「蒼き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 蒼き[形容詞]
く蒼き  の蒼き  明るき蒼き  とも蒼き  崖蒼き  真蒼き  

~ 蒼き[形容詞]
頬の蒼き  吐息に蒼き  二神来は蒼き  燦として蒼き  月には蒼き  本能の蒼き  如くに蒼き  棟に蒼き  上渚には蒼き  枕蚊帳の蒼き  色の蒼き  ところまで蒼き  

蒼き[形容詞]
蒼き柏  蒼きみなかみ  蒼き夜  蒼き顔  蒼きが特  蒼き夕  蒼き条  蒼き波間  蒼き空  蒼き上着  蒼きまでの白色  蒼き光  蒼き暈  蒼き瓦斯  蒼き鶏冠  蒼き俤  蒼き色  蒼き面  蒼き鬼  蒼き瞳孔  蒼き波  蒼き魚  蒼き火  蒼き中  蒼きは死相  蒼き昼  蒼きなやめる魂  蒼き兜  



前後の言葉をピックアップ
青蛙  青垣  アオガサキ  青ヶ島  青樹  青木新  青木  青き  あおき  煽ぎ


動詞をランダムでピックアップ
言い張ろ筋張る取り上げよ遠退け殺そとりかたづけるおよるちょろまかすふりたて膿ん振り翳し見いだせるゆらし諒せよ上っ祝え飛びたち読み込むふえ棲め
形容詞をランダムでピックアップ
濃しほそながく角々しこまかくあっけなかっ細かくさうなしものうくそこはかとなきえらし有難かっおぼしいまずしい拙き烏滸がましいしどけなき眠き強けれ手あついてひどい