「なあに」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

なあに[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
なあにべつだん心配はありません  なあにと言ひながら這入つてきた  ナアニというので  ナァニあの先生が捕虜になる  なあにといったって  なあになんでもないという風でまたこっちを向いて  なあに大したことはありません  なあにもう叩き止めッちまうが  なあにわっち  なあに遠慮なくやるがいい  なあに困りゃしません  なあに参りは参っても  なあにと聞くと  なあにかまやしないよ  なあにそんなもんでは有りませんよ  なあにこれから三日目ごとに一分ずつ増して行けば  ナアニ少さい子が仇を討つて  なあに呑み込まれる  なあにまるっきり猫そっくりなんだと思ひながら  なあにすぐ霽れらんす  なあにまた入る  なあにと軽くあしらって  なあにほんのちょいとした  ナアニそれりゃアまだ世がひらけねえからだとよ  ナアニ願ったりかなったりです  なあにどうしておれにできる  なあに凹んでる  なあにと小供が来て  なあにそんなに気に懸ける  なあに働きさいすりゃ  なあにすっかり知っているといったり  なあにを言う  なあにと恍けて見せる  なあにさう眞面目になつて憤慨し  なあに大抵解りますよ  なあにこの店は正札正札と威張っていても  なあに置いとけ  なあにそんな事ある  なあに行く必要なんかある  ナアニまだ五百円か千円ぐらい暖めている  なあによござんす  ナアニ構わん構わん  なあにどうせ私などはへいへい云ふ  なあに考えてみりゃ  なあに起きりゃなおると  なあにという気になった  なあに丁度い  

~ なあに[名詞]1
吾輩はナアニと  店ってなあにと  ひでりですけれどもなあに  陰でなあにと  

~ なあに[名詞]2

複合名詞
ナアニあれ  ナアニ女  なあに僕  なあに男  なあに私  なあに僕の  なあに遠慮  なあに訳  なあに中耳炎  ナアニ今  なあに君  なあにおれ  なあに妾  なあに云  なあに大丈夫  なあに失敗  なあに世の中  なあに年  なあに仏国  なあに馬どこ  なあにお前さん  なあに彦くん  なあにそう  なあに感冒  なあにたぬきさん  なあに俺  なあに智利  なあに何  なあにそれ  なあに金  なあに心配  なあに岡  なあにだいじょうぶ  なあに商人  なあに一里そこそこ  なあに先生さ  ナアニそれ  なあにこれしき  なあにきのう  なあにひと月  なあにこれ  なあに友だち  なあにあれ  ナアニ支那人  ナアニ君  なあに今  なあに二里  なあに久し振り  なあに叔母さん  なあにわし  なあに手前  なあにこっち  それなあに  なあにお前達  なあによう  ナアニ大丈夫  なあに癩病  なあにだめ  なあに地主さん  なあに辛抱  なあに眞ツ  ナアニ二人  ナアニこれ  ナアニ用  なあに二本  なあに木曾さん  なあに異人  なあに親分  なあに私等  なあにクリストフさん  なあにどこ  なあに風  なあにあど一里  なあに醫者  なあにこちら  なあに誰  なあに自殺  ナアニ平気  ナアニ私  なあに御前  ナアニ八景  なあに妻君  なあに競争  ioなあに私  ナアニ僕  ナアニ途中  なあに三本  なあに旦那様大丈夫  なあにあなた  なあに去年推薦  なあに後  なあにタクシー  なあにかけ  なあに廉  なあに物  なあに都会  なあに怕  ナアニ頭山  なあに将来  なあに矢  なあにジョウジ  なあに一生懸命  ナアニ華族社会  なあに斯  なあに奨励  なあに殿様  なあにお前  なあに例  これなあに  なあに当分  なあに毒蛾  なあにおら  なあに滅多  なあにサンタマリア病院  なあにここ  



前後の言葉をピックアップ
    ナア  名宛  なあなあ  ナアマ  ナアンアエ  ナアンダ  ナアー  ナアーニ


動詞をランダムでピックアップ
見放し手古摺価せ防が押しわけるくりかえせる響かすでっちあげる宣っ火照り蹴飛ばさ脱ぎ捨てるこぐらかっ暮せ打返す頑張っ煮えくり返っ伺ひ取りあげれ唄わ
形容詞をランダムでピックアップ
ひだるなやましき温かかっ手っ取り早く手強き涙ぐまし美しけれ睦まじいふかかっ目ざましけれいじらしきはげしけれみっともなくきたなかろバタくさかっ凛々しいはれぼったくにくく気味が悪かっ