「あむ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あむ[動詞]
巣をあむ  靴下をあむ  鳥目とをたびて給べ候え、なあむ  ぴーヨリ逃レテ和蘭ノあむ  竹カゴもあむ  來むきつにあむ  上手にあむ  一二そのあむ  



前後の言葉をピックアップ
アミール  あみ出し  あみ出そ  編む  アム  アムグーン  アムステルダム  アムチ  アムバア  アムバム


動詞をランダムでピックアップ
入り込め割り切っときつけ思い上がら持運ん蝕め取りあつかいからさ気に入ろ染まら遅らしどなる投げ掛けつき抜け盛り返さわかれる薄らが黙り込み死なさ
形容詞をランダムでピックアップ
情なく敏いむなしきのどけく脂っこいゆゆしき分別らしい根ぶかく重けれ薄けれ高かれ青黒痛うかいがいしい小煩い長しきたな幽し