「かんじん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かんじん[動詞]
割引がかんじん    

名詞

かんじん[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
かんじんな婚礼に立ち  かんじんの本人が冷凍されちまって  かんじんの錨はなかなかとけません  かんじんな東のお奉行所の御用はおッぽり放しで  かんじんな巣から焼け出されてしまったので  かんじんの脈膊はというと  かんじんな軸うけが  かんじんの三又土筆は見つかりませんでした  かんじんの時間の処が誤って居て  かんじんの夫婦が反目の最中で神経をとがらしてゐるから  かんじんのところを掻いつまんで申しますと  かんじんな曹真を打ち洩らしましたから  かんじんの家のものが皆殺されてしまったので  かんじんの気密扉が下りなくなった  かんじんのし  カンシンしてゐる  かんじんの男が結婚して  かんじんの仕事ができない  かんじん撚で丁寧な結び目がしてあった  かんじん撚の結び目を解いて  かんじん撚で括ろうとした  かんじん撚はぷつりと切れた  かんじんのところで話の眼鼻がつかなくなると思うからである  かんじんの少年客はムヅとしている  かんじんと発音する  かんじんの松ヶ谷団長がちっともあらわれないではありませんか  かんじんの大仕事が出来なくなるではありませんか  かんじんな左近や国長は自刃させ  かんじんの百姓は一人残らず消えて無くなっていやしねえかと思う  かんじんのシバイの方で役がもらえなくなるの  かんじんの點は捉まえ  かんじんの貴島勉の事にしても  かんじんの住所を見ると  かんじんの僕の心が搖れ動いている  かんじんの引越しそばをあつらえる  かんじんなところはわれわれの目から隠されてしまっている  かんじんの村の集りで自分だけいい心持ちになって喋り  かんじんの環をつかみそこねた  かんじんなところを読み落す  かんじんの一目見てわかる  かんじんの心が燃えてゆかないと  かんじんな機に退き  かんじんの用むきを忘れていましたが  かんじんの物件がはいっていなかった  かんじんの真空管がぬいてあるし  かんじんの海が少しも見えません  かんじんな雲霧が欠けているといって  かんじんのアラバマ号問題をまったく無視している  かんじんの頼んだ  かんじんの金のし  かんじんの女王様が見えた  かんじんの安兵衛らはまだいつ  かんじんのお粂はとかく結婚に心も進まなかった  かんじんのお粂はどうかすると寝たり  かんじんの事が出て来ない  かんじんの仕事ができなくなる  かんじんの何かが欠けていると感じられる  かんじんな王様の名前を忘れてし  かんじんの用件忘れちゃ  かんじんな台頭時代事変のためにその後の消息を断つに至った  かんじんのものに傷がつく  かんじんだと他巳吉は思ふ  かんじんのことばの音さえわからないのに  かんじんの面会日にはわざわざ時間をあけて待つてゐるのに  かんじんのお猫さんたちのことはほとんど忘れて  かんじんの次郎の姿が何時の間にか見えなくなっていた  かんじんの全体が破壊されて  かんじんの次郎との一件には決してふれようとしなかった  かんじんの自分の親子に対する義理人情を忘れていたという  かんじんの鑿がすりきれてしまいはせんかね  かんじんの清君たちの話から脱線してしまった  かんじんの人物が覆面しており  かんじんの精神が死んでしまうからね  かんじんの二人の眼をのぞく  かんじんのことはちっとも話してねえぜ  かんじんの絵がはいっていなかった  

~ かんじん[名詞]1
此のかんじん  四日がかんじん  ふうがかんじん  ことについてカンシン  水車小屋ではかんじん  見切りがかんじん  古風なかんじん  鄭寧に絡げたかんじん  元のかんじん  なにごとも切りあげがかんじん  世の中でかんじん  それにかんじんの  中のかんじん  作家であるからこそかんじんの  一幕がかんじんの  多くのかんじん  何がかんじん  条約がかんじんの  事がかんじん  枝がかんじんの  切上げ時がかんじん  最初がかんじん  注意がかんじん  諦らめがかんじん  づ何よりもかんじん  非常にかんじん  おまえはかんじんの  うちにはかんじん  

~ かんじん[名詞]2
そのかんじん  ついにかんじん  このかんじん  もっともかんじん  いっそうかんじん  

複合名詞
かんじんかなめ  かんじん綯  結局かんじん  いちばんかんじん  一かんじん  一番かんじん  



前後の言葉をピックアップ
カンジル  感じる  寛次郎  観次郎  勧進  寛仁  間人  肝心  かんじん  肝腎


動詞をランダムでピックアップ
萌す沿おとぎれ消え入りかえんあるけれ肥らけがしうつそくるっ行い澄ましかがめる突き落とす触れる口走ろ服せよ沸き立た息づまっ湿っにじり寄る
形容詞をランダムでピックアップ
遍し篤しのろかっうらめしかっむくつけい物がたいみめよく可愛いバタ臭いうすら寒く憎うおもくるし気持ち良かっ青黒き力強きなめしはげしいつらちかき雄々しかっ