「かたよら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かたよら[動詞]
物を見ないで、かたよら  葭屏風をかたよら  物をかたよら  だんだん自分をかたよら  諭吉のかたよら  悪戦苦闘手記にかたよら  



前後の言葉をピックアップ
偏っ  片寄っ  かたよっ  偏ら  片寄ら  偏り  片寄り  かたより  偏り  偏る


動詞をランダムでピックアップ
気圧される切付けよ離れるみかえる作り直そもちあがら察さ照り輝い繙け精げる停めん折重なるつつしん肥やすかなえかくれれ取抑えるつづまっ振い落そ
形容詞をランダムでピックアップ
こころぼそい惨たらしく弛き渋くたどたどしゅうがまんづよい穢し根深い弱々しいいとしき肌寒かっ暑かっ荒からねばすばらしく待遠しゅう哀しき感慨深い慌ただしく