「話さ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 話さ[動詞]
ことから話さ  今私が話さ  艶子さんに実は話さ  伝説を話さ  んだ、後で話さ  ことに就いて話さ  小池とを並べて話さ  附て話さ  ことも話さ  やうに淡々と話さ  他人に話さ  わけを話さ  時医者の話さ  場合と話さ  買へといふ話さ  ことは話さ  何も話さ  事は話さ  久しぶりにゆつくり話さ  光子さん達にも話さ  先を話さ  鴻山から事情を話さ  是非、話さ  事を話さ  たくさんは話さ  人にも話さ  からの話さ  私が話さ  差向かいで話さ  ように話さ  志を話さ  ところの話さ  わしが話さ  気兼ねしながら話さ  来客と話さ  それは、話さ  仲だけは話さ  神様たちへ話さ  ウム、そう話さ  一語も話さ  美しかつたのだと話さ  彼に話さ  いままた話さ  私に話さ  規矩男が進んで話さ  わたしに話さ  意味を話さ  そ打明け話さ  だれにも話さ  ことが話さ  抱負を話さ  明に話さ  何事も話さ  事も話さ  梨の木は話さ  お前達に話さ  村中歩き廻つて、その話さ  例を話さ  これはもつと詳しく話さ  冒頭に話さ  経過を話さ  心を話さ  うちは、話さ  竹屋卿には話さ  口から友達たちに話さ  やうにも話さ  何を話さ  サ、詳しく話さ  僕が話さ  誰にも話さ  ほかは話さ  馬鹿な話さ  勝手に話さ  声で話さ  次第を話さ  演説会で話さ  容易に話さ  ことなどが詳しく話さ  自分に話さ  眞面目に話さ  人に話さ  ことを話さ  先生が話さ  何んなりと、訊かれるだけ話さ  あちこち歩きながら、ぽつりぽつりと話さ  ように、せきこんで話さ  問題についてよく話さ  二人に、話さ  妹になんにも話さ  しらふで話さ  貴方に話さ  父上の話さ  それを話さ  ことをちっとも話さ  秘密を話さ  素晴さを話さ  ことは、まだ話さ  ゆつくり話さ  馬鹿気た話さ  そちにはまだ話さ  昨夜佐藤氏の話さ  弟さんが話さ  跡を話さ  一つも話さ  父が話さ  母親に話さ  狂奔したかを話さ  恐れに満ちた、と話さ  つながりを感じると、云うと話さ  事もあるし、話さ  わけも話さ  当局に話さ  ために、話さ  リューシーさんと話さ  それまで話さ  人からも話さ  ことしか話さ  ためて、馬鹿げた話さ  あたしゃまだ話さ  山小屋の話さ  文学的区わけで話さ  ことだけは話さ  声では話さ  話は話さ  何時かまた話さ  又三郎に話さ  こっちの話さ  一言も話さ  著者に話さ  ものをも話さ  前提で話さ  僕に話さ  手にして話さ  仲間同士反目しても、つまらん話さ  氏が話さ  男から何か話さ  平岡に話したろうか、話さ  夫に話さ  始から打ち明けて話さ  父に話す話さ  今夜にも話さ  父に話さ  平岡君に話さ  君に話さ  事を少し話さ  事情も話さ  中は話さ  何にも話さ  もの、そういって話さ  ことはしばしば話さ  的確に話さ  手短かに話さ  お母さんと話さ  気楽に話さ  無関係ではないと話さ  甚太夫には話さ  前では一寸話さ  後を話さ  無理に話さ  用事を話さ  手紙を渡して、またいろいろ話さ  菊池先生がまたいろいろ話さ  以上は、話さ  のだけれども、話さ  趣を話さ  訳を話すも話さ  諦念めて話さ  表現で話さ  もっと簡単に話さ  ルーマニア語が話さ  残念千万な話さ  理論だけで話さ  何か話さ  関聯させて話さ  葉蔭で話さ  下婢にまで話さ  二人で話さ  まり長くも話さ  二階で話さ  折にでも話さ  前で話さ  人に向って話さ  から十五軒前折詰にして、持て来てくれと誂えられましたと話さ  興を呼んで話さ  子供だちに話さ  ことをあまり話さ  いつかは話さ  苦労を、話さ  佃を呼んで話さ  言葉が話さ  手真似で話さ  椿事を話さ  周囲で話さ  糸さんにも話さ  様子もなければ強いて話さ  大っぴらに話さ  小田さんも話さ  逢つた事を話さ  生活について、もつと話さ  行つて共にゆつくり話さ  譯を話さ  順序もかまわずに話さ  母親も話さ  それ以上はどうしても話さ  両親に話さ  これが話さ  秘密はまだ話さ  いつまでたっても話さ  來上つた時、心から喜んでくれられ、その話さ  出来事を話さ  虫のいい話さ  仕方がないこととして話さ  孫などには、決して話さ  胆をつぶして話さ  師匠は話さ  山脇敏子さんが話さ  基を話さ  ことなど話さ  母様が来て話さ  用件を話さ  風に話さ  ものだと話さ  当時私に話さ  模様を話さ  から後藤君が話さ  親爺に話さ  あたしに、話さ  恥を話さ  半分も話さ  正直に話さ  ことさえ話さ  これは話さ  家へ来て話さ  話しぶりで話さ  私自身にいて話さ  公判で堂々と話さ  気易く話さ  からお前には話さ  だれかへ話さ  ッて話さ  終りまで話さ  震動は、互いに話さ  美津子さんはまとめて話さ  母に話さ  母にもたれにも話さ  ありのままは話さ  年寄と話さ  俺に話さ  早耳親分が出張って来たとあっては、何もかも割って話さ  人には話さ  あなたこそ話さ  はまにすら話さ  おとよにも話さ  から五千円でも大きいといふ話さ  深切に話さ  わしに話さ  訳を話さ  ことは少しも話さ  腰をかけて話さ  なにも話さ  それから先へ話さ  詰まらねえ話さ  誰にも話せないというて、話さ  寺男にも話さ  母にも話さ  私には話さ  事細かに話さ  金目だろうって話さ  言葉を話さ  重吉は、どう話さ  長堤の長きに任せて、話さ  私は話さ  ここで話したがよいか、もう暫く話さ  何でもなく話さ  事をよく話さ  ことなどが話さ  いっしょに話さ  ことをかつて話さ  むりに話さ  今に、きっと話さ  就て、話さ  事については話さ  外部に向って話さ  今ここに話さ  ぼくに話さ  結局は馬鹿げた話さ  フランス語が話さ  彼らは話さ  彼をおだてて話さ  事物は少しも話さ  ことになろうとも、ぜひとも話さ  彼女を励まして話さ  のを話さ  介が話さ  乾児達は詳しく話さ  ことがある、話さ  妻に話さ  のでございますが、よくは話さ  手をあてて話さ  それをたがいに避けて話さ  直接女王さんに話さ  心から心へ話さ  から、いちいち話さ  話になるてえと、みっともねえ話さ  から、話さ  百人が代るがわるに話さ  恋愛についてクリストフへかつて話さ  愛してる妻にも話さ  クリストフは話さ  ことについては話さ  話をすぐに話さ  気がするだろうとあやぶみながら話さ  のだが話さ  月だけがのこるという話さ  夫人にも話さ  崖があったと話さ  大人などには話さ  ざまを話さ  様子を話さ  ままで話さ  恋心地をほとんど話さ  事情を話さ  はじまらねえ話さ  ふうには話さ  はたで話さ  槇について話さ  妻君にも話さ  御主人には話さ  ありのままを話さ  ことはけっして話さ  口に話さ  しか何一つ話さ  怪談らしく話さ  僕にじかに話さ  敏子さんに何とも話さ  見通しをもって話さ  一晩も話さ  甲谷さんとは話さ  ことなんか、話さ  オルガはそのまま話し出そうとしていて話さ  増に話さ  知つてゐてどうにも話さ  そこに話さ  ことでも話さ  何かしら気遣わしい、話さ  不自由に話さ  おれと一度話さ  事情が話さ  皆とは話さ  国語が話さ  侯と話さ  おれは話さ  観察を話さ  理由を悉く話さ  いきさつを話さ  決意を、打明けてに話さ  一つ一つは話さ  素子は、しばらく話さ  こと、ちっとも話さ  竹村にも話さ  夕飯まで話さ  無産者新聞でだけ話さ  なんかに話さ  誰にも精しく話さ  あるかのように話さ  何人にも話さ  上手にはとても話さ  仔細は話さ  親どもに話さ  馬酔君に話さ  ものが、話さ  危険である等と種々話さ  だれひとりにも話さ  そうに話さ  忰へ話さ  事、話さ  順序を追って話さ  ことはいずれ話さ  私とは話さ  ことは未だ話さ  口からかわるがわる話さ  野々宮さんにでも話さ  手紙は話さ  ことまでは話さ  笑談半分には話さ  間で話さ  おっ母さんが話さ  ことをまた話さ  私にうちとけて話さ  発音が速くて、話さ  やうに話さ  女が、これから話さ  警部補に詳しく話さ  耻晒らしな話さ  から一度放送局へ話さ  ときから屡々話さ  らんぼう者には死んでも話さ  ケートおばさんが話さ  驚きとむすびつけて話さ  これも詳しく話さ  謙遜をして話さ  いふ風に話さ  些っと手軽くは話さ  比較して話さ  文学について話さ  オセロに話さ  それは話さ  答へてぽつりぽつり話さ  平凡に話さ  母は話さ  だれにいうとなく話さ  時に話さ  しか以太利語を話さ  電話で話さ  其所までは話さ  小泉に話さ  母にさえも話さ  東京へ持って帰って話さ  時ね、話さ  誰とも話さ  細君に話さ  男に話さ  友達にも話さ  続きを話さ  間に話さ  一部始終を話さ  ここで話さ  クラムと話さ  かたとは話さ  人とは話さ  自分と話さ  人間とは、けっして話さ  人とけっして話さ  チャンスを見つけて話さ  得意げに話さ  面前で話さ  ことはいろいろ話さ  必要について話さ  娘とも話さ  暗示的に話さ  先は話さ  清三君、よく話さ  記載によつて話さ  妻には話さ  校長さんに話さ  学者ですから、話さ  ご苦労な話さ  理想を話さ  ものは話さ  國語で話さ  誰からか聴いて話さ  肱折だなあと話さ  允子には話さ  彼女に話さ  口調で話さ  中で話さ  新聞記者に話さ  氏によって話さ  お前さんへは話さ  つの修羅を話さ  ハイ話すに話さ  君にはまだ話さ  誰にも打ち明けて話さ  西園寺さんから聞いたと話さ  西園寺さんが話さ  前に話さ  留任運動の話さ  考えなら、話さ  もんだが、返す返すも馬鹿馬鹿しい話さ  方も、話さ  格好を話さ  ことはうまく話さ  内を話さ  真相を話さ  でたらめが話さ  熱心に話さ  簡單に話さ  誰ともろくに話さ  知らないけど、そんな話さ  友だちにも話さ  境辻三によって話さ  ア、もう話さ  良子と話さ  深田先生が、お訪ねすると、いつも面白いと話さ  二十七か国語が話さ  殆んど話さ  言葉なんか、話さ  清助さんに話さ  ッで話さ  家のものにも話さ  あれほどには話さ  はずみで、どうしても話さ  だれかを駆り立てて、話さ  彼女は話さ  余り多く話さ  富岡老人に話さ  もとからして話さ  気がして話さ  から詳しく話さ  おれにも似合わねえって話さ  名も話さ  物理的妖怪につきて少しく話さ  一題も話さ  気持だから、もう話さ  簡単に話さ  何うしても話さ  とり方を話さ  娘達に話さ  あなたが話さ  九郎右衛門が話さ  それじゃ話さ  何度も繰返して話さ  部分で、話さ  学校さえ話さ  私らと話さ  口を噤んで話さ  工場で話さ  支那語で話さ  別れに話さ  両親には話さ  ことをも話さ  ざつとこんなものであるがこの門について少し話さ  兄には話さ  當るか知れはしない、話さ  ことも打ち明けては話さ  話しかたで話さ  風には決して話さ  下手でも話さ  係長からも話さ  詳細に話さ  種々と話し話さ  みねにも話さ  遠藤清子さんが話さ  検事と話さ  上手に話さ  用件で話さ  親友とも話さ  ことなんか話さ  君と話さ  平気で話さ  孫に話さ  後年母が話さ  祖母に話さ  思をした、と話さ  英語で話さ  調子で話さ  フランクに話さ  ことばで話さ  時機が来なくっちゃ話さ  君たちにはまだ話さ  決心を話さ  コレンバカリも話さ  これこれと掻い摘んで話さ  伊波普猷氏が話さ  相手に話さ  程度に話さ  逸作には話さ  理由は話さ  外へ話さ  おつきのものに話さ  小鳥に向かって話さ  それから幾度となく話さ  一度も話さ  ノンセンスの話さ  ように、なかなか話さ  から他には話さ  本質凝視もなく、話さ  為に話さ  誇張して話さ  それについて話さ  時代にさかのぼって話さ  者に話さ  



前後の言葉をピックアップ
花茣蓙  花ごよみ  はなさ  放さ  離さ  鼻先  花咲  花盛り  花沢  はなし


動詞をランダムでピックアップ
絶と吹出すつっぱなせかえれれ叫ば吹き出そあびよいれかわっ為遂げ履きゃ成り下がり上がり込む漲ら擦り寄り殺れ巻込め出しゃ宿いいよら
形容詞をランダムでピックアップ
うす汚薄ら寒険しきかくう白かっ心強かろ重い酷うきよいたかし賑わしきすくねつういとおしかっきしょう気づよ長けれいじらし乏い心強う