「釣ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 釣ら[動詞]
口上に釣ら  心を釣ら  魚は釣ら  くりぜんざいにはつい釣ら  月に釣ら  尾世川も思わず釣ら  鉤に釣ら  心もちは段々釣ら  景色のいいに釣ら  言葉に釣ら  品物に釣ら  蛸を釣ら  それに釣ら  クレエンに釣ら  傷が釣ら  日もふらふらと釣ら  闇よりもひときわ黒く釣ら  話に釣ら  上へ釣ら  五足ばかり、釣ら  魚に釣ら  おれに釣ら  蚊帳は釣ら  民弥は釣ら  声に釣ら  めに釣ら  燃える好奇心に釣ら  さに釣ら  好奇心に釣ら  十円に釣ら  サト子も釣ら  ままに待たしておきて、なお釣ら  耳を釣ら  将を釣ら  今井も釣ら  竜子も釣ら  自分も釣ら  つて蚊帳を釣ら  蚊帳を釣ら  顔を引っ釣ら  感情を引き釣ら  馬肉にて釣ら  暗号文に釣ら  上瞼を釣ら  力に釣ら  佃も、釣ら  から草履を釣ら  綱、と釣ら  駕籠を釣ら  調子に釣ら  二三間ばかりも釣ら  鴨に釣ら  道庵さんに釣ら  先に釣ら  方から釣ら  世間の釣ら  かさに釣ら  書置一本に釣ら  逆に、釣ら  たかも釣ら  いやに釣ら  私も釣ら  宙に釣ら  俺が釣ら  私も一寸釣ら  こいつにそっと釣ら  逃げ足に釣ら  百円紙幣に釣ら  うわさに釣ら  女給に釣ら  興味に釣ら  紙帳を釣ら  行燈を釣ら  何事かと立ちつくしていたが、釣ら  連中に釣ら  笑い声に釣ら  猫撫声に、どうもある程度まで釣ら  統一すると共に、釣ら  駕丁に釣ら  水は釣ら  邪念もない、釣ら  これを釣ら  生涯を釣ら  釣に出て釣ら  興奮に釣ら  のに釣ら  二人に支えられながら、釣ら  小夜に釣ら  棚が釣ら  空地へ釣ら  空地に釣ら  相沢は釣ら  子供達のさわぎに釣ら  記述する釣ら  広告に釣ら  ソソリ文句に釣ら  甘言に釣ら  大袈裟に釣ら  辺までは釣ら  安値に釣ら  砂糖に釣ら  十時頃から蚊帳を釣ら  灰色の釣ら  一匹しか釣ら  足で釣ら  水蛭にて釣ら  行つて、イザ釣ら  揺籃も釣ら  評判に釣ら  水にいざ釣ら  嫌いなら、釣ら  みんなも釣ら  時母親に釣ら  蜻蛉に釣ら  エサに釣ら  媚に釣ら  釣りたる上にて釣ら  引き手に釣ら  一本に釣ら  餌に釣ら  握り飯に釣ら  鮎を釣ら  勢ひに釣ら  物語に釣ら  春画を見てては釣ら  広告だけでは釣ら  笛に釣ら  魚を釣ら  顔中に引き釣ら  年増には、釣ら  俺を釣ら  時一緒に釣ら  観衆を釣ら  口軽なのについ釣ら  これも釣ら  好奇心を釣ら  逆釣りに釣ら  舳に立って釣ら  



前後の言葉をピックアップ
つよめ  強める  つよめる  ツラ  吊ら  つら  面当て  づらい  ツライ  辛い


動詞をランダムでピックアップ
振切り焼き捨てれ跳ねかし立てこもりひろめれけずれ綾取るほうず綴じ取れん衝か言い立てる吹き抜ける楽しむたのしめる峙た碾く抱くのめよさんざめく
形容詞をランダムでピックアップ
小気味よい憎々しく恥ずかしから罪深高けれやさし見にくく重いしどけな奥深いなる遅けれあっけなくおぼしく賎しきすばやく哀しいくすしあさましくあおき