「鋭」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 鋭[形容詞]
最も鋭  すこし鋭  やや鋭  さな鋭  ハ鋭  ない鋭  峻鋭  金子鋭  まり鋭  時どき鋭  ます鋭  俊鋭  悪い鋭  単に鋭  あまりに鋭  から鋭  余り鋭  小鋭  心臓麻痺鋭  かなり鋭  果鋭  ことに鋭  もちろん鋭  一際鋭  中田鋭  木村鋭  利鋭  深い鋭  眼鋭  色鋭  秀鋭  テ鋭  はげしい鋭  するどく鋭  多少鋭  犀鋭  病的鋭  あくまで鋭  極めて鋭  敏鋭  珍しい鋭  たび鋭  人間らしい鋭  京極鋭  兩羽鋭  宮島鋭  清吉鋭  攻鋭  細い鋭  

~ 鋭[形容詞]
幸徳は鋭  ものの鋭  神経を鋭  迫つた深みと鋭  杜鵑の鋭  下を鋭  女の鋭  たびは鋭  三人の鋭  南穂高の鋭  態度は鋭  眼が鋭  一つの鋭  クルッと鋭  さで鋭  神経の鋭  何しろ皆神経を鋭  可なりの鋭  気象の鋭  温和と鋭  精神の鋭  癇は鋭  洞察力が鋭  論理的思索力の鋭  唐紙を鋭  疳の鋭  方面に鋭  普通以上に鋭  うちに鋭  秀の鋭  悪徳や鋭  風の鋭  變に鋭  妙に鋭  感性の鋭  昆吾と鋭  人の鋭  眼光の鋭  於て鋭  瞳を鋭  声が鋭  錐より鋭  右手に鋭  兵は鋭  少年の鋭  特殊な鋭  ククーと鋭  俺の鋭  感じの鋭  波頭に鋭  人体電気の鋭  先端の鋭  真理を鋭  調子は鋭  巌角を鋭  軽薄に鋭  ホホホホと鋭  機鋒の鋭  鵯が鋭  心持の鋭  つきの鋭  樣に鋭  様に鋭  談論が鋭  性質は鋭  絹の鋭  美感覚の鋭  朗らに鋭  鋒を鋭  心理解剖の鋭  時にも鋭  縁の鋭  野村は鋭  鎌状の鋭  刃の鋭  在来の鋭  外気の鋭  頭脳の鋭  あたりに鋭  態度の鋭  俳優的感性の鋭  感の鋭  梢に鋭  日頃の鋭  その男は鋭  頭の鋭  彼なりの鋭  絵は鋭  揺らぎを鋭  大に鋭  社会の鋭  非常に鋭  彼女は鋭  多角的な鋭  感情の鋭  言葉の鋭  感覚の鋭  目の鋭  方の鋭  これよりは鋭  無気味に鋭  益荒雄の鋭  

[形容詞]
鋭どく折れ曲る角  鋭どい娘  鋭さ  鋭どい翼  鋭ら  鋭イケド  鋭どき眼  鋭どき声  鋭な風貌  鋭刃  鋭どい神  鋭吉  鋭の  鋭邁  鋭峰  鋭どい小鳥  鋭どく熱  鋭どい勘  鋭氣  鋭どく一  鋭な感応  鋭どくたたけばかん  鋭どく甲ばしつて  鋭どい刃  鋭どい男  鋭どく働  鋭どき目  鋭どき生  鋭すぎる娘  鋭どく光る二つ  鋭ぎ  鋭鈍  鋭どい叫び  鋭どい響き  鋭斧  鋭を争  鋭どい緊張  鋭どく光るもの  鋭どい眼  鋭峻  鋭を分ちて志  鋭どい感じ  鋭どき感  鋭器  鋭剣  鋭智  鋭氏  鋭感  鋭市  鋭どい感覚  鋭どき鳥  鋭ナルコ  鋭どい嗅覺  鋭そう  鋭刀  鋭どい爪  鋭どき平面  鋭どく笑う女  鋭どい羽  鋭どい声  鋭どい女  鋭どいところ  鋭どく出るうち  鋭たぐい  鋭知  鋭どい女生徒  鋭どく釣上  鋭シ  鋭化  鋭どい夢  鋭な精神  鋭どい貝  鋭どい月  鋭の驚異  鋭どき感じ  鋭舌  鋭どい光  鋭どく針  鋭どい万鈞  鋭鎌  鋭どくつれ  鋭な神経  鋭な愛情  鋭鉛筆  鋭どく感覚  鋭どき鞭  鋭どい脈  鋭どい曲折  鋭五  鋭ど過ぎる頭  鋭どくあまがける天馬  鋭夫  鋭次  鋭眼  鋭心  



前後の言葉をピックアップ
スルトキ  スルトコロアリ  スルトコロハ  スルトソノ  スルトモ  するど  鋭い  するどい  鋭う  鋭かっ


動詞をランダムでピックアップ
付け廻しゆるめる祈れよ持ち崩せたたき綯わ打ちかえさ落す救うゆき着か突きのめしみおくっもどせるあせばんそしらつかみ合うなぐり盛りあがるせきいっ改め
形容詞をランダムでピックアップ
余儀なし押付けがましい無から薄から激しけれとぼしき規則正しいかなしけれかいい目覚しいこころもとない見憎くしるから厚かっ面白い耐えがたかっねばり強かっ賎しき細から目出度き