「退こ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 退こ[動詞]
儘まだ退こ  まま、退こ  くに自分から遠退こ  対岸へ退こ  違いないが、ひとたび退こ  容易に退こ  ゆかない、と答えて退こ  殿して退こ  女が泣こうが、追いすがろうが、立ちどまろうが、退こ  河内へ退こ  身を退こ  後ろへ退こ  寝室に退こ  前を退こ  今は、黙って退こ  道場から身を退こ  室へ退こ  前に居るに堪え無くなって、退こ  席を退こ  部屋へ退こ  誰が退こ  



前後の言葉をピックアップ
どけりゃ  土建  土下座  ドゲナ  どこ  何処  土工  ドコカ  ドコカラ  ドコカラカ


動詞をランダムでピックアップ
益す小突か言いつかり翳らめしとっ払いもがい立ち止まろ取り崩し逸ん造れ則るうそぶきこまん学ぼ描きだし食い止めよ見切れ廃るとろかし
形容詞をランダムでピックアップ
願わし由々しき狭い厳しゅうまずしくいじらしいいぶかしい烏滸がましいまめまめしくならびなしかつめらしく望ましきあわただしかっめんどうくさ目覚し好もしい耐難く執念深いのろく古き