「いざり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いざり[動詞]
縁にいざり  そばにいざり  私もそっといざり  思つたが、あの醜いいざり  傍らまでいざり  てんぼうに化けたり、いざり  ほうへいざり  ほうはいざり  侍部屋へいざり  そばへ、いざり  方へ少しいざり  隅にいざり  一寸先を、いざり  それにいざり  旗二郎、またもスルスルといざり  方へいざり  ほうにいざり  寝床にいざり  膝でいざり  そばへいざり  もとにいざり  頭を下げながらいざり  前にいざり  前へいざり  刀を振廻しつつ、いざり  のをたて直して、いざり  信心すれば、いざり  枕もとへいざり  円窓へいざり  傍へいざり  上り框へいざり  ままで、いざり  座をいざり  仰天していざり  尚侍は困りながらいざり  盲目でも、いざり  取り次ぎにいざり  中へいざり  数瞬きながらいざり  ストーヴに、いざり  のを、いざり  縁端までいざり  枕もとにいざり  声を沈めて、いざり  手をついて、いざり  高は、いざり  ようにやさしくいざり  ようにいざり  膝頭でいざり  筒袖を着て、いざり  なかにいざり  足駄をはいている、いざり  二ひざほどいざり  わきにいざり  枕元にずっといざり  閾際にいざり  不精らしく又少しいざり  炉端へいざり  前に、いざり  潜きの外に、いざり  反射して、いざり  脂汗をしたたらせて、よろめいて、いざり  座敷へいざり  脚でいざり  上目づかいにいざり  一膝膝をいざり  沖のいざり  彼はいざり  あいたり、いざり  足が立ったいざり  



前後の言葉をピックアップ
躄ら  いざら    躄り  イザリ  躄る  いざる  井沢  井澤  射和


動詞をランダムでピックアップ
省み裏切らふりかかっなくなさきく折り込ま書添え墜ちん思い知ろ惑え貰えれ入りまじ突き通っ替わら凝らすいつい一旗揚げよ割りふら在る言えよ
形容詞をランダムでピックアップ
重う切なかろ空々しきすがすがし幼い初々しきあましわりな美味い熱きてばしこく古めかしぬるし生温いくどう騒がしけれならびなく気まずく面憎いてあらく