「靡き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 靡き[動詞]
ひとかたに靡き  一樣に靡き  あたりに靡き  日さへも靡き  枝さらさらと靡き  尾の靡き  風がふけばそう靡き  風に靡き  流れ識らずして靡き  ように靡き  下流に靡き  色が変ると思うと、また靡き  枝を透かして靡き  から颯と靡き、颯と靡き  此方へ靡き  毛の靡き  前栽から横に靡き  暈との相かさなり靡き  穂は悉く靡き  白衣の靡き  被衣の靡き  彼女を靡き  手など握れば握らせておいて、しかも靡き  どちらへも靡き  風の靡き  鄙も打ち靡き  麦の靡き  敵勢草木のごとく靡き  煙長く靡き  刈萱に靡き  動きに靡き  煙が靡き  此人に靡き  いちめんに片靡き  袖は靡き  荒布が靡き  黒煙が靡き  悲鳴をあげて伏し靡き  白毛の靡き  お方に靡き  松の木の靡き  枝の靡き  やうに靡き  袖の靡き  草は靡き  かなたに靡き  凡そ一抱ずつ、さっくと切れて、靡き  芙蓉にそよぎ、靡き  雲が靡き  穗が靡き  季節感が靡き  威風に靡き  噴煙が靡き  言葉に靡き  北にたゆたひ、はては靡き  雑草が靡き  王化に靡き  袖が靡き  而して靡き  



前後の言葉をピックアップ
なびかし  靡かし  なびかす  靡かす  なびき  なびく  靡く  ナビクナビアリナリ  なびけ  靡け


動詞をランダムでピックアップ
しぶり知れるたどりつき毀れるうちきふりきり決めれ言い交わしひきあげん分かた切り撰ぼ吊れる策し打ちきるごてよ揺り起こす搗こ携われ芽差し
形容詞をランダムでピックアップ
ねつ胸苦し空恐ろしゅう若々しいしろき物堅く間近く恥しけれ福福しい険しほいなやり切れな永かっ薄汚いすばらし小ぐらく篤から永く度しがたき