「あざむい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あざむい[動詞]
みんなをあざむい  彼をあざむい  馬を返さんとあざむい  あなた様を、あざむい  一度もあざむい  われをあざむい  鶴雄をあざむい  私をあざむい  人間をあざむい  十まで、あざむい  目をあざむい  良心をあざむい  老人をあざむい  義兄をあざむい  石井兵助をあざむい  女房をあざむい  ひとを、あざむい  ツル子をあざむい  断食芸人はあざむい  せい様をあざむい  友之助をあざむい  蝶をあざむい  昨夜少年たちをあざむい  程はあざむい  一家をあざむい  自分をあざむい  人をあざむい  嘘をいい、あざむい  みんなを、あざむい  父をあざむい  対面を許してやるとあざむい  後になって、あざむい  実感をあざむい  彼自身をあざむい  我々をあざむい  小作人をあざむい  テッド隊長たちをあざむい  



前後の言葉をピックアップ
あざなわ  麻布  麻布十番  あざみ    欺い  あざむか  欺か  あざむき  欺き


動詞をランダムでピックアップ
ちかづか拡がろ勝ち誇ら狼狽えしばり上げる委ねよ書きとめるはばかる微笑まおっしゃりゃかなしん取りくんぬすみだしきづい積み込む宣れ過ぎ行こ逆立た買い入れん
形容詞をランダムでピックアップ
かたじけなく硬き頼もしく久しかっ差出がまし情なしするどし赤い貧し白けれ敏く厳しあぶなっかしくあさくのぞましから恥ずかしかっつまらなけれ騒がしおもくるしかっ生温き