「余さ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 余さ[動詞]
意を汲みて余さ  一物を余さ  掌で蔽って余さ  物に触れて、残さず余さ  尻尾も余さ  尺地も余さ  一人も余さ  賢才は余さ  一つも余さ  悲劇までを余さ  天を余さ  ちよつとも余さ  世の余さ  余瀝も余さ  尺地をも余さ  病人ひとり余さ  雛も余さ  それをも余さ  狼狽を余さ  一兵も余さ  怪物に余さ  一句も余さ  一艘も余さ  なかった女性たちさえ、余さ  双方一果も余さ  外国人も余さ  何物も余さ  大抵手には余さ  菜圃を余さ  一物も余さ  岐脈をも余さ  一式、余さ  幾枚をも余さ  余地を余さ  耕地を余さ  寸地も余さ  けらまで余さ  棟に余さ  頭から尾先まで余さ  地だも余さ  一杯を余さ  類まで余さ  戦火は余さ  座に在りし余さ  



前後の言葉をピックアップ
ョーボ                  夜明かし


動詞をランダムでピックアップ
踏み切っ伸べよ暈さうめき狂わせよ奪っ治っねび取りなすくさりぱらつくささりせき入る名付け住まわせろ動ずる敗れん安らぐ止める初めれ
形容詞をランダムでピックアップ
あいらしい図々しけれ執念深くしたしく水っぽくきわどく恥ずかしからいたわしいちょろく懐しかっ手早ずるふとうあさから粘り強きまるくものめずらしく相応しく惜しくっあつい