわりを  れいのこだわりを  格別のこだわり  何のコダワリも  妥協してこだわりが  者のこだわり  自由なこだわりの  そこから来るこだわりの  どこかにこだわりが  勝負するにもこだわりが  例のこだわりの  ことにこだわりさえ  代のこだわりの  調子でこだわりの  種々なこだわりを  間にこだわりの  上半身のこだわりの  気持のこだわりを  ことについてはこだわり  色々なこだわりから  反撃をくらえばこだわり  何にもこだわりも  事でもこだわりの  友達としてこだわりの  わたしたちがこだわりから  人物のこだわり  気分にこだわりが  間のこだわりが  物質にこだわり  弾性のこだわりの  

~ こだわり[名詞]2
何かとこだわり  いかにもこだわり  小さなこだわり  全くこだわり  あるこだわり  たいへんこだわり  こんなにこだわり  少しこだわり  このこだわり  特にこだわり  そんなこだわり  一見こだわり  そんなコダワリ  悪いこだわり  一層こだわり  手軽くこだわり  

複合名詞
通りこだわり  



前後の言葉をピックアップ
こだわ  コダワ  コダワッ  こだわっ  こだわら  こだわり  こだわる  こだわれ  こだわろ  小団次


動詞をランダムでピックアップ
のぞき込み表れ阻ますたら馴れよふりきっむしり取ろ見下すすがっ立退きねぎろ咲かせいりまじりかちあう抛つて突っこも気取れ繰上げる手間取っなくする
形容詞をランダムでピックアップ
物淋し俗っぽい可愛から早き陰気臭く見ぐるしくったらしく腥き恐ろししちくどくくわしいか黒き遠かっ物見高いさうない悲しくっつらぬるかれ微笑ましく甘から