「射」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 射[動詞]
直上を射  かなめを射  二正月十七日の射  阿礼も、射  賀茂祭りや、射  目を射  鏡に射  弓で射  矢を射  弓を射  皇帝ナポレオン・ボナパルトが射  我ら日置流の射  猪猿熊を射  猟夫の射  胸先を射  金的を射  眼に射  箭を射  矢文を射  そこから矢文を射  矢ぶすまにかけて射  数人で射  眼を射  あちこちで射  定明を射  眼光を射  悪心を以て射  平心を以て射  陽が射  てめえも射  胸を射  一言瞳を射  ギラギラ目を射  的を射  対手に射  雲間から目を射  事有るは射  粉雪を射  額を射  光に射  中型一機を射  敵に射  視線を射  緑が射  太陽から迸射  上目を射  方へ射  光を射  熊を射  人魚を射  物蔭から一矢に射  稲妻の走るがごとく、射  一頭を射  こちらを射  二つを射  燭光を射  シャンデリヤを射  騎兵、僅かの射  靄ながら射  右耳を射  真ん中を射  距離がなければ射  けえらんで射  ぼんのくぼを射  禁鳥を射  鉄五郎以下四人を射  人心におびえを射  心臓を射  上手に射  太陽に射  六郎行秀を召して射  鹿を射  なかったのか遂に射  棟を射  ひょうと射  幸村自身が射  窓掛けに射  銀色に射  不可奉射  維久令與義盛、奉射  三日由利中八郎維久、奉射  紳士は、射  川を射  急所を射  稲妻にでも射  光線の射  其巨大な抛射  白熱灰の抛射  鉄弓を射  鉄弓で射  狙撃で射  壁を射  条を射  驚破といへば、射  病院で射  二すじまで射  三本まで射  大将として、射  敵が射  陸上から一斉に射  軍の射  鉄砲で射  矢に射  面を、じっと射  梁へ射  掌を射  戟を射  真向きに射  敵を射  稲妻に射  脳髄を射  何十本となく射  ッしと射  弦鳴りさせて射  帝の射  つるべ撃ちに射  矢束を射  腦髓を射  なかへ射  眸へ射  みを射  一度も射  女を射  背から胸まで射  正鵠を射  身を動かして、射  五六本、射  言葉を射  中に射  一せいに射  船は、さんざん射  敵へ、射  背を射  爛と射  一角を射  矢が射  葉を射  弦ばかり鳴らして、射  一瞬のまに射  将軍が射  後ろ矢を射  三人が射  真ん中をぴったり射  羽うなり強く、射  枝を射  眉間を射  矢風に射  鶏を射  奴僕の射  人を射  光が射  城中へ射  沙摩柯の射  肩を射  大蛇を射  後から箭を射  木像を射  発らむと心は思へど、射  震動を射  地上に射  縁側まで射  日に射  上から真直に射  祐親を射  一矢を射  うちへ射  真額を射  河をはさんで、射  用ひ、射  シと射  いなづま形に射  小痛く射  処に射  意志と、明るく光りに射  鏑矢を射  雲を射  ピストルが射  海に射  鳥でもかならず射  咽喉を射  鎧でも射  眼の光りに射  団員機関銃拳銃を猛射  騎馬巡査二名を射  馬上より射  支那人を射  水を射  縁を射  表面に射  許りに射  そいつらをぽんぽん射  毒矢にでも、射  龍を射  弓を同時に射  鳥でも、ねらえば、かならず射  空を飛んでいくかりを射  すずめを射  水面に射  真正中に射  内へ射  何本も射  毒矢でも射  指環から白光を射  面を射  燦き射  ぱりと射  指をちらりと射  眼眸を強く射  岡を射  敵機を射  これを射  廂に射  眼尻を深く射  それで射  うち一本は射  ここから遠矢にかけて射  悪者を射  斟酌して射  一矢に射  がんりき一人を射  頂を射  きらきら雲間を洩れて射  将を射  友よいざ射  一文字に、射  柳も射  瞳を射  いろいろなかわった射  顏や射  矢種皆がらかたむけて、射  おろし矢に射  征矢を射  正次の射  前立をかつかつ射  星を射  鹿角を射  こなたへ射  箭をハラハラと射  二人まで射  二人までも射  養由基楊葉ヲ射  養由基の射  夜着に射  頭を射  相手を射  瞼を射  額に射  眼光に射  狙ひ射  真っ向を射  馬上の射  誰が射  一ト矢に射  柳葉を射  藁を射  眼差しで射  荒尾兄弟を射  むやみに射  上眼づかいに射  猪を射  ゅうひゅうと敵陣に射  五百重の遠に射  川面を射  弱点を射  手もとをじっと射  舷に立ち並んで射  敵を狙い打ちに射  ワラ人形と知らず、射  右へ寄りて射  城内へ射  兵に射  火箭を射  矢も射  それを射  フィンの射  月は射  ひとつづついぶった太陽の射  肱鉄砲で射  船で射  上手であったが、射  口をはさんで射  矢かず惜しまず射  横矢、射  目に射  弓の射  ひかりに射  邸内へ射  尊氏を射  ために射  あちらこちらに、射  飛行機を射  ものを射  兵馬が射  一箭を射  矢つぎ早に射  自分の射  矢丸を射  波を射  龍子は、射  試みに射  ぼんやりと射  大鷲を射  のですから、射  往来へ射  眼を、はっと射  南窓を射  壁に射  大河筋に射  粉微塵になれよとばかり射  翫物止玉、射  銅像を射  蕋を射  一つは射  銃で、射  雉の鳴くを聞き射  雉も射  雉を射  人間は射  頬を射  懷を射  浩を射  小さな的をすぽんと射  横に射  しらによって、射  わしは射  二人は射  こと即ち射  夕日が射  中へ射  問答無用、射  処女に射  眼で射  一つ文字を射  光となって射  ような射  数々を射  違はずとも、射  次第矢先にかけて射  サインの射  午日に射  いま蕾なり射  つべし射  筒口から射  楽、射  顏を射  板に、射  半分以上も射  岩石に拠って猛射  たまを射  虎と思い射  他日これを射  左眼を射  李将軍臥虎を射  足を射  真中をぞ射  矢所をぞ射  三度まで射  東方朔に射  蜈蚣を射  筈本まで射  北畠満雅阿射  鬩ぎけるを大王矢を射  エリオットが同時に射  一筋で射  狐を射  白竜は射  予且に射  矢はあえなくも射  獲物を射  手にあまると見たらばすぐに射  しろから遠矢を射  頸筋を射  脇腹を射  ようにして射  弓に射  上総とに射  流れ矢に射  ように射  身方は射ても、射  ますますはげしく射  実弾を射  上に射  飛衞に請うて射  日影を射  血珠を射  空気に射  夕日が美しく射  みそさざいなら射  下僕にいひつけて射  われ一矢にて射  昨日黒衣に射  爾に射  タマの射  一手ずつ射  ものに射  窓を射  肉体を射  広子を射  斜に光りを射  面に射  一つ後ろ矢を射  弧をえがきつつ、かつ射  光芒に射  顔を射  夕方散歩する、怪しき射  上部を射  白い夜明けの光りが射  ゅう大がもを射  ための射  虎を射  六人を射  二の矢を射  矢種は残らず射  弓を張って射  のには、軽くて、はやく射  金を射  者に射  怪鳥を射  若い胸を射  先方に射  獅子を射  一句を射  箆深く射  箇所に、射  さに射  はてまで射  日を射  日の射  何度となく射  直下に射  炎天の光りに射  矢で射  先手に向かって射  みごとに射  義朝をさえ射  首筋を射  兜に射  途中だれが射  鳥に向かって射  ものが、射  背中から胸へ射  襟首から喉を射  不義者ふたりを射  襟首に射  一緒に射  吹矢で射  弾丸で射  りんごを射  光で射  屹と射  ハートを射  後ろからピストルを射  間追い続けて終に射  空を射  弾丸に射  ここで射  今日の射  それまた射  細引で、射  それから気を落つけて射  山鴫を射  眸を、じっと、射  遠矢で射  メネラーオスを射  魚を射  光線を射  鉄砲に射  弩は射  針を吊して射  翼を見ますると、射  脚もとを射  咽喉へ射  所へ射  眼に流れこむほど、射  貴方を射  一発で射  松谷嬢が射  見附け忍び寄って射  家中に射  主人を射  眸を射  半弓を射  憎しみを射  やうと射  ふつとぞ射  うつと射  四辺に射  電光のごとく射  首を射  クラーレ毒矢にて射  錠前を射  矢を放って射  彼女を取り込め、射  神経破壊線を射  利を射  針に射  光線に射  野獣を射  アキリーズを射  わしを射  光つた眼をチラリと射  孔を射  傷を射  山々に射  難破船に射  潮を射  城内練兵場、旧射  都鳥を射  立ちもすれば射  掛つて、射  胸中を射  最初にはげしく射  ものが射  病犬を射  玉を射  群にむかつてひゆつと射  水鳥を射  どこを射  奴は、いくら射ても、射  四方に射  左を射  電光の射  毒矢を射  目を強く射  畑で射  不思議、或は射  秘密を射  隣の部屋から壁を射  距離はちょうど射  上からねらって射  一箭、はっしと射  重三郎が射  右へ、あせって向き直りながらまた射  うちに射  それは所詮射  好漢未だ不射  中はまだ射  彼は絶えて射  好漢いまだ不射  ものをも射  己が射  一に射  心を射  己の射  視線に射  銃眼より射  鳥を射  妖怪を射  金魚を射  二百本ばかり射  木にはっしと射  おさむらいの射  のかしら、射  川底までも射  田原藤太が射  斜陽に射  獅子奮迅に射  颯々と射  一矢も射  鵺を射  光線で射  紅提灯が次々と点されている、射  礼服の閃き、などに射  ここに射  観察の光りを射  一言眼を射  燕を射  声に射  一人が射  弓や射  樣に射  神を射  矢頃を計り射  節吹矢で射  功名顔に射  私を射  袖を射  金具を射  事で射  人ヲ射  権門を叩いて、射  十七騎を射  造つた矢に射  片目の光りに強く射  しろ矢を射  窓に射  紅子、うう射  矢二筋を射  一ぱいに射  室を射  余はその射  若い影はさらに射  胸を、射  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
射を浴びせて  射を行った  射を受けていたので  射をしていた  射といふものを御目にかけようかな  射というものをお目にかけようかな  射をする  射を浴びながら  射を受け  

~ 射[名詞]1

~ 射[名詞]2
眩射  

複合名詞
藐姑射  猛射  的射  陽射  熱射  正射  神射  武射祭り  小児的射  百射  ヲ射シム  旭光一射霜  競射  犬射  片目射  之射  之射ぢ  至射  数万射  物射  笠懸射  弓射  御前競射  操射  眼射  官人騎レ馬射レ狗  ○射  一射  空射  轟然一射  皆射  光芒四射  言射  銃射  砲射  弾射  歩射  姑射  上総武射  弾丸雨射  皆兵射  善射  



前後の言葉をピックアップ
        伊太郎  胃拡張    射た  医王寺  


動詞をランダムでピックアップ
暗ますはからい詰め替えはがそかきわけにあが通わせ猛ら減ずれみまもっ立替えポシャりしたしめ叱りつける捨てろ立ち直れる抱えよおさえれ着こなせ問い返そ
形容詞をランダムでピックアップ
生生しい遠白いじらしく無いこだかけだかき恭しくうつくしけれおそろしから心地よきひやっこ軟かい低から痒かっけばけばしゅう分厚馴れ馴れしい薄ら寒きかなしかっ奥深かっ